CKANにデータを登録しよう!

2012年9月17日 in Special



CKANというシステムをご存知ですか? CKAN とはオープンソースのデータ・ハブ、あるいはデータのカタログ化、公開、共有及び検索のための”データ管理システム”です。(ckan FAQより)

「データの置き場」として、あるいは「データを検索できる場」として、既に英国政府やマンチェスター大都市地域議会などで使用されています。

日本では、有志によって日本語化が進められており、「http://data.linkedopendata.jp/」にはすでにいくつかのデータセットが登録されています。

2012/9/1には、防災の日にちなみJCEJ×GLOCOM「データジャーナリズム実践第2弾 データ発見ワークショップ」を開催、「発見」されたデータは、CKANに「防災関連のデータセット」として登録されました。

>>JCEJ×GLOCOM「データジャーナリズム実践第2弾 データ発見ワークショップ」参加者報告 vol.1

データの登録はとても簡単です。
皆さんも、データセットを公開したり、「発見」した場合は、他の人も活用しやすいよう、CKANに登録しよう!

>> CKAN

0 responses to CKANにデータを登録しよう!

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

okfj

Written by