チリのパワー関係が一目瞭然Poderopedia、間もなくプライベートβ

2012年9月27日 in News


出典:(※1)

チリのビジネス界・政界の人、企業、組織の間の対立関係や利害関係をグラフで表示するツールPoderopediaが、あと数週間でプライベートβに入ります。これを開発したのは、チリの非営利団体でKnight News Challenge2011の受賞者でもあるPoderpedia(英語ではPowerpediaといったところ)で、ツール、プラットフォーム共にオープンソース化されて提供される予定です。

Poderopediaはニュースサイト、公的データベース、他の企業や組織から公開された情報などを集めてグラフ化し、可視化します。オープンソース化することで、データジャーナリズムなど、世界中さまざまな分野での活用が期待されています。Poderopediaの創設者Miguel Pazのインタビューは、こちらからどうぞ。

(※1) http://ijnet.org/stories/data-journalism-platform-will-help-reporters-and-citizens-reveal-links-among-elite

 

 

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Tomihiko Azuma

Written by

Chief Fellow, Institute for International Socio-Economic Studies (株式会社国際社会経済研究所 主幹研究員)