オバメーター(Obameter)、選挙公約達成度を追跡

2012年10月10日 in Special


出典:http://www.politifact.com/truth-o-meter/promises/obameter/

アメリカ、フロリダ州の日刊紙であるタンパベイ・タイムズは、オバマ大統領が2008年の大統領選挙期間中に公約した508にも上る選挙公約の達成度を追跡するための”Obameter”を開発し、公開しています。

オバマ大統領の選挙公約のうち、どれだけの公約が守られ(Promise Kept, 左図では192)、どれだけの公約が破れられたか(Promise Broken, 86)が一目瞭然となっており、何らかの妥協がなされたもの(Compromise, 76)や、現在進捗がなく止まっているもの(Stalled, 45)、今まさに取りくんでいるもの(In the Works, 107)なども明らかとなっています。

上図においてPromise Keptをクリックすることによって、オバマ大統領が守られた選挙公約の一覧を見ることができ、その他についても同様に詳細な一覧を見ることができます。さらに個々の公約について、どのような理由でそのような結果(Promise Kept, Promise Broken, Compromise)となったのかもわかるようになっており、情報源や更新履歴を含む詳細な情報が公開されています。以下は税金に関する公約達成状況の詳細情報の一部です。

日本でもNodameterAbemeterが必要かもしれません。

 

出典:http://www.politifact.com/truth-o-meter/promises/obameter/

 

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Tomihiko Azuma

Written by

Chief Fellow, Institute for International Socio-Economic Studies (株式会社国際社会経済研究所 主幹研究員)