オープンデータビジネス5 CKAN, オープンソースのデータポータル

2012年11月8日 in Special


CKAN(Comprehensive Knowledge Archive Network)は、Open Knowledge Foundationが開発したオープンソースのデータポータルです。CKANは、データの公開、共有、検索などの機能を備えており、データストレージ、データ処理、ビューワー、ビジュアライゼーションなどを統合して提供しています。

CKANはイギリスをはじめ、オーストリアブラジルオランダノルウェーの各政府オフィシャルサイトで採用されており、世界中で40を超えるデータポータルがCKANを採用しています。

CKANが提供している主な機能は以下の通りです。

CKANは、顧客先へのCKANの配置とセットアップ、CKANデータポータルの有償貸し、技術サポートなどのサービスを有償で提供しています。データポータル分野においてはCKANの他に、SocrataOpenDataSoftJunarなどがありますが、機能、ビジネスモデル共にCKANと共通する部分が多くあります。

出典:http://ckan.org/datasuite/services/

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Tomihiko Azuma

Written by

Chief Fellow, Institute for International Socio-Economic Studies (株式会社国際社会経済研究所 主幹研究員)