日本の公的データ活用事例2 アペックス・アイ「美肌県グランプリ」

2012年11月9日 in Special


出典: http://www.pola.co.jp/special/bihadaken/

11月8日、POLAから美肌グランプリの結果が発表され、島根県がグランプリに輝きました。このグランプリを実施したのは、POLAの個肌対応化粧品ブランドであるアペックス・アイ(APEX-i)です。その選考理由についてアペックス・アイは次のように説明しています。

日照時間が1637.4時間(2011年/気象庁HPより)と全国で6番目に短く、紫外線の影響を受けにくいことや、水蒸気密度が高く(全国9位/2011年ポーラ調べ)肌のうるおいにとってよい気象条件が揃っていることが今回の結果につながったと考えられます。また、喫煙率が全国で最も低かった(アペックス・アイ スキンチェック 生活習慣アンケートより)ことも美肌に導いた要因の一つと考えられます。

このグランプリでは、気象庁の日照時間に関するデータ②POLAの水蒸気密度の調査データ③アペックス・アイが実施したアンケート、という異なる3つのデータから美肌偏差値という1つの指標を導き出しました。このように、公的機関のデータに民間企業のデータを加え、独自のアルゴリズで処理し、全く新しい指標をつくり出すというやり方は、まさに公的データの典型的な活用方法の1つです。

そこで今回はさらに、グランプリ中のグランプリ、つまり島根県の中でどこが最も美肌偏差値が高そうかということについて、公的データを使って調べてみたいと思います。

気象庁は観測所毎・月毎の日照時間データを公開しています。そのデータによれば、島根県で2011年の日照時間が最も長いのは浜田市の1647.8hです。最短は飯石郡飯南町赤名の1337.7hで、最長と最短の差は310.1hもあることがわかります。美肌偏差値には他のデータ(②や③)も影響していますので、日照時間だけでグランプリ中のグランプリを判断することはできませんが、紫外線を特に気にしている方にとっては、赤名の方が美肌に良いかもしれません。

KML-LogoFullscreen-LogoQR-code-logoGeoJSON-LogoGeoRSS-LogoWikitude-Logo
島根県

マップをロード中 - しばらくお待ちください...

島根県飯石郡飯南町赤名: 34.997754, 132.715827
島根県浜田市: 34.899302, 132.079783
marker icon
icon-car.png Fullscreen-Logo KML-Logo
島根県飯石郡飯南町赤名
島根県飯石郡飯南町赤名

2011年の年間日照時間

1337.7(h)
marker icon
icon-car.png Fullscreen-Logo KML-Logo
島根県浜田市
島根県浜田市

2011年 年間日照時間

1647.8(h)

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Tomihiko Azuma

Written by

Chief Fellow, Institute for International Socio-Economic Studies (株式会社国際社会経済研究所 主幹研究員)