オープンデータビジネス8 DataMarket、世界レベルのデータ市場

2012年11月14日 in Special


DataMarketは、世界の経済、社会、自然、産業などに関するデータマーケットを提供しているアイスランドの企業です。DataMarketは、95にも上るデータプロバイダーから何百万ものデータ、何千種類ものデータセットを収集し、データポータルを通じて公開しています。データプロバイダーとしては、公的機関もあれば民間企業も含まれています。代表的なデータプロバイダーとしては、国連世界銀行、欧州委員会のユーロスタット(Eurostat)、エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(※1)などが含まれています。

DataMarketでは、日本を含む世界42カ国の統計データを簡単に参照することができるようになっており、その大部分を占めている基本的なデータについては無料で見ることができます。

出典:http://datamarket.com/

例えば、日本の調整失業率(Harmonised unemployment rates)のデータも提供されています。左図から、この日本の調整失業率のデータは国際労働機関(International Labor Oraganization, ILO)による調査結果であり、そのデータ源はユーロスタットであることがわかります。またこのデータはユーロスタットとDataMarketをオリジナルのデータ源として明記することを条件に、コピーや再配布が許可されていることも示されています。

DataMarketは主要産業に関するデータについても充実しており、自動車教育エネルギー金融食品・農業ヘルスケアIT小売りなどの産業別に関連するデータをまとめて調べることもできます。例えば、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、イギリスの乗用車台数、世界の原油生産量など、自動車産業に関するさまざまなデータをまとめて見ることができるようになっています。

データ提供者用サービスメニュー
出典:http://datamarket.com/plans-and-pricing/

DataMarketは、市場調査、金融市場データ、アナリストによる予測などのデータは、プレミアムデータセットとして有料で販売しています。またデータにアクセスするAPIも提供しており、使用頻度によって無料から799ドルまでメニューが用意されています。

さらに市場調査会社や金融機関、各種分析を行なう企業などは、DataMarketのポータル上にデータを簡単に公開し販売することもできます。DataMarketはデータ提供者のデータ販売を支援するために、さまざまなサービスを提供しており、Proメニューでは月額59ドル、Corporateメニューでは月額299ドルの支援サービス料をデータ提供企業から得ています。DataMarketはデータの販売が成功した際に、データ提供者とデータ利用者とを仲介手数料としてデータ販売価額の25パーセントを得ています(ProおよびCorporateメニューの場合)。DataMarketは、公的機関や民間企業から有償・無償のデータを幅広く集め、検索しやすい形に分類し、データ利用者とデータ提供者を仲介する世界レベルのデータ市場を運営しています。

(※1)雑誌The Economistの企業間事業部門、世界約200カ国の政治・経済に関する詳細な分析、予測やデータを提供している

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Tomihiko Azuma

Written by

Chief Fellow, Institute for International Socio-Economic Studies (株式会社国際社会経済研究所 主幹研究員)