「横浜から発信!オープンデータと対話で創造する新しい公共」イベント11月24日に開催

2012年11月16日 in Events


国レベルで少しづつオープンガバメント・オープンデータの動きが始まっていますが、地方でもその動きは広まっています。
横浜では、「横浜オープンデータソリューション発展委員会」設立準備委員会が立ち上がり、市、大学、企業、NPOや市民など多くのセクターが協働して、オープンデータ活用の推進を広げようという動きがでてきました。
その立ち上げイベントが11月24日に開催されます。ワークショップもあり、講演だけでなく参加者全員で対話をしていく、いわゆるフュチャーセッションになるようですね。 こうして、供給者側だけでなく、使う側も一緒に考えていくこと、それも具体的に、というのが大切なのだなあと思います。筆者も参加しますので、またレポートします。
<参加応募ページ>
http://peatix.com/event/8334

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Yoshihiro Fujimura

Written by

Policy Analyst OKFJ 事務局長 主に地方自治体などでのオープンデータ、オープンガバメントの動きをレポートします。