Socrata、オープンデータ・クラウドプラットフォームをオープンソース化すると発表

2012年11月16日 in News


Socrata: The Data Experience Company

データポータルやデータカタログのクラウドシステムを提供しているSocrata“Socrata Open Data Server, Community Edition”を2013年の第1四半期にオープンソースとしてリリースすると発しました。企業はSocrataのOpen Data Serverに自社独自のサービスを加えてビジネスをすることができるようになります。

“Socrata Open Data Server, Community Edition”は、データカタログとしてW3CのDCATに対応し、JSON, XML,CSV,RDFなどのデータ形式を扱うことができ、APIはREST, HTTP, SQLが利用できます。

Scrataはもともと米国のdata.govを構築した企業で、米国内の各都市をはじめWorld Bank、国連などでも利用されています。

Socrataのリリース: Socrata Announces Open Source Option For Leading Open Data Cloud Platform

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Tomihiko Azuma

Written by

Chief Fellow, Institute for International Socio-Economic Studies (株式会社国際社会経済研究所 主幹研究員)