日本の公的データ活用事例4 周辺環境スカウター、待機児童数が一目でわかる

2012年11月19日 in Special


 

周辺環境スカウター
出典:http://chintai.30min.jp/site/check/

転勤等で引っ越さなければならなくなった時、引っ越し先がどんな環境なのか、とても気になるものです。近ければ自分の目で確かめることもできますが、遠い場所ではそれもできません。また、その場所に行ったとしても、わからないことは沢山あります。

そんな時に役に立つのが賃貸物件を検索するためのサービスです。タウン情報サイト「30min.(サンゼロミニッツ)」を運営する株式会社サンゼロミニッツは、賃貸情報サイト「サンゼロ賃貸」において、保育所に通うお子さんのいる方に大変便利なサービスを開発しました。

「サンゼロ賃貸」の特徴の1つが「周辺環境スカウター」という機能です。周辺環境スカウターに住所を入力するだけで、独自の評価尺度によって引っ越し先の住みやすさが数値化され、だれでも一目で住みやすさがわかります。左図は埼玉県草加市を指定した場合の例ですが、草加市の住みやすさは7623と評価されています。

右上にある「点数の評価」をクリックすると、周辺環境スカウターによる評価の詳細を見ることができます。周辺飲食店の充実度、コンビニやスーパー、レンタルショップへの近さに加えて、周辺環境スカウターでは保育園への近さや、保育園の待機児童数に関する情報も評価しています。下図は同じく埼玉県草加市の例で、草加市の2010年4月1日時点での待機児童数の数は45人であることが一目でわかります。

周辺環境スカウター
出典: http://chintai.30min.jp/site/check/

引越し先で保育所を探したことのある方なら経験されたと思いますが、保育所の待機児童数が何人なのかを調べるのは簡単ではありません。特に、できるだけ正確な数を知ろうとすると、かなり骨が折れます。

たとえば埼玉県は市町村別待機児童数を毎年公開しています。これによれば2012年4月1日時点で、草加市の待機児童数は20人であることがわかります。さらに草加市は園別・クラス別9月待機児童数も公開していて、このデータによれば、2012年9月1日時点での「たかさご保育園」の待機児童数が6人で、その内訳は1歳児が3人、2歳児が1人、3歳児が2人であることまでわかります。

こうした詳細な公的データが全国の市区町村ですべて公開され、環境スカウターがそれらのデータを利用することができるようになれば、引越し先での保育園探しはもっと楽なものになるのではないでしょうか。

草加市認可保育園 平成24年度 園別・クラス別9月待機児童数
【平成24年9月1日現在】
出典: http://www.city.soka.saitama.jp/cont/s1603/a01/a02/H24.9.taiki.pdf

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Tomihiko Azuma

Written by

Chief Fellow, Institute for International Socio-Economic Studies (株式会社国際社会経済研究所 主幹研究員)