International Open Data Day、サイトがオープンしました

2012年11月26日 in Events



*追記
International Open Data Day Japanのウェブサイトがオープンしました!
各地のハッカソン情報や、イベント当日はハッカソンの成果、写真などを更新予定です。
>>International Open Data Day Japan


出典:http://opendataday.org/

2013年2月23日(土)に開催予定のInternational Open Data Dayのサイトがオープンしました。International Open Data Dayでは、世界中の各都市で一斉にハッカソンが開催されます。

まだイベント用Wikiサイトは準備中ですが、Wikiが立ち上がれば、都市ごとにハッカソンを開催したい団体が登録できるようになります。1都市に1ハッカソンが基本ですので、もし同じ都市でオープンデータに取り組む団体やグループなどが複数ある場合には、地域の方々の力を結集してエントリーしてください。そうすれば、同じ地域でオープンデータに取り組む人々との間でネットワークがつくられ、今後の活動もより活発になると思います。

それぞれの地域が抱える具体的な問題を解決する実践的なハッカソンにするためには、事前の準備や調査が重要です。取り組みたいテーマが具体的になった場合には、そのテーマに関するデータをセットを事前に探索して、CKANに登録しておくととても便利です。CKANについては、こちらの記事を参考にしてください。またInternational Open Data Dayのサイトでも、Wikiが立ち上がれば、事前にアイデアやデータセットを登録することもできるようになります。

世界に負けないよう、日本全国の都市でも、地域の具体的な問題に対して、行政・市民・企業などが協働して取り組む日にしていきましょう。

ハッカソンにつきましては、以下のガイドが参考になります。

Open Data Hackathon How to Guide

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Tomihiko Azuma

Written by

Chief Fellow, Institute for International Socio-Economic Studies (株式会社国際社会経済研究所 主幹研究員)