International Open Data Day in Japan, 2013年2月23日(土)開催

2012年12月19日 in Events, Featured, Special


*追記
International Open Data Day Japanのウェブサイトがオープンしました!
各地のハッカソン情報や、イベント当日はハッカソンの成果、写真などを更新予定です。
>>International Open Data Day Japan


市民自らがオープンデータを活用し、課題解決に取り組むイベントInternational Open Data Dayが来年2月23日(土)に世界各地で開催されます。イベントのWikiページも立ち上がり、すでに世界中から60以上の都市がエントリーし、日本からも横浜、東京、千葉、名古屋/東海がすでに名乗りを上げています。

この機会に、オープン・ナレッジ・ファウンデーション日本グループ(OKFJ)は、日本初のInternational Open Data Day in Japanを下記の要領で開催したいと考えています。ご興味のある方、質問やコメントなどある方はOKFJまでご連絡ください。多くの方のご参加をお待ちしております。

 

International Open Data Day in Japan企画案

1.概要

オープン・ナレッジ・ファウンデーション日本グループ(OKFJ)は、日本で初めてのInternational Open Data Dayを2013年2月23日(土)に日本各地で開催します。

International Open Data Dayとは、世界中の国や都市など、さまざまなレベルの政府機関が取り組んでいるオープンデータ政策をサポートし、普及を促進するためのイベントです。オープンデータとは、公的機関が保有するデータを民間に開放し、社会的課題解決からビジネスまで幅広く活用することによって、より良い社会の実現を目指す世界的な運動です。

当日は世界中の各地で市民が集まり、オープンデータを活用してアプリケーションを開発したり、データを発掘して解放したり、データをわかりやすく可視化したり、分析してその結果を公表したりするイベントを開催します。

 

2. 開催方法

International Open Data Day in Japanでは、日本の各地(都道府県、市区町村等)で事前にエントリーしたオーガナイザー(主催者)によるハッカソンを開催します。ハッカソンとは、ある特定のテーマに興味や問題意識を持つ人々が集まり、お互いにアイデアを出し合いながら実際に動くアプリケーションやソリューションを協力して開発するイベントです。今回のハッカソンでは、オープンデータを活用して、各地が抱える具体的な問題や課題の解決を目指します。

2.1.各地でのハッカソン開催

International Open Data Day in Japanにおけるハッカソンは、各都市のオーガナイザーが行政や市民などの協力を得て自主的に開催します。オーガナイザーにはどなたがなっても構いません。ただし、1ハッカソン/各地を原則としていますので、複数の団体等が開催を希望する際には、お互いによく話し合い、協力体制を作った上でエントリーしてください。

2.1.1.オーガナイザーの役割

事前準備

  • オーガナイザーとイベントの事前登録(OKFJに事前に申請していただきます)
  • 会場や機材の準備(費用負担等もオーガナイザーの責任でお願いします)
  • イベント告知と参加者の募集
  • ローカルスポンサーなどの開拓(できるだけ地元の企業等から協力を得てください)
  • ハッカソンで取り組むテーマの設定(できるだけ参加者と協働で決定してください)
  • アイデアやオープンデータの事前収集と公開(OKFJが公開用データポータルやサイトを準備します)

ハッカソン当日

  • ハッカソンの進行
  • 他の都市とアイデア等の共有(最後に開催地間をネットワークで結び共有します)
  • メディア対応(必要に応じてOKFJがサポートします)

事後報告等

  • ハッカソン成果物の共有(OKFJのショーケースにて公開します)
  • 報告書の提出(OKFJの公式サイトで公開します)

2.1.2.参加者

どなたでも参加できます。

オープンデータを活用するアイデアを持っている方、今後活動に加わりたくなるようなプロジェクトを探している方、あるいはとりあえず何が起こっているのかを知りたい方など、どなたでも参加できます。新しいことを学び、世界のオープンデータコミュニティ発展のために貢献するチャンスが沢山ありますので、どんなスキルや興味をお持ちの方にとっても有意義なイベントです。

2.2.OKFJの役割

オープン・ナレッジ・ファウンデーション日本グループは、日本各地でオーガナイザーが開催するハッカソンのサポートや、全体のコーディネートを行います。

  • International Open Data Day in Japanの告知
  • オーガナイザーの募集と各種相談対応
  • アイデアや公的データを公開し共有するためのデータポータルやサイトの提供
  • ハッカソン開催ハンドブックの提供
  • 行政機関などへの協力要請支援
  • ハッカソンの成果を共有するためのショーケースサイトの構築
  • International Open Data Day in Japanのスポンサー開拓
  • メディア対応

 

3.日程

告知:2012年12月下旬

  • International Open Data Day in Japan告知
  • オーガナイザー希望者などからの相談受付開始

エントリー開始:2013年1月初旬

  • オーガナイザーのエントリー開始
  • ハッカソンで使用するオープンデータ用のデータポータル公開
  • ハッカソン向けアイデア等の共有サイト公開

エントリー締切:2013年2月初旬

  • オーガナイザーの事前エントリー締切

ハッカソン開催:2013年2月23日

  • 10:00-10:30 オープニング(各地を結んで)
  • 10:30-15:00 ハッカソン
  • 15:00-17:00 アイデアや成果を共有(各地を結んで)
  • 17:00-17:30 クロージング(各地を結んで)

事後報告:2013年2月末

  • ハッカソンの成果物および報告書の提出

 

2 responses to International Open Data Day in Japan, 2013年2月23日(土)開催

  1. よろしく お願いします。
    大変興味があります。

  2. コメントありがとうございます。もしお近くで、都合が良いようでしたら、以下のハッカソンにもご参加ください。よろしくお願いいたします。

    横浜
    http://peatix.com/event/9896
    東京
    http://tokyo-opendataday.peatix.com/
    千葉
    http://peatix.com/event/10030/view
    名古屋/東海
    https://www.facebook.com/events/525135897521162/?ref=3

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Tomihiko Azuma

Written by

Chief Fellow, Institute for International Socio-Economic Studies (株式会社国際社会経済研究所 主幹研究員)