『こどもNo.1千葉』を目指せ!、Chiba Open Data Day 2013開催

2013年2月2日 in Events


2013年2月23日(土)、こどもNo.1を目指す千葉市で、オープンデータを活用した市民参加型イベントChiba Open Data Day 2013を開催します。

  • 千葉市のお金はどんなところにいくら使われているの?
  • イクメンを増やすにはどうしたらいいの?
  • 街は本当に子育てしやすい環境なの?

日頃からいろいろな疑問をお持ちの方、私ならこうするというアイデアをお持ちの方、とりあえず何か楽しそうとお思いの方、どなたでも無料で参加できます

2月23日はInternational Open Data Dayにあたり、世界60以上の都市で市民が集まり、公的機関が保有するデータを活用して社会的課題解決に取り組むハッカソンが開催されます。千葉市も世界の各都市に負けないよう、こどもNo.1千葉を目指して次のようなテーマにチャレンジします。

  1. Where Does My Money Go?によるお金の使い方分析
  2. イクメン応援アプリのアイデア出し&プロトタイピング
  3. FixMyStreetを使ったこどもNo.1度チェック

みなさん、一緒に「こどもNo.1千葉」を実現しましょう!

参加申し込みは以下からお願いします。
http://peatix.com/event/10030/view

日時・場所
2013年2月23日 10:00〜19:00
Qiball 千葉市ビジネス支援センター 15F パソコン研修室
千葉県千葉市中央区中央4-5-1

参加者・参加費
どなたでも無料で参加できます。

スケジュール(予定)
10:00  開始
〜11:00 司会者挨拶、趣旨説明、レクチャー
〜12:00 ディスカッション、開発、データ作成など
〜13:00 昼食
〜18:00 ディスカッション、開発、データ作成など
〜19:00 結果発表、質疑応答、優秀賞決定
その後、希望者での懇親会を予定しています。(懇親会参加は実費)

主催: Chiba Open Data Day 2013実行委員会
共催:Open Knowledge Foundation Japan
後援:
千葉市
LODチャレンジ実行委員会
FixMyStreet Japan(申請中)

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Tomihiko Azuma

Written by

Chief Fellow, Institute for International Socio-Economic Studies (株式会社国際社会経済研究所 主幹研究員)