必見!オープンデータビジネス講座

2013年2月13日 in Special


英Open Data Instituteのテクニカルディレクター、ジェニ・テニソンがオープンデータ・ビジネスモデルについて解説した資料を公開しました。テニソンは、オープンデータに関する英国屈指の技術者であり、legislation.gov.ukにおいて公的機関のデータをオープンデータAPIによって利用できるようにしたパイオニアでもあります。

テニソンはビジネスモデルを、フリーミアム、クロス・サブシディ、ネットワーク効果の3つに分け、これまた有名なBusiness Model Canvasを用いて分かり易く説明しています。従来のクローズド・データ型も含まれていて、その違いがよくわかります。さらにそれぞれのタイプを実践している企業の例も記載されていて、オープンデータ・ビジネスモデルの決定版と言えます。オープンデータに関わる全ての人に見ていただきたい内容です。

こんな涙ものの素晴らしい内容のプレゼンを、ランチレクチャーでさらっとやってしまうとは、すごすぎます。私もまさにビジネスモデルの分類をしようと考えていましたが、これ以上のものはできそうにありません。この資料で勉強して、他の観点から何かできないか考えてみたいと思います。またテニソンは本格的なビジネスモデルガイドも現在作成中で、コメント大歓迎とのことです。

出典: The Business of Open Data

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Tomihiko Azuma

Written by

Chief Fellow, Institute for International Socio-Economic Studies (株式会社国際社会経済研究所 主幹研究員)