こどもの目で街を見る、ベビーカー隊大活躍

2013年2月14日 in Special


畠中 一幸さん撮影

2月11日千葉市で、FixMyStreetを使った『こどもNo.1度チェック』というイベントを開催したことは以前報告しました。イベントでは3つのグループに分かれて千葉市を街歩きしたのですが、その1つ『ベビーカー隊』の隊長から貴重な映像を入手しましたので、ここで紹介します。

『ベビーカー隊』とは、その名の通りベビーカーで街歩きをするグループなのですが、その目的は「こどもの目で街を見る」ことです。こどもNo.1千葉を実現するためには、すべてのこどもにとって快適な街づくりをしなければならないのですが、ベビーカーに乗っているこどもからインタビューするのは、親の協力を得たとしても困難を極めます。そこで隊長は、ベビーカーにビデオを付けて街歩きすることを思いついたというわけです。

ベビーカーに乗っているこどもから、千葉の街はどんな風に見えているのでしょうか?以下の映像を見ると、こどもたちの気持ちが少しわかる気がします。

以下は隊長の感想です。みなさんはどんな感想を持ちましたか?もしよろしければコメントに書き込んでみてください。

  • あまり周りの人の顔が映っていない
  • 子供の視点から、大人の顔は見えない?
  • 路面がブロックのところは、小刻みな振動がスゴイ
  • 大人は感じないが、駐車場からの車の出入りなど、子供の目線からは結構インパクトがある。
  • 人ごみに入ると、威圧感がある。
  • ちょっとした段差でも、大きく揺れる。
  • 急に自転車が飛び出してくる。
  • しかし、ゴミとか多いなぁ

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Tomihiko Azuma

Written by

Chief Fellow, Institute for International Socio-Economic Studies (株式会社国際社会経済研究所 主幹研究員)