School of Data、Massive Open Online Courseへ

2013年2月22日 in News


Open Knowledge Foundationが運営している「データの学校」、School of Dataの Massive Open Online Course(MOOC)化が進んでいる模様です。

MOOCとは、非常に多数の人々がネットで参加できる大規模な学習コースのことで、アメリカでは既存の大学を置き換える勢いで急速に普及しています。こうしたMOOCに参加することによって、参加者同士が新たにコミュニティをつくるという効果もあります。

School of DataのMOOC化によって、data savvyな人たちがさらに増えることが期待されます。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Tomihiko Azuma

Written by

Chief Fellow, Institute for International Socio-Economic Studies (株式会社国際社会経済研究所 主幹研究員)