IT戦略本部初会合にて「公共データの民間開放と電子行政」が政権の政策課題の一つに

2013年3月29日 in News


3月28日に総理大臣官邸で、第二次安倍政権最初となる高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部が開催され、席上安倍総理からIT戦略本部に対し3つの課題に取り組むよう指示がありました。

首相官邸ホームページ
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201303/28it.html

第一に、ITの利活用による新しい成功モデルの提示と実証、標準化を通じた民間投資の促進、人材育成。

第二に、対面を前提とする医薬品販売などのネット上でのサービスに係る規制の在り方、データ活用とプライバシー保護の両立など、新しいIT社会の実現にあたっての規制改革、ルールづくり。

第三に、情報セキュリティを確保したうえで、公共データの民間開放と電子行政を進めていく。産業界にも新しいワーク・ライフ・バランスの実現に障壁となる企業慣行や業務プロセスの見直しを求めていく。
(首相官邸webより引用)

日本経済新聞3.28
首相、薬ネット販売など指示 IT戦略本部きょう初会合
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2702Y_X20C13A3MM8000/

また、「電子行政オープンデータ推進のためのロードマップ(仮称)(工程表)(案)」も21日に発表されています。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/densi/dai3/siryou5b.pdf

今後も、政府の動きには注目していきます。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Yoshihiro Fujimura

Written by

Policy Analyst OKFJ 事務局長 主に地方自治体などでのオープンデータ、オープンガバメントの動きをレポートします。