Project Open Data、米のオープンデータ加速マシーン

2013年5月17日 in Special


アメリカ政府は、先日発表したOpen Data Policyを具体的に実現し、そのスピードを加速させるためのWebサイト、Project Open Dataを立ち上げました。

Project Open Dataはホワイト・ハウスが立ち上げたサイトですが、GitHubで公開されており、誰でもコンテンツを追加したり、誤りを修正することができます。試しにサイトの右上にある”Help Improve this Content”をクリックしてみてください。立ち上げてから24時間で、2ダースを超える人々がWebのリンク切れを修正したり、ポリシーを追加したりして、Project Open Dataの改善に貢献しています。

制作や情報だけでなく、DBやスプレッドシートをAPIに即変換できるツールなど、すぐに使えるツールも紹介されています。ガイドラインや各種情報源、ケーススタディなども揃っています。

是非一度、Project Open Dataを訪れてみてください。これが、政府・地方自治体・企業・市民などが自由に使えて、そして自分たちで自由に改善できる、協働プラットフォームの好例だと思います。トッド・パークCTOは、やることが本当に素早いです。

参考: Project Open Data

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Tomihiko Azuma

Written by

Chief Fellow, Institute for International Socio-Economic Studies (株式会社国際社会経済研究所 主幹研究員)