米農務省、全米ファーマーズ・マーケット・ディレクトリのAPIを公開

2013年5月17日 in News


米農務省(USDA)の農業マーケティングサービス(AMS)は、2013年5月15日、全米ファーマーズ・マーケット・ディレクトリ(National Farmers Market Directory)のAPIを公開したと発表しました。

全米ファーマーズ・マーケット・ディレクトリとは、ファーマーズ・マーケットを検索するためのWebサービスであり、全米7,800以上のファーマーズ・マーケットが掲載されています。消費者は、郵便番号、製品の在庫状況、支払方法、市場が” federal feeding and nutrition program”に参加しているか否かなどによって検索することができます。このディレクトリは農務省が提供するサービスの中で消費者に最も人気が高く、年間200万ページビューにも上ります。

このAPIは連邦政府のデジタル政府戦略に呼応して農務省が独自に開発したものです。さらに農務省は、6月1日から2日にかけて開催される”National Day of Civic Hacking“にこのAPIをエントリーして強化する計画であり、栄養政策促進センター(CNPP)が保有する栄養素や調理に関する情報と統合することも検討しています。

出典: USDA Announces New API for the National Farmers Market Directory

API: USDA National Farmers Market Directory API

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Tomihiko Azuma

Written by

Chief Fellow, Institute for International Socio-Economic Studies (株式会社国際社会経済研究所 主幹研究員)