OKFJ、日本政府の調達プロセスに関する情報公開状況調査を開始

2013年6月20日 in Special


アメリカで政府の透明性向上やオープンデータ促進に努めている世界的な団体であるSunlight Foundationが、政府の調達プロセスに関する情報公開状況について調査を開始しました。現状公開されているスプレッドシートは、Sunlight FoundationがOECDのレポートをもとに情報をまとめたものです。

Sunlight Foundationは、OECDの情報と実際の現状とのかい離を懸念しており、各国で政府の透明性向上活動を展開している団体に情報提供の協力を呼びかけています。

Open Knowledge Foundation JapanはSunlight Foundationからの協力要請を受け、日本政府の調達プロセスの情報公開状況について調査を開始しました。もし、日本政府の調達プロセスに関して、有益な情報をお持ちの方は、お手数ですがOpen Knowledge Foundation Japanまでお知らせください。よろしくお願いします。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Tomihiko Azuma

Written by

Chief Fellow, Institute for International Socio-Economic Studies (株式会社国際社会経済研究所 主幹研究員)