個人データの匿名化に悩んでいたら、まずUKANに聞いてみよう!

2013年7月3日 in Special


個人データを扱う人にとって朗報です。最大の悩みの1つ匿名化について、アドバイスしてくれる専門家ネットワークが立ち上がりました。

その名をUKANUK Anonymisation Networkといいます。個人データを使ったサービスを提供しようとしている企業や組織に対して、個人に関する詳細データを意図せず漏えいしてしまうリスクを最小限にするための方法をアドバイスしてくれます。

UKANは、イギリス情報コミッショ. ナー事務局(Information Commissioner’s Office, ICO)から資金提供を受け、 マンチェスター大学サウサンプトン大学Open Data Institute (ODI)、国家統計局( Office for National Statistics, ONS)が連携して運営しています。

UKANのメンバーに登録すると、個人データに関してメールで相談できるAdvisory Serviceを利用できます。匿名化で困ったときはadmin@ukanon.netにメールで問い合わせれば、マンチェスター大学の専門家がさまざまなアドバイスをしてくれます。

さらにUKANは、匿名化の専門家マーク・エリオット博士から1対1で1時間に渡ってさまざまな助言を受けることができるAnonymisation Clinic Serviceを、今後一年間に渡って連続して開催します。参加したい方は同じくadmin@ukanon.netにメールで申し込みます。

UKANのメンバー登録はいたって簡単です。名前、メールアドレス、勤務地を入れるだけで誰でもすぐメンバーになれます。私も早速メンバーになりました。イギリス最先端の匿名化技術やベストプラクティスについて知りたい方は、UKANを活用してみてはいかがでしょうか?

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Tomihiko Azuma

Written by

Chief Fellow, Institute for International Socio-Economic Studies (株式会社国際社会経済研究所 主幹研究員)