OKFJニューズレター2013/7月号(創刊準備号)

2013年7月27日 in Featured, News, Special


国内でのオープンデータ/オープンガバメントに関わる動きをひと月分まとめてお知らせします。
(次号創刊号からは月初に前月分の情報をお知らせする予定です。)

————————————————————–
【オープンデータ公開】
————————————————————–

◆5/8 坂井市オープンデータ(福井県坂井市)

http://www.city.fukui-sakai.lg.jp/useful/p004787.html

◆6/6 施設情報の二次利用について(金沢市)
-施設情報のCSVファイルを更新

http://www4.city.kanazawa.lg.jp/11010/opendata/

◆6/10 オープンデータ化の推進(石川県野々市市)

http://www.city.nonoichi.lg.jp/shiminkyoudou/opendata/opendata_top.html

————————————————————–
【アプリ・サービス公開】
————————————————————–

◆6/6 CSVが熱い!Simple Data Format(SDF)とは?(福野泰介の一日一創)

http://fukuno.jig.jp/313

◆6/7 福井県坂井市津波ハザードマップがオープンデータ化!(福野泰介の一日一創)

http://fukuno.jig.jp/314

◆6/10 次世代統計利用システム(API機能)の試行運用を開始しました(統計センター)

http://statdb.nstac.go.jp/info/start/

— 6/13 国勢調査など政府統計データをCSV化してダウンロードできる「統計くん」 政府API活用(ITmediaニュース)

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1306/13/news094.html

— 6/13 次世代統計利用システム(API機能) Windowsのバイナリが公開

http://cran.us.r-project.org/web/packages/govStatJPN/index.html

— 6/13 次世代統計利用システムで得られる年度別データ一覧(福野泰介の一日一創)

http://fukuno.jig.jp/320

————————————————————–
【ニュース・ブログなど】
————————————————————–

◆5/24 「電子行政オープンデータ推進のためのロードマップ(案)」及び「二次利用の促進のための府省のデータ公開に関する基本的考え方(ガイドライン)(案)」に関する パブリックコメントの募集について(内閣官房IT担当室)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/info/h250524.html

◆5/24 新たなIT戦略の策定に関するパブリックコメントの募集について(内閣官房IT担当室)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/info/h250524-public.html

◆5/29 オープンデータで行政が変わる(NHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2013_0529.html

◆5/31 ビッグデータ・オープンデータの活用アイデアコンテスト アイデア募集のお知らせ(千葉市)

http://www.city.chiba.jp/somu/joho/kaikaku/kyougikai_ideacontest.html

期間:2013/6/1~8/31

◆6/3 OpenStreetMapの事例を通じて考えるオープンデータのライセンス設定(情報管理)

https://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/56/3/56_140/_article/-char/ja/

◆6/3 メディアが未来にできること(MITメディアラボ×朝日新聞シンポジウム)

http://www.asahi-miraimedia.com/

◆6/4 お役所の情報賢く使う(日経)

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO55791020T00C13A6SHA000/

「Where Does My Money Go(税金はどこへ行く)?」の紹介

◆6/5 KANAZAWAスマホアプリコンテスト2013(金沢市)

http://www4.city.kanazawa.lg.jp/11010/appcontest/

◆6/6 ソーシャル時代の到来はマスメディアにもエキサイティング–日米メディアの雄が討論(Yahoo!ニュース)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130606-35032944-cnetj-sci

◆6/6 オープンデータ・トークシリーズ(2)「オープンデータをめぐる最新動向の共有、意見交換」(OKFJ)

http://peatix.com/event/14524/

(当日の資料)W3C/ODI/OKF共催Workshop”Open Data on the Web”

https://speakerdeck.com/rhys_no1/okfgong-cui-workshop-open-data-on-the-web-1

◆6/6 横浜開港祭でARアプリによる歴史体験ツアー-オープンデータの勉強会も(ヨコハマ経済新聞)

http://www.hamakei.com/headline/7987/

◆6/7 「眠れるデータ」で富を生め! オープンデータ(WBS)

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/feature/post_42891/

◆6/7 オープンデータのロードマップ(案)及びガイドライン(案)に関するパブリックコメントを提出(OKFJ)

http://okfn.jp/2013/06/07/open-data-public-comment/

◆6/7 日本における政府オープンデータ利活用推進について(ultoの日記)

http://d.hatena.ne.jp/takeoloox70/20130607/1370597706

◆6/10 新時代ITビジネス研究会(青森県)

http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/energy/itbiz_kenkyukai.html

オープンデータ部会

◆6/10 CITOプレイベントを開催しました(OKFJ)

http://okfn.jp/2013/06/10/cito_pre/

宝探しゲーム「ジオキャッシング」と市民参画をつなぐ試み

◆6/10 東京大学空間情報科学研究センター 「次世代社会基盤情報」寄付研究部門
第5回公開シンポジウム 「地域のお悩み聞かせて下さい~アーバンデータチャレンジ東京2013キックオフイベント」(東大CSIS)

http://i.csis.u-tokyo.ac.jp/news/20130610/

— 6/10 地理情報で自治体の悩みの解決を(NHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130610/k10015202551000.html

◆6/11 『オープンガバメント』の可能性を探る参加型ウェブサイト実験プロジェクト(第5回)実施中!(東大公共政策大学院)

http://www.pp.u-tokyo.ac.jp/news/2013/06/news20130611.htm

◆6/11 簡単便利なiPhoneアプリ 歓迎!観光パンフレットのオープンデータ

http://fukuno.jig.jp/318

◆6/12 オープンデータに関する調査研究(2012年度)(経産省)

http://datameti.go.jp/data/dataset/report-001-2012

◆6/12 国内外で活発化するオープンデータの動きと地理空間情報(Location Business Japan)

https://reg.f2ff.jp/public/session/view/1824

◆6/12 国民が主役!目指そう、世界初のオープンガバメント国家(福野泰介の一日一創)

http://fukuno.jig.jp/319

◆6/14 世界最先端IT国家創造宣言(首相官邸)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/pdf/it_kokkasouzousengen.pdf

◆6/14 主要データのオープン化 日本政府はG8で4位だが”不合格”。さらなる努力が必要。オープン・データ・センサス 2013 概要発表(OKFJ)

http://okfn.jp/2013/06/14/g8/

◆6/15 日本もオープンデータ政策に文化芸術デジタルアーカイブを今すぐ含むべきです(Yahoo!ニュース)

http://bylines.news.yahoo.co.jp/ikegai/20130615-00025701/

◆6/17 G8首脳会議で議論されるオープンデータと透明性 オープンガバメントと日本の動向(東京大学政策ビジョン研究センター)

http://pari.u-tokyo.ac.jp/column/column84.html

◆6/18 欧州議会、オープンデータに関する規則を認証(マイナビニュース)

http://news.mynavi.jp/news/2013/06/18/156/index.html

◆6/18 Open Data Institute、オープンデータの検索と利用を促進する“Open Data Certificates”(ベータ版)を開始(国立国会図書館)

http://current.ndl.go.jp/node/23738

◆6/18 オープンデータ認証サイトβ版、開設 ー G8イベント”Open for Growth”で紹介(情報管理Web)

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2013/06/008626.html

◆6/19 G8首脳コミュニケにオープンデータ推進を明記、国別行動計画を2013年末までに策定(OKFJ)

http://okfn.jp/2013/06/19/2013-lough-erne-g8-leaders-communique/

◆6/19 G8サミット、首脳宣言で「オープンデータ憲章」に合意(日経オープンデータ情報ポータル)

http://opendata.nikkei.co.jp/article/201306191389412908/

◆6/20 第二回オープンデータ京都勉強会(京都)

https://www.facebook.com/events/124171601122749/?notif_t=plan_user_invited

— 6/20 2013-06-20に行われた第二回オープンデータ京都勉強会の資料

http://sssslide.com/www.slideshare.net/fumihiro/20130620-23239372

◆6/20 コーディングでより良い政府を作るプログラム『Code for Japan』の可能性について語る会(peatix)

http://peatix.com/event/14827

◆6/22 二子玉川をWikipediaタウンにしよう!(世田谷区玉川)

http://kokucheese.com/event/index/94992/

◆6/22 ふくいご当地アプリ開発合宿 in 越前市(福井産業支援センター)

http://www.fisc.jp/ugf_detail.php?eid=00039

— 6/23 越前市オープンデータキックオフ!寺ハッカソン発表会(福野泰介の一日一創)

http://fukuno.jig.jp/330

◆6/26 新たな国家IT戦略の肝となるオープンデータ(Yahoo!ニュース)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130626-00000068-zdn_ep-sci

◆6/26 オープンデータ社会(73)オープンデータ概論(1)オープンデータの注目度と概要(『ビジネス2.0』の視点)

http://blogs.itmedia.co.jp/business20/2013/06/post-4a7e.html

◆6/27 「Webをより快適に、より安心して使えるように」~及川卓也氏・グーグル シニアエンジニアリングマネージャー(ITPro)

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20130624/487203/

◆6/28 「公共データをオープンに」 総務省主催でイベント開催(BPニュースセレクト)

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2803J_Y3A620C1000000/

————————————————————–
【今後のイベント】
————————————————————–

<創刊号より掲載予定>

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Shu Higashi (東 修作)

Written by

Georepublic Japan に勤務。OKJP事務局長及びオープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン 事務局を兼務。Code for Japan設立発起人。内閣府電子行政オープンデータ実務者会議利活用推進WG構成員。 OpenStreetMapという自由な世界地図を作る活動をきっかけにオープンデータの活動に関わりはじめました。主な関心領域はデータのライセンシング、コミュニティ活動、市民参画、国際連携など。 投稿記事の内容はあくまで個人としてのものであり、所属する組織を代表する見解ではありません。