多国籍バイオ化学の巨大企業モンサント、Total Weather InsuranceのThe Climate Corporationを買収

2013年10月3日 in News


TechCrunch Japanによれば、多国籍バイオ化学の巨大企業モンサントがThe Climate Corporationを11億ドルで買収したとのことです。The Climate Corporationと言えば、オープンデータを活用した農家向け収入保障保険Total Weather Insuranceで有名な企業で、オープンデータの活用事例としては最も引用されている事例の1つです。

モンサントは当面、The Climate Corporationの独立した企業として運営していきますが、長期的にはFirm-Level Optimizerなどのコア技術をモンサントの巨大ビジネスの中に生かしていく模様です。詳しくは参考記事をご覧ください。

メディア関係ある知人が、The Climate Corporationに取材を申し込んでいるが、なかなか対応してもらえないと言っていましたが、このビッグな発表が控えていたからかもしれません。

 

参考:

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Tomihiko Azuma

Written by

Chief Fellow, Institute for International Socio-Economic Studies (株式会社国際社会経済研究所 主幹研究員)