Open Knowledge Foundation Japan、NTT Communicationsとのパートナーシップ締結を発表

2013年11月13日 in Featured, News


 

オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン(OKFJ)は、2013年11月11日に開催されたオープンデータトークシリーズ第6回にて、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(NTT Communications)とのパートナーシップ締結を発表しました。

パートナーシップの主な内容は、OKFJが主催・共催・協力するオープンデータトーク&ハッカソンシリーズにおいて、NTT Communications様が提供する「クラウド・エヌ」を開発環境および成果物のショーケースとして活用するというものです。オープンデータ・ハッカソンシリーズは、これまでオープンソースカンファレンス2013(HokkaidoTokyo/Fall)にて開催されています。

クラウド・エヌの活用にあたっては、CODE for JAPANとも連携することで、CODE for JAPANが主催するハッカソン等においても利用されます。

今回のクラウド環境提供は、国内におけるオープンデータ推進を支援するというNTT Communications様のご厚意によるものです。オープンデータ関連のハッカソン等を主催する予定の団体で、本クラウド環境の利用をご検討される方は、まずはOKFJまでご相談下さい。開催主旨・内容等が本パートナーシップと合致する取り組みに対して、クラウド・エヌの開発環境をご提供いたします。

 

パートナーシップ締結(写真右:NTT Communications 林雅之様、写真左:OKFJ代表 庄司昌彦)

パートナーシップ締結(写真右:NTT Communications 林雅之様、写真左:OKFJ代表 庄司昌彦) 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Takumi Shimizu

Written by

Project Research Associate, Keio University (慶應義塾大学 特任助教)