オープンナレッジ大賞2013

2013年12月31日 in Featured, News


Four Prize Winners in Annual Beauty Show - Washington, D.C. / Jordan Smith pieshops / CC BY 2.0

Four Prize Winners in Annual Beauty Show – Washington, D.C. / Jordan Smith pieshops / CC BY 2.0

この1年、オープンガバメントやオープンデータの推進に向けた活動を続けて参りましたが、同時多発的な各方面のみなさまの活動に後押しされることも多々ありました。1年の締めくくりに当たり、オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパンより、同じ目的に向けて活動されているみなさまに、ささやかな賞を贈らせて頂きます。ここに挙げきれていない活動も多々あるかと思いますが、今後ともよろしくお願いします。

ライセンス賞

クリエイティブ・コモンズ・ジャパン
オープンデータを法的に裏付けるツールとしてのパブリック・ライセンスについて、周知・普及活動の中核となっています。今年は特にオープン・ガバメント・データに適用するライセンスとしてのCCライセンスが注目を浴びました。CC0日本語版やデータも明示的にそのスコープに含むVer.4が登場し、今後にも期待が掛かります。

基盤整備賞

LODILODチャレンジCKANコミュニティなど基盤整備的な取組みが進展しました。

メディア賞

NHK、日経、TBS、朝日新聞などのオープンデータに関する一連の取材。各地のイベントにも頻繁に参加して頂きました。

アプリ賞

Spending.jpFixMyStreet5374など社会課題に取り組むアプリが広がりはじめました。

コミュニティ賞

Code for Japanなどエンジニアコミュニティが立ち上がりました。

自治体賞

多数の先進自治体と今年取り組みを始めた自治体にエールを送ります。OKFJは今後とも行政と市民をつなぐ活動を支援致します。

ビジネス活用賞

農業のソリューションに取り組むアグリノート など、オープンデータのビジネス活用が始まりました。来年度のさらなる広がりが期待されます。

資金調達賞

ふるさとチョイスはふるさと納税を活用した社会参画を提案しています。ふるさと納税は基金化するなど今後の広がりが期待されます。

オープンナレッジ大賞

オープンデータデイをはじめとする数々のイベントに参加するなど、オープンデータに関心を持ち、アクションを始めたみなさまにこの賞をお贈りします!良いお年を。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Shu Higashi (東 修作)

Written by

Georepublic Japan に勤務。OKJP事務局長及びオープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン 事務局を兼務。Code for Japan設立発起人。内閣府電子行政オープンデータ実務者会議利活用推進WG構成員。 OpenStreetMapという自由な世界地図を作る活動をきっかけにオープンデータの活動に関わりはじめました。主な関心領域はデータのライセンシング、コミュニティ活動、市民参画、国際連携など。 投稿記事の内容はあくまで個人としてのものであり、所属する組織を代表する見解ではありません。