富士山の写真を3776枚集めるオープンデータ化プロジェクト

2014年1月26日 in News



富岳3776景
静岡県、山梨県、(株)ナイトレイが2月23日の「富士山の日」に向けて『富岳3776景』というサイトを立ち上げました。私たちオープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン(OKFJ)は、NTTコミュニケーションズ様からご提供いただいているクラウド環境をこのプロジェクトで活用するという形で参加しています。

スマートフォンなどで富士山を撮影し、ハッシュタグ「#fugaku3776」を付けて位置情報付きのツイートをすると、サイト上の地図に自動的に投稿されます。また、ウェブサイトから直接投稿することも可能です。ウェブサイトから投稿された写真は、著作権は撮影者に残しつつ誰でも営利利用や改変が可能なオープンデータとなるという規約になっています。(Twitterからの投稿はオープンデータ化されません)。

富岳3776景 http://fugaku3776.okfn.jp/

いくつか、メディアでも紹介されています。
静岡)富士山のビュースポット教えて 静岡・山梨両県(朝日新聞)
富士山:「ツイッターで写真投稿を」静岡・山梨県がサイト(毎日新聞)
みんなで創る“富岳3776景”(NHK)

なお、このプロジェクトの様に、OKFJがNTTコミュニケーションズ様からご提供いただいているクラウド環境をオープンデータ関連のプロジェクトにお使いいただけます。インターナショナルオープンデータデイの開発環境などにも使えます。どうぞご相談ください。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Masahiko Shoji

Written by

庄司 昌彦(しょうじ まさひこ)一般社団法人オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン代表理事。国際大学 グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)准教授・主任研究員。1976年、東京都生まれ。中央大学大学院総合政策研究科修士課程修了。おもな関心テーマは情報社会学、電子行政・オープンガバメント、地域情報化、社会イノベーションなど。2010-12年、内閣官房IT戦略本部「電子行政に関するタスクフォース」構成員として「電子行政オープンデータ戦略」につながる議論に参画。2016年3月より内閣官房IT総合戦略室オープンデータ伝道師。2015年より総務省地域情報化アドバイザー。その他、一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)理事なども務めている。著書(共著)に『地域SNS最前線 Web2.0時代のまちおこし実践ガイド』(2007年、アスキー)など多数。