21世紀科学の厳格さとオープン性

2014年4月10日 in Featured, News


(訳注:この記事は本家OKFn.org記事の日本語訳です)

ここに、私たちのオープン・サイエンス・ワーキンググループのメンバーが参加した最近の会議のうち21世紀科学の厳格さとオープン性に関係している素晴らしいビデオがいくつかあります。

Science is great, open it (open science)

オクスフォード大学およびコブレンツ大学の研究者チームは、オープンサイエンスの最近の発展が科学的研究における再現性と厳格さの増進に結びつくのかどうか、またどうやったら可能か調べる「21世紀科学の厳格さとオープン性」に関するイベントをオーガナイズするために先日協力しました。

オープンアクセスとオープンデータの重要なテーマの講演が行われる一方で、他のセッションでは、市民によって収集分析されたデータを保証する方法の質問や、革新および競争前段階の商用環境および共有、分析および研究の出力の一層の応用を促進するために構築されている新しい技術サービスにおけるオープン性の役割、について触れられていました。

チーフ科学アドバイザーのマーク・ウォルポート卿による開会の辞と英国政府科学大学大臣のデービッド・ウィレット下院議員からの閉会の辞ではさまれたセッションに、90人以上が出席するために登録しました。
これらは、英国の政府がオープンサイエンス周辺の問題に関してどのように考えているかということに対して興味深く前向きな洞察を提供してくれました。

さらに、6人の卓越したスピーカーが、オクスフォード・ユニオンの討議会場で開催された公開イベントで学術出版の将来の問題について討議しました。私たちは、現行システムの進化あるいは革命による進捗を見られるでしょうか?

ここに、いくつかの素晴らしいビデオがあります。これ以外のセッションもyoutube 上やオクスフォードの大学のポッドキャストサイトで見つけることができます。



マーク・ウォルポート卿 – 開会の辞



デービッド・ウィレット下院議員 – 閉会の辞



進化それとも革命? オクスフォードのカンファレンス 21世紀科学の厳格さとオープン性の討論



Chas Bountra オープン・イノベーションについて



ヘレン・ロイ 市民科学について

原文(2013/6/25 Open Knowledge Foundation Blog 記事より):
Original post Open company data on the rise: featuring G8, World Bank, EITI… / Jenny Molloy, licensed under CC BY 3.0.

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

okfj

Written by