新シリーズ発表「キュレーターの選択」

2014年4月13日 in News



(訳注:この記事は本家OKFn.org記事の日本語訳です)

今週は、「キュレータの選択」シリーズのローンチを取り上げます – The Public Domain Review とOpenGLAMの共同の努力 – これは、そのコンテンツをオープンにする刺激的なステップに踏み出した文化遺産機関と積極的に連携し、祝福することを目標としています。

この新しいシリーズは、オープン・デジタル・コレクションのひとつから一群の作品に焦点を当てるギャラリー、図書館、アーカイブあるいは博物館キュレーターからの毎月のゲスト投稿で構成される予定です。- すなわち、これまでデジタル化され、オンラインで利用可能になった、何らの制約の無いパブリック・ドメインの資料です。この新シリーズはそのデジタルコレクションをオープンなライセンスにする刺激的なステップに踏み出した団体とそのようなコレクションとともに日々働くキュレーター(学芸員)の双方に祝福のスポットライトを当てることを目的としています。- もちろん、コンテンツそのものの祝福も同様です。

シリーズはThe Public Domain Review およびOpenGLAM ウェブサイトの双方上で収容される予定です。

開始に当たっての投稿は、大英図書館のフィル・ハットフィールドおよびアンドリュー・グレイからのもので、彼らは大英図書館のCanadian Colonial Copyright Collection 内で魅惑的な写真が並んでいるのを見つけました。- The Public Domain Review のこちらOpenGLAM のこちらでご覧ください。

これは、珠玉のコレクションの中からほんのさわりだけのプレビューです。

「レスラーたち」R.H.トルーマン作1905年収蔵[著作権番号15767]。 訓練された熊であれば良いのですが…-出典

Mr. Turtledove のフランスのコックに対する気まぐれな物語を伝える一連の立体写真の一部。
Arthur Lawrence Merrill 作 1906年収蔵 [著作権番号17212]…-出典

動物ショーの写真シリーズの一部。1920年John A. Brown により収蔵-出典

来月の作品は国立美術館からの予定です。シリーズ新作はこちらのRSSフィードでフォローできます。

原文(2013/7/3 Open Knowledge Foundation Blog 記事より):
Original post Announcing a new series, “Curator’s Choice” / Adam Green, licensed under CC BY 3.0.

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

okfj

Written by