オープン人文学賞:第2ラウンド

2014年5月10日 in News


OpenHumanitiesLogos

私たちは2014年4月30日から5月30日まで実施する、オープン人文学賞の第2ラウンドを発表できることにわくわくしています。2つの専門トラックに2万ユーロ相当の賞が提供されています:

  • オープントラック:オープンコンテンツ、オープンデータあるいはオープンソースのツールのいずれかを利用して人文学教育及び研究の発展に資するプロジェクト向け
  • DM2Eトラック:DM2Eプロジェクトの研究、ツール及びデータを基に構築されたプロジェクト向け

あなたの興味の対象がアリストテレスにおける引喩のパターンであれ、ユダヤの教えの中の書簡のネットワークであれ、あるいはダンテのパブリックドメイン版のデジタル化であれ、私たちはあなたの興味をサポートできる、オープンなプロジェクトのようなものについて話を聞きたいのです!

なぜ私たちはこの賞を運営しているのでしょうか?

人文学研究は、テキスト、画像および視聴覚素材を含む、種々の文化的な人工物の解釈と分析に基づいています。この材料の多くは、人々がかつては非常に困難であった方法で文化的な人工物を発見し、接続し、かつ文脈に当てはめることを可能にするインターネットで、今や自由にオープンに利用可能です。

私たちは、新進気鋭の開発者や人文学研究者を励ますことで、活気あふれる文化および研究のコモンズの出現への道を切り拓きながら、このオープンなコンテンツとデータを利用する新たなプロジェクトを協働して始めるために、この新たな機会を最大限活用したいと考えています。

さらに、DM2Eプロジェクトは、Pundit(セマンティック・ウェブ注釈ツール)のようなデジタル人文学研究をサポートするツールを開発しており、ヨーロッパ周辺の様々なコンテンツ・プロバイダーからいくつかの興味深いデータセットを提供しました。プロジェクトは、スペシャルDM2EトラックにおけるこのDM2E研究上に構築するプロジェクトへの登録を現在全ての研究者に依頼しています。

誰が応募できますか?

賞はEUの市民なら誰にでも開かれています。

誰が賞を判断するのですか?

賞は主要なデジタル人道主義者の著名なキャストが判断する予定です:

私たちは何を見たいのでしょうか?

maphub_oa_comment.png

Maphub(デジタル化された歴史地図を注釈するためのオープン・ソースWebアプリケーション)は、オープン人文学賞の第1ラウンドの受賞者の1人でした。

オープントラックについては、私たちは、人文学におけるさらなる教育や研究に対してオープンコンテンツ、オープンデータあるいはオープンソースの革新的なプロジェクトを作成するために、人文学研究者、デザイナーそして開発者に挑戦しているのです。例えば、次のようなことをしたいと思うかもしれません:

  • 共同作業でパブリックドメインのテキストを抜き出したり、注釈を付けたり、翻訳するプロジェクトを始める。
  • 著書目録のメタデータやテキストマイニングを利用して引用、引喩および影響のパターンを調査する。
  • テキストの収集物中の複合ネットワークや隠れたパターンを分析し、視覚的に表わす。
  • パブリックドメインの画像、音声あるいはテキストの収集物に対する新たな洞察を導き出すために計算ツールを利用する。

あなたはプロジェクトをゼロから始めても良いですし、既存のプロジェクトをベースに構築しても構いません。参考までに、第1ラウンドの受賞者の最終結果はこちら:Joined Up Early Modern DemocracyMaphub です。もしくはオープンナレッジ財団が文化財の用途のために開発したオープンソースのツールをチェックしてください。

あなたのプロジェクトがオープンコンテンツ、オープンデータあるいはオープン・ソース・ツールを含んでおり、人文学研究に資するものである限り、何を選んでも構いません!

DM2Eトラックについては、ぜひDM2E研究をベースにしたプロジェクトを登録してください:情報、コードおよびDM2Eツールに関する文書は私たちのDM2E wiki で利用でき、データはhttp://data.dm2e.eu にあります。例は次のものを含んでいます:

  • APIの開発をベースとしたオープンソースのツールやアプリケーションの構築
  • Pundit から来るデータのビジュアル化にフォーカスしたプロジェクト
  • 特定のコミュニティ向けのツールの展開
  • 革新的な方法でDM2Eによって集められたデータを利用するプロジェクト
  • 実践的で実証的なアプリケーションによるプラットフォームの拡張

賞の後ろにいるのは誰?

賞はオープンナレッジ財団がコーディネートしており、DM2E プロジェクトの一部です。また、Digital Humanities Quarterly が支援しています。

申込み方法

アプリケーションは今日(2014年4月30日)から受付けています。openhumanitiesawards.org から応募してください。応募期限は2014年5月30日です。ぜひご応募を、そして幸運を!

もっと…

使えるオープンなデータセットやツールに関する規則とアイデアなど、より詳細な情報は openhumanitiesawards.org でどうぞ。

原文(2014/5/7 Open Knowledge Foundation Blog 記事より):
Original post Open Humanities Awards: second round / Lieke Ploeger, licensed under CC BY 3.0.

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

okfj

Written by