You are browsing the archive for オープンガバメント.

参加型民主主義用に登場してきたツール

2015年5月9日 in News

(訳注:この記事はGovlab Blog 記事の日本語訳です)

政府の政策立案やサービス提供のやり方を変える際の新しいテクノロジーの役割を探究するにつれ、より効果的というだけではなく、より合理的な意志決定を育成する可能性を持つテクノロジーのひとつの形が出現しつつあります。それが各地にまたがるグループによるコミュニケーションをとりまとめるためのプラットフォームです。

このようなツールはビジネスの世界で長らくグループウェアとして知られてきましたが、より参加型で多様な声を取り込む民主主義を可能にするという目的で政府と市民の間の会話と協力を促進するために、今では適応されていたり用途に特化したものになっています。

議題の設定、解決策のブレインストーミング、先に進む道筋の選択とその実施、または何が有効かを評価するための共同作業など、その目的は様々ですがここにあるのが参加型民主主義のための新しいツールの例です:

議題設定とブレインストーミング:Loomio は、中小規模のグループが共同で意思決定しやすくするようにデザインされたオープンソースのツールです。参加者は与えられたトピックで議論を始め、人々を会話に招待することができます。会話が進むにつれ、誰でも投票を提案することができます。これは、合意に基づく意志決定ができるように特にデザインされたものです。

Googleモデレーターは、ユーザーが登録した質問、提案、およびアイデアをランク付けするためにクラウドソーシングを利用するサービスです。このツールは、質問を登録したりトップの質問について賛成か反対かに投票したりして、多くの人々からのフィードバックを管理します。DeLib Dialogue Appもまた参加者がアイデアを提案し、コメントと議論を通じてそれらを練り上げ、評価によって最もよいアイデアをトップに持ってくることができる、イギリス発のサービスです。そして、Your Priorities は、市民がアイデアに対して声を上げ、討論し、優先度を付けられるサービスです。

投票:Democracy 2.1OpaVote は、人々がアイデアを登録し、討論し、そして投票することができるツールです。Democracy 2.1 は、最高4つの等しく重み付けされた「プラスの票」と2つの「マイナスの票」まで加算できる追加オプションが、有権者に提供されています。OpaVote は、有権者がひとりの候補者を選ぶか、ランク付け選択承認投票を使用するか、あるいは投票方法の任意の組み合わせを使う選挙ができるようにデザインされています。

立案:DemocracyOS は、法案や政策提案を共同作成できるように特にデザインされたものです。このツールで、多くのユーザーは、最初からまたは既存の草案を流用して提案を作り上げることができます。現在いくつかの都市での利用において、これは最終的な意志決定者が、依然として選出された官僚や公務員に依存しているプロセスに市民からのインプットを持ち込めるようにデザインされています。Hypothes.is は、一緒に立案するための、文書を共同で解説するのに使える注釈ツールです。

議論とQ&A:Stack Exchange を使うと、コミュニティ専用のフリーな質問と回答の掲示版を構築できます。このサービスを使って他の人が回答できそうな、高頻度で、肌理の細かい、事実に基づく質問がグループにある時には最適です。マーケットには広範囲にわたる議論と協議のためのツールが多数ありますが、フリーのオープンソースプラットフォームがDiscourse です。これはStack Exchange の共同設立者のうちの1人が作成したものです。Discourse は非同期の議論のためにデザインされています。その結果機能は、市民の生産的なオンラインでの会話とコミュニティ構築を創出するために最適化されています。

これらは全て汎用的な市民参画ツールの例です。また、市民科学プロジェクトのためにカスタムデザインされたCrowdcrafting などの特定の種類の参加型作業のためのプラットフォームが急増しています。

これらのツールのそれぞれは、統制のためのツールの使われ方によってその経験を共有することがうれしいという以上のユーザーと開発者の強力なコミュニティを持っています。
(プラットフォーム作成者のインタビューがいくつかありますので、GovLabのDemos for Democracy ビデオシリーズをチェックしてみてください。)しかしながら成功のためには、プラットフォームを問わず、取り組むべき課題をはっきりと定義し、参画が求められている聴衆を知り、オープンさがいかにプロセスを改善するかというクリアなアイデアを持っていることが不可欠です。

参加型民主主義は小さく始めることができます – チームや拠点内で、あるいはより幅広い一般大衆と。これらの新しいツールの使いやすさのおかげで、今日からでも始めることができます。

原文(2015/3/11 GovLab Blog 記事より):
Participatory Democracy’s Emerging Tools / Beth Noveck, licensed under CC BY-SA 4.0.

okfj

by okfj

12/4(木)オープンコーポレイツのクリス・タガート氏と法人情報オープン化の世界動向を語る

2014年12月3日 in Events, Featured

法人データのオープン化をグローバルに進めている世界最大の法人データベースサイトOpenCorporatesを運営しているCrinton Ltd.のCEOかつ共同創設者であるChris Taggart氏が来日する機会をとらえて、オープン・ナレッジ・ジャパンは国際大学グローバル・コミュニケーション・センター、一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンとともにトークセッションを共催いたします。

Chris Taggart氏は、2010年12月にOpenCorporatesを開設し、世界中に分散しているそれぞれの法人に関する情報を一つのURLのもとで、誰でもが、アクセスし、(改変した場合には元の作品と同じライセンスで公開することを条件に)二次利用できる活動を展開しています。オープン・ナレッジによる2014グローバル・オープンデータ・インデックスでは、日本政府のオープンデータの水準は世界第20位(暫定)であり、順位が低いことの最大の要因は法人情報の公開性の低さにあります(http://global.census.okfn.org/)。世界最先端IT国家創造宣言は、日本政府のオープンデータの水準について「2015 年度末には、他の先進国と同水準の公開内容を実現する」と明言していますが、法人情報についてはほど遠い状況にあります。法人情報のオープン化運動で世界をリードしているChris Taggart 氏と、日本の法人情報オープン化の戦略について議論します。

詳細は下記申し込みサイトをご参照ください。

世界的な企業情報オープン化の動向とその展望【公開コロキウム】(主催:GLOCOM)
申し込みサイト

画像クレジット;”OpenlyLocal, OpenCorporates, opening up local and global data” / re:publica / CC BY 2.0

okfj

by okfj

OKJニューズレター 2014/11月号(Vol.16)

2014年11月21日 in Featured, News

オープンデータ/オープンガバメントに関わる動きをひと月分まとめてお知らせします。

————————————————————–
【オープンデータ公開】
————————————————————–
(注:一部に必ずしもオープンデータといえないものが含まれている場合がありますが、公開の意思を尊重して掲載しています)
◆10/1 データカタログサイト「DATA.GO.JP」の本格版への移行について(内閣官房)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/h261001.html

◆10/1 データカタログサイトDATA.GO.JPの本格運用を開始しました。(DATA.GO.JP)
http://www.data.go.jp/what-s-new/

◆10/1 白山市 オープンデータの推進(白山市)
http://www.city.hakusan.lg.jp/kikakuzaiseibu/jouhoutoukei/open_data/opendata.html

◆10/1 内閣官房のオープンデータカタログサイト「DATA.GO.JP」が本格稼働開始(ビジネス+IT)
http://www.sbbit.jp/article/cont1/28633

◆10/2 美波町のPRキャラ「かめファミリー」のイラストをオープンデータ化しました(たからのやま)
http://www.takaranoyama.net/2014/10/kamefamily-opendata/

◆10/2 内閣官房、行政機関のオープンデータを横断的に検索できるWebサイトを稼働(IT Leaders)
http://it.impressbm.co.jp/articles/-/11750

◆10/6 「福岡市オープンデータ」をリリースしました!(福岡市)
www.open-governmentdata.org/

◆10/7 オープンデータへの取り組みを開始(湖西市)
http://www.city.kosai.shizuoka.jp/6862.htm

◆10/7 “日本版DATA.GOV”が本格始動、1万2000件超のデータを網羅(IT Leaders)
http://it.impressbm.co.jp/articles/-/11754

◆10/8 オープンデータ化に向けた取組(川崎市)
http://www.city.kawasaki.jp/shisei/category/51-7-4-0-0-0-0-0-0-0.html

◆10/9 菊池市オープンデータの公開について(菊池市)
www.city.kikuchi.lg.jp/q/aview/263/5551.html

◆10/10 オープンデータカタログページ(八王子市)
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/open_data/44770/043882.html

◆10/10 鎌倉市オープンデータポータル(鎌倉市)
www.city.kamakura.kanagawa.jp/opendata/opendata.html

◆10/10 森町のオープンデータ推進について(森町)
http://www.town.hokkaido-mori.lg.jp/docs/2014101000027/

◆10/11 流山オープンデータマップ(流山市)
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s439i

◆10/15 オープンデータ推進に向けた取組(豊橋市)
http://www.city.toyohashi.lg.jp/16399.htm

◆10/16 オープンデータ:更新(川西市)
http://www.city.kawanishi.hyogo.jp/gyozaisei/017646.html

◆10/20 オープンデータの取り組み (会津若松市)
http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/docs/2009122400048/

◆10/20 野々市市 オープンデータ化の推進(野々市氏)
http://www.city.nonoichi.lg.jp/shiminkyoudou/opendata/opendata_top.html

◆11/20 オープンデータを拡充 | 金沢区 (タウンニュース)
http://www.townnews.co.jp/0110/2014/10/09/254461.html

◆10/21 長久手市/オープンデータ(長久手市)
http://www.city.nagakute.lg.jp/jyouhou/opendata.html

◆10/22 越前町のオープンデータ ≪ お知らせ ≪ 越前町ウェブサイト(越前町)
http://www.town.echizen.fukui.jp/webworks/web/info/detail.jsp?id=3163

◆10/23 オープンデータ(越前市)
http://www.city.echizen.lg.jp/s_shigoto/kyoudou/index.html

◆10/24 奈良市オープンデータカタログ【トップ】(奈良市)
http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1400827150843/

◆10/24 大野市のオープンデータ(大野市)
http://www.city.ono.fukui.jp/page/joutou/opendata1.html

◆10/27 藤沢市オープンデータライブラリ:更新(藤沢市)
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/joho006/shise/kekaku/kakushu/datalibrary.html

◆10/27 福井県オープンデータライブラリ 公開アプリ一覧(福井県)
http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/toukei-jouhou/opendata/apli.html

◆10/28 敦賀市|お知らせ|敦賀市オープンデータ
http://www.city.tsuruga.lg.jp/sypher/www/info/detail.jsp?id=11568

◆10/29 広報・統計・情報 オープンデータについて(若狭町)
https://www.town.fukui-wakasa.lg.jp/town/category/page.asp?Page=1267

◆10/29 ビッグデータ・オープンデータ活用の推進について(千葉市)
http://www.city.chiba.jp/somu/joho/kaikaku/bigdata_opendata_new.html

————————————————————–
【アプリ・サービス開発・提供】
————————————————————–
◆10/3 [PDF]平成26年度中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業(支援ポータルサイト拡充・更改事業)仕様書(中小企業庁)
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/nyusatsu/2014/141003onestop2.pdf

◆10/6 地域情報クラウド事業|事業情報(株式会社スマートバリュー)
http://www.smartvalue.ad.jp/business/pc

◆10/16 【東京メトロオープンデータコンテスト】プログラマ向けのCLIなWEBアプリを作りました(Qiita)
http://qiita.com/s-kiriki/items/119f4e41a7ca7f214b17

◆10/21 オープンデータ( ESRI Japan)
http://www.esrij.com/products/arcgis-online/details/opendata/

◆10/22 ESRIジャパン オープンデータポータル: Home
http://beta.ejopendataportal.opendata.arcgis.com/

◆10/22 自治体のオープンデータ推進(日立 CyberGovernment Online)
http://cgs-online.hitachi.co.jp/contents/344_1.html

◆10/23 公共機関におけるオープンデータの公開基盤整備を支援する「オープンデータポータルソフト」を開発(日立システムズ)
http://www.hitachi-systems.com/news/2014/20141023.html

◆10/29 ちばDataポータルにオープンデータ活用によるアプリを追加しました!(千葉市)
http://www.city.chiba.jp/somu/joho/kaikaku/chibadataportal_appli.html

————————————————————–
【技術解説】
————————————————————–
◆10/1 ニュースアプリの可能性とその未来 (独立メディア塾)
http://mediajuku.com/?p=2018

◆10/5 議会質問 2014年9月 (モリヤマコウジ)
http://kojimoriyama.net/blog/shisei/report201409

◆10/10 オープンデータってなに?NTT Comの林さんが教えてくれた(ASCII.jp)
http://ascii.jp/elem/000/000/942/942000/

◆10/11 なぜオープンデータにとってオープンの定義が重要なのか:品質、互換性そして単純性(OKFJ)
http://okfn.jp/2014/10/

◆10/15 地域資源の情報をオープンデータとして共有していくためのデータベースサイト(CityData)
http://citydata.jp/

◆10/22 第76回 「ITダッシュボードについて教えてください」(CyberGovernment Online)
http://cgs-online.hitachi.co.jp/contents/344_2.html

————————————————————–
【ニュース・解説・ブログなど】
————————————————————–
◆10/2 内閣官房データカタログ「DATA.GO.JP」、日立「オープンデータソリューション」を活用して稼働開始(エキサイト ニュース)
http://www.excite.co.jp/News/it_g/20141002/Jic_20141002_018.html

◆10/2 一般会計歳出決算(オープンデータ) (横手市)
http://www.city.yokote.lg.jp/joho/page000021.html

◆10/3 最近のオープンデータ (八谷大岳のブログ)
http://hirotaka-hachiya.hatenablog.com/entry/2014/10/03/232722

◆10/3 横浜市 中期4か年計画(素案)をオープンデータとして公開します(横浜市)
http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201410/20141003-037-19759.html

◆10/3 2014年9月19日(金) シンポジウム「秘密保護法と国民の知る権利―オープン・ガバメントを目指して―」(jtgtさんのブログ)
http://www.jtgt.info/?q=node/595

◆10/6 国内オープンデータ推進の状況と信越地域における今後の展望(総務省)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000317817.pdf

◆10/7 オープンデータ×電脳めがね。“日本のシリコンバレー”の挑戦。「めがねのまち鯖江」前編(colocal コロカル)
http://colocal.jp/topics/think-japan/tsukuru/20141007_37804.html

◆10/7 可視化はじめて物語(5: 番外編)(Data Artist Inc.)
http://www.data-artist.com/atelier/20141007.html

◆10/7 平成25年度決算特別委員会決算第一・決算第二特別委員会連合審査会(藤崎浩太郎公式ホームページ)
http://www.fujisakikotaro.jp/blog/activity/entry2318.html

◆10/7 庄司昌彦 – 研究者(researchmap)
http://researchmap.jp/mshouji/

◆10/8 [PDF]自治体オープンデータ推進ガイドライン策定に向けての今後の予定(首相官邸)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/densi/jichibukai/dai3/sankou.pdf

◆10/8 「デジタルアーカイブのつくり方 ~ビッグデータ・オープンデータを紡いで社会につなぐ~ 」講座(

◆10/9 日本学術会議、「報告 オープンデータに関する権利と義務-本格的な・・・」を公表(カレントアウェアネス)
http://current.ndl.go.jp/node/27199

◆10/9 ~「オープンガバメント」を推進する自治体に企業のリーダー人材を派遣~(jig.jp)
http://jig.jp/press/201410091430/

◆10/9 「オープンガバメント」時代の 政府情報アクセスとアーカイブズに関する 予備的考察
http://www.slideshare.net/takashikoga5439/ss-40043511(古賀 崇)

◆10/9 【fixmystreetまとめ】いつでも誰でも自分の街を良くできる。(fixmystreet)
http://matome.naver.jp/odai/2141281380720856801

◆10/10 オープンデータあおもり戦略(案)についての意見募集(青森県)
http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kikaku/system/opendata_pubcome.html

◆10/10 空き家情報のマッピングには「グーグルマイマップ」が有効オープンデータ(空き家の活用で社会的課題を解決するブログ)
http://akiya123.hatenablog.com/archive/category/%E3%82%AA%E3%83%BCE3%83%97%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF

◆10/10 愛媛県新居浜市におけるオープンデータの取組を支援(総務省)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/press/2014101001.html

◆10/10 オープンデータを使ったまちづくり。世界で広がる「シビックハック」(COTAS)
http://cotas.jp/2014/10/4128/

◆10/15 電子行政オープンデータ実務者会議データ・ワーキンググループ会合議事次第(政府会議)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/densi/goudou/wg7_rwg6/gijisidai.html

◆10/15 新興ネットメディアがブレない「ポリシー」を持つべき理由(Blogos)
http://blogos.com/article/96469/

◆10/17 オープンデータ「京都が出てくる本のデータ」活用事例として紹介されました。(京都フラワーツーリズム推進協議会)
http://i2navi.net/

◆10/17 Singapore, a bridge between Asia and Europe( Mitsumochi Yanagawaのブログ)
https://kacco.kahoku.co.jp/blog/sumup19/53912

◆10/18 IWJ特報第156号「秘密保護法の不当性と安全保障のこれから?モートン・ハルペリン氏インタビュー(その2)」 (ジョージのブログ)
http://george743.blog39.fc2.com/blog-date-20141018.html?q=%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%90%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88&charset=utf-8

◆10/19 オープンデータ&ビッグデータ政策に関する記事のまとめ(オルタナティブ・ブログ)
http://blogs.itmedia.co.jp/business20/2014/10/201410120141018-c5f3.html

◆10/20 [Reading] 現代思想 ポスト・ビッグデータと統計学の時代(nagataka.net)
http://nagataka.net/reading/2014/10/20/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%80%9D%E6%83%B3-%E3%83%9B%E3%82%9A%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%92%E3%82%99%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%99%E3%83%86%E3%82%99%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%A8%E7%B5%B1%E8%A8%88%E5%AD%A6%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3.html

◆10/21 第2回 BODIK研究会 ~オープンデータ活用事例~ (connpass)
http://connpass.com/event/9108/

◆10/21 政策オーディション:政策提言発表(4)「日本におけるオープンガバメントの推進についてー予算執行の情報公開ー」新しい霞ヶ関を創る若手の会(ガジェット通信)
http://getnews.jp/archives/223408

◆10/21 来自治体の一つ「未来仙台市」が、オープンガバメントに大きく舵を・・・(Shingo Tamaki)
https://www.facebook.com/shingo.tamaki/posts/914384668574943

◆10/22 「うちは逮捕しなくていいんですか」、カーリル吉本代表が語るオープンデータビジネスの舞台裏(ITpro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/interview/14/262522/102200051/

◆10/22 「オープンデータ」石川で活用拡大を 研究会、金沢で開始(中日新聞)
http://aigid.jp/?p=870

◆10/22 いま、G空間EXPO2014シンポジウムで当室長の和田がオープンデータについて講演しています!(経済産業省情報プロジェクト室)
https://twitter.com/openmeti

◆10/23 氷見市ホームページ検討委員会の設置について(氷見市)
http://www.city.himi.toyama.jp/hp/menu000005100/hpg000005090.htm

◆10/24 オープンデータを使いやすく公開できるポータル、日立システムズが開発(クラウドWatch)
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20141024_672679.html

◆10/24 「びわ湖大花火大会」に関するオープンデータについて(Code for Shiga / Biwako)
http://opendata.shiga.jp/hanabi2014/

◆10/25 さいとう裕の「新潟市政改革プラン」( さいとう裕)
http://yutakasaito.wordpress.com/%E3%81%95%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%86%E8%A3%95%E3%81%AE%E3%80%8C%E6%96%B0%E6%BD%9F%E5%B8%82%E6%94%BF%E6%94%B9%E9%9D%A9%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%80%8D/

◆10/27 静岡県の未来はどうなる!?オープンデータを用いた都道府県別の未来予測(サイカ)
http://labs.xica-inc.com/2014/10/future-of-shizuoka/

◆10/28 #opendata(福野泰介の一日一創)
http://fukuno.jig.jp/opendata

◆10/28 オープンデータの利活用による地域課題解決に向けた取組み『大阪から考えるCivicTech(シビックテック)』を展開します(大阪市)
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000284912.html

◆10/29 テーマ:オープンデータを活用した地域の課題解決(福岡SRPセンター)
http://www.fukuoka-srp.co.jp/community/up_files/20141030113308_1.pdf

◆10/30 朝日新聞デジタル:オープンデータに関するトピックス(朝日新聞デジタル)
http://www.asahi.com/topics/word/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF.html

◆10/30 お知らせ – 美浜町のオープンデータについて(美浜町)
http://www.town.mihama.fukui.jp/www/info/detail.jsp?id=3521

◆10/30 Civic Techは私たちの都市のあり方や日々の暮らしをどう便利に(THE BRIDGE)
http://thebridge.jp/2014/10/civic-tech-pickupnews

◆10/30 【9月19日】シンポジウム「秘密保護法と国民の知る権利 ~オープン・ガバメントを目指して~」(秘密保護法対策弁護団)
http://nohimituho.exblog.jp/i6

◆10/31 総務省、オープンデータ推進のためAPI利用可能な統計データを拡充(CodeZine)
http://codezine.jp/article/detail/8250

◆10/31 10年、20年後の自分のミライを垣間見る鼎談(藤沢烈×横尾俊成×佐藤孝治)(t-news Web)
http://www.tnews.jp/entries/11670

————————————————————–
【イベント】
————————————————————–
◆10/2 [PDF]横浜でのオープンデータ実践 – ISIT 九州先端科学技術研究所(第4回BODIKトーク)
http://www.isit.or.jp/wg8/files/2014/09/talk4.pdf

◆10/2 第4回 BODIKトーク (BODIK)
http://connpass.com/event/8537/

◆10/2 第196回月例研究会「オープンデータを中心にIT政策の動向全般」のご案内終了(第196回月例研究会「オープンデータを中心にIT政策の動向全般」のご案内)
http://www.saaj.or.jp/kenkyu/kenkyukai196.html

◆10/2 2014 OECD 知識経済に関するグローバルフォーラム(OECD他)
http://comm.stage.ac/gfke2014/jp/index.html

◆10/2 Transparent Cloud-computing Consortium-過去の会議(トランスペアレントクラウドコンソーシアム)
http://t-cloud.org/meeting

◆10/3 オープンデータ・医療連携等のICT利活用最前線!ツアー(北海道テレコム懇談会)
http://tele-kon.gr.jp/blog/wp-content/uploads/2014/08/eb7b04cb99ff6db594627f10091bd413.pdf

◆10/3 【イベント】「情報セキュリティ対策セミナー」各講演の資料をプログラム案内項目にてpdfで公開しております。(オープンガバメント・コンソーシアム)
http://ogc.or.jp/sec2014/

◆10/4 第2回「IT×災害」会議(「IT×災害」会議実行委員会)
http://www.itxsaigai.org/2014/index.html

◆10/4 農村計画にICTツールを使うには?-OpenStreetMapとlocalWikiの活用事例-(農村計画学会)
http://www.rural-planning.jp/

◆10/5 京都オープンデータソンVol.3に参加しました(ししょまろはんラボ)
http://libmaro.kyoto.jp/?p=213

◆10/5『多拠点居住と地域の未来』 -これからの暮らしについて考えてみよう!(福岡県柳川市地域おこし協力隊)
http://peatix.com/event/51946

◆10/6 多様な取り組みと参加を認めながら進むオープンデータの活用–「オープンデータ・サミット」レポート(ZDNet Japan)
http://japan.zdnet.com/cio/analysis/35054510/

◆10/6 オープンデータ流通推進コンソーシアム 総会の資料・議事録(オープンデータ流通推進コンソーシアム)
http://www.opendata.gr.jp/committee/generalmeeting/documents.php

◆10/6 【FDC後援セミナー】 第2回 BODIK研究会 ~オープンデータ活用~開催案内福岡地域戦略推進協議会(福岡地域戦略推進協議会)
http://www.fukuoka-dc.jpn.com/?p=9604

◆10/6 平成25年度電子経済産業省推進費(オープンガバメントの推進に関する環境整備事業)報告書(調査のチカラ)
http://chosa.itmedia.co.jp/categories/enterprise/52579

◆10/7 第29回大会の情報を公開しました。(国際公共経済学会)
http://ciriec.com/2014/10/29info/

◆10/7 ビジネス交流会「地域活性化を実現するオープンデータ活用」(千葉市産業振興財団)
http://www.chibashi-sangyo.or.jp/enterprise/koryu/renkei/renkei20141007.html

◆10/7 平成26年度地域情報化セミナー in FUKUOKA(九州総合通信局)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/140912-1-0.html

◆10/8 研究開発成果説明会(平成25年度分)(J-LIS)
https://www.j-lis.go.jp/kenkai/seikasetumei/seika_H25.html

◆10/8 構成員 | 公共交通オープンデータ研究会(公共交通オープンデータ研究会)
http://www.odpt.org/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC/

◆10/10 「テクノロジー×市民参画」の事例や学びを共有 Code for Japan Summit vol.1 (Code for Japan)
http://cfjsummit2014.peatix.com/

◆10/10 自治体様向け オープンデータ事例セミナー「オープンデータ先行自治体の実践事例から学ぶ解決策」(JMAHD)
http://www.jmahd.co.jp/info_141010.html

◆10/10 【CfJ Summit 2014】インターナショナル & オープンデータ/オープンガバメント(Code for Japan)

◆10/10 オープンデータを使ったまちづくり。世界で広がる「シビックハック」(コタス)
http://cotas.jp/2014/10/4128/

◆10/11 「ともに考え、ともに作る」 Code for Japan Summit 2014開催(NIKKEI)
http://opendata.nikkei.co.jp/article/201410112633169160/

◆10/13 第4回 Linked Open Data ハッカソン関西 with LODC2014 × UDC2014(大阪市・大阪イノベーションハブ)
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=18060

◆10/14 【参加レポート】オープンデータ・サミット(LODチャレンジブログ)
http://lod.sfc.keio.ac.jp/blog/?p=2395

◆10/14 ボストンに学ぶ市民参加型コミュニティの管理と人材の役割 (1/3)(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1410/14/news004.html

◆10/14 APEC TEL 50@ブリスベン (Yahoo! JAPAN政策企画)
http://publicpolicy.yahoo.co.jp/2014/10/1410.html

◆10/14 2020年にむけてのブランド戦略(colocal コロカル)
http://colocal.jp/topics/think-japan/tsukuru/20141014_38071.html

◆10/14 雑記帳 Code for Japan Summit 2014に行ってきた(FJKei )
http://fjkei.hatenadiary.jp/

◆10/14 第1回オープンデータ・カフェ@大阪(大阪市)
http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/cmsfiles/contents/0000284/284496/chirashi-kickoff.pdf

◆10/15 【 MashupAwards 特別企画:奈良編】ビッグデータ・オープンデータが「くらし」を「変える」-住みよいまちをみんなで考えるアイデアソン!(MA)
http://mashupawards.doorkeeper.jp/events/16091

◆10/15 オープンデータ/ビッグデータ利用推進フォーラム11/15(一般財団法人関西情報センター)
http://www.kiis.or.jp/OBDF/seminar/seminar02.html

◆10/15 【 MashupAwards 特別企画:奈良編】ビッグデータ・オープンデータが「くらし」を「変える」-住みよいまちをみんなで考えるアイデアソン! #MA10(togetter)
http://mashupaward.jp/events/19

◆10/15 第34回 いわき情報技術研究会(NPO法人 いわき情報技術研究会)
https://sites.google.com/site/iwakiit/home/katudoukekekka-1/34kai

◆10/15 [PDF]地理空間情報利活用促進セミナーのご案内(北海道GIS・GPS研究会)
http://www.kirari.com/gis/2014.10.30chiri.pdf

◆10/16 人と地球のための世界的ハックイベント「GREENHACKATHON」がアジア初開催(朝日新聞デジタル)
http://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/CPRT201427151.html

◆10/16 第7回 Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum 2014)
http://db-event.jpn.org/webdbf2014/program.php

◆10/17 アーバンデータチャレンジ2014・東京ワークショップvol.3(AIGID)
http://udc2014-ws3.peatix.com/

◆10/18 みとオープンデータイベント~まち歩きとワークショップ~を開催します(水戸市)
http://www.city.mito.lg.jp/000271/000273/000280/000321/p014136.html

◆10/18 子育てアプリアイデアワークショップ(生駒市)
http://www.city.ikoma.lg.jp/kashitsu/01500/06/01.html#A

◆10/18 名駅地下街バリアフリーハッカソン(Lisra)
http://nagoya-bfree-hackathon.peatix.com/

◆10/18 ”開かれた政府”はどうつくられるのか??これまでの政府の取組み事例(OGP)
http://clearing-house.org/opengov/wp-content/uploads/0c95ca0a55acdf4b751c451ce19dbc8d.pdf

◆10/19 こはまユース・アイデアソン 始まりのアイデアソン 横浜の未来へ TAKE OFF(横浜市)
https://www.facebook.com/events/1505978759648375/

◆10/21 新居浜オープンデータセミナー(ハートネットワーク)
http://shikoku-ict.jp/?p=4692

◆10/21 第5回のBODIKトークは「アジアのオープンデータの取り組みとアプリケーション(仮)」11/6(福岡ソフトリサーチパーク & BODIK)
http://connpass.com/event/9362/

◆10/21 電子行政オープンデータ実務者会議 データワーキンググループ合同会合議事録(首相官邸)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/densi/goudou/wg7_rwg6/gijisidai.html

◆10/21 行政業務を効率化する自治体ソリューション:講演プレビュー(アブポイント ジャパン ブログ)
http://www.avepoint.co.jp/community/japan-blog/social-innovation-2014-avepoint-session/#

◆10/22 ビッグデータ&オープンデータ研究会 in 九州 – BODIK | Facebook
https://www.facebook.com/bigopensg

◆10/23 第9回横浜ITフォーラム2014「オープンデータの利活用によるITビジネスのチャンス」(横浜市)
http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/happyou/h26/20141016143413.html

◆10/24 外部データ(公共オープンデータ等)収集と分析・活用方法(JUAS)
https://juasseminar.jp/seminars/view/4114136

◆10/24 『大阪から考えるCivicTech(シビックテック)』キックオフイベント、「第1回オープンデータカフェ@大阪」(大阪市)
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000284922.html

◆10/25 石巻ビジネスアイデアソン(日本情報経済社会推進協会)
http://peatix.com/event/51904

◆10/26 『ちばレポ』~市長とまち歩き~(千葉市)
http://www.city.chiba.jp/shimin/shimin/kocho/chibarepocitywalk.html

◆10/27 地域課題を解決するための地理空間オープンデータを用いたアイデアソン(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科)
http://gfuturedesign.doorkeeper.jp/events/15308

◆10/28 クリエイティブ・コモンズ勉強会2014.10(オープンデータ京都実践会)
http://opendata-kyoto.doorkeeper.jp/events/16379

◆10/30 地理空間情報利活用促進セミナー(海道産学官研究フォーラム/北海道GIS・GPS研究会)
http://www.kirari.com/gis/2014.10.30chiri.pdf

◆10/31 オープンデータと地方自治体(埼玉県GIS普及推進研究会)
https://docs.google.com/forms/d/1WtpmNYt6GXoJbsGQ9-gXmYikuuCKu9Sy8-ED9tkYKLc/viewform?edit_requested=true

◆10/24 「第1回 オープンデータカフェ@大阪」まとめ (togetter.com )
http://togetter.com/li/736513

◆10/27 [PDF]金沢区におけるオープンデータの取り組みと かなざわ育なび.netのご紹介(ビッグデータ&オープンデータ研究会in九州)
http://www.isit.or.jp/wg8/files/2014/10/yokohama.pdf

◆10/28 クリエイティブ・コモンズ勉強会2014.10(オープンデータ京都実践会)
http://opendata-kyoto.doorkeeper.jp/events/16379

◆10/29 東京メトロ、列車位置情報をオープンデータとして無償提供するアプリ開発コンテストを開催。その狙いを探る!(DIGITAL&DIRECT NEWS)
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/10/29/18539

◆10/29 【終了しました】【NPO法人シャーロックホームズ主催】 ヨコハマ経済新聞編集長が語る:石川町オープンデスク【「まちのつながりをつくる職人」から学ぶ 第3回】(さくらWORKS<関内>)
http://sakuraworks.org/event_schedule/1252/

◆10/30 (金)オープンデータセミナー(T-Engine Forum)
http://www.t-engine.org/ja/2014/seminar20141031.html

————————————————————–
【今後のイベント】下記イベントカレンダーもご参照ください。
http://okfn.jp/home/events/eventcalendar/
————————————————————–

◆11/5 第2回利活用セミナー「パーソナルデータの取り扱い」(オープンデータ/ビッグデータ利用推進フォーラム)
http://www.kiis.or.jp/OBDF/seminar/seminar02.html

◆11/13 オープンデータセンサスに取り組む「もくもく会」(OKFJ)
http://peatix.com/event/59627/

◆11/14 オープンデータ先行自治体の実践事例から学ぶ解決策(JMAホールディングス)
http://www.jmahd.co.jp/info_141010.html

◆11/14 ICT研究交流フォーラム ビッグデータ・オープンデータに関する技術勉強会の開催(四国情報通信懇談会)
http://shikoku-ict.jp/?p=4747

◆11/19 第二回 オープンガバメントシンポジウム-社会的定着への課題(東京大学公共政策大学院)
http://www.pp.u-tokyo.ac.jp/events/2014-11-19/index.html

◆11/20 総務省|松江市で「オープンデータセミナー inしまね」を開催(総務省)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo_2014/01sotsu08_01000260.html

◆11/21 オープンデータ「世界最先端」への国際戦略を探る(2014年Innovation Nipponシンポジウム第3回)(GLOCOM)
http://www.glocom.ac.jp/events/707

◆11/22 Code for Kyudai & Code for Ito Campus第1回アイデアソン(Code for Kyudai)
http://www.isit.or.jp/wg8/2014/11/13/2014-11-22/

◆11/22 とくらく×LODチャレンジ 東急沿線 データビジュアライゼーション アイデアソン(東急沿線情報サイトとくらく)
http://peatix.com/event/59430

◆11/24 第2回みとオープンデータイベント~まちを元気にするデータをつくろう~(水戸市)
http://www.city.mito.lg.jp/000271/000273/000280/000321/p014345.html

◆11/25,12/9,1月下旬 [PDF]オープンデータ・ビッグデータ利活用セミナー(日本経営協会)
http://www.noma.or.jp/show/pdf/sip_20141125-26.pdf

◆11/26 まずはカフェから始めよう♪~千葉市のオープンデータコミュニティ~(第3回オープンデータ・カフェin千葉)(オープン!ちば)
http://peatix.com/event/61983

◆11/26 スクリプト言語でIoT&オープンデータもくもく会(スクリプト言語でIoT&オープンデータもくもく会事務局)
http://kokucheese.com/event/index/235246/

◆11/27 [アイデアソン]旧東海道再発見!アプリと歩こう~シビックテックが結ぶ宿場町~(Code for Kanagawa/Code for Kawasaki/旧東海道藤沢宿まちそだて隊)
http://peatix.com/event/59809

◆11/29 Linked Open DataチャレンジJapan2014 & EverySense(LODチャレンジ実行委員会)
http://peatix.com/event/60122

◆11/29 福岡まちあるきオープデータソン -みんなでつくるオープンデータ-(福岡オープンデータ推進実行委員会)
http://connpass.com/event/9815/

◆12/3 オープンデータシンポジウム2014 データの公開から利活用へ ― 地方創生にオープンデータが果たす役割 ―(VLED)
http://www.vled.or.jp/symposium2014/

◆12/4 第6回 BODIKトーク 企業におけるオープンデータの利用と富士通の取り組み(BODIK)
http://connpass.com/event/10068/

◆12/5 オープンデータを活用したビジネス化を支援するためのイベントを開催(JIPDEC)
http://www.jipdec.or.jp/information/newsrelease/20141028.html

◆12/6 [街歩きイベント]旧東海道再発見!アプリと歩こう~シビックテックが結ぶ宿場町~(Code for Kanagawa/Code for Kawasaki/旧東海道藤沢宿まちそだて隊)
http://peatix.com/event/59811

◆12/6 Lady’s Open Data チャレンジデー アイデアソン(LODチャレンジ実行委員会)
http://peatix.com/event/60351

◆12/7 第1回 ヘルスケアハッカソン in 八王子(オープンデータ・カフェ@八王子)
http://everevo.com/event/17153

◆12/8 インターナショナル・オープンデータ・デイ プレイベント&オープンデータ忘年会!(OKJ)
http://peatix.com/event/62362/

◆12/13 オープンデータに関する講演会を開催します(茅ヶ崎市)
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/jyohosuishin/040195.html

◆12/13 State of the Map Japan(OSMFJ)
http://sotmjp2014.peatix.com/

◆12/13-14 社会実装型ハッカソン「まちつむぎ」 ハッカソン(総務省)
http://machitsumugi.doorkeeper.jp/events/17204

◆12/14 [ハッカソン]旧東海道再発見!アプリと歩こう~シビックテックが結ぶ宿場町~(Code for Kanagawa/Code for Kawasaki/旧東海道藤沢宿まちそだて隊)

◆12/20-21 地域課題を解決する地理空間オープンデータを用いたハッカソン(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科)
http://gfuturedesign.doorkeeper.jp/events/17496

OKFJニューズレター 2014/10月号(Vol.15)

2014年10月6日 in Featured, News

オープンデータ/オープンガバメントに関わる動きをひと月分まとめてお知らせします。

————————————————————–
【オープンデータ公開】
————————————————————–
(注:一部に必ずしもオープンデータといえないものが含まれている場合がありますが、公開の意思を尊重して掲載しています)

◆9/1 鎌倉市オープンデータポータル(鎌倉市)
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/opendata/opendata.html

◆9/1 AED設置場所一覧(千葉市の公共施設)を追加しました(千葉市)
http://www.city.chiba.jp/somu/joho/kaikaku/opendataportal_preview.html

◆9/1 福井県オープンデータライブラリ 公開データ一覧(福井県)
http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/toukei-jouhou/opendata/category.html

◆9/1 長浜市オープンデータについて(長浜市)
http://www.city.nagahama.shiga.jp/index.cfm/6,36781,41,html

◆9/2 オープンデータ(避難所等)(さいたま市)
http://www.city.saitama.jp/006/007/004/003/p035574.html

◆9/3 三条市オープンデータ Web Site(三条市)
http://www.city.sanjo.niigata.jp/joho/page00160.html

◆9/8 「北海道の情報通信」データをオープンデータ化(総務省)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokkaido/2014/0908.html

◆9/9 小学校区別人口集計表を追加しました(千葉市)
http://www.city.chiba.jp/somu/joho/kaikaku/opendataportal_preview.html

◆9/9 奈良市オープンデータカタログ【トップ】(奈良市)
http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1400827150843/index.html

◆9/10 「町丁別世帯数及び人口(8月末日現在)」(csv及びxlsファイル)を追加しました。(八王子市)
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/open_data/44770/index.html

◆9/10 オープンデータの取り組み(実証実験中)(南砺市)
http://www.city.nanto.toyama.jp/cms-sypher/www/info/detail.jsp?id=12200

◆9/16 新潟県オープンデータ利用規約(新潟県)
http://www.pref.niigata.lg.jp/od_kiyaku.html

◆9/21 オープンデータとクリエイティブ・コモンズ(名古屋市科学館)
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/study/astro/open_data.html

◆9/22 オープンデータ越前!越前市の施設予約、フリースポットのデータ追加!(越前市)
http://www.city.echizen.lg.jp/office/010/021/open-data-echizen.html

◆9/22 オープンデータの取組(玉野市)
http://www.city.tamano.lg.jp/docs/2014030500018/

◆9/24 オープンデータについて(大垣市)
http://www.city.ogaki.lg.jp/0000020945.html

————————————————————–
【アプリ・サービス開発・提供】
————————————————————–

◆9/5 オープンデータで救える命を救え、心停止者の救命支援アプリ「AED SOS」開発中(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140905_665408.html

◆9/6 オープンデータの活用事例紹介(大和市)
http://www.city.yamato.lg.jp/web/jyoho/opendata_jirei.html

◆9/11 オープンデータを活用した滋賀県(大津市)の観光スポットなどをナビゲーションするiOSアプリを作りました(Anything New)
http://yuichi-dev.blogspot.jp/2014/09/ios.html

◆9/12 オープンデータ サイトを ArcGIS Online 組織サイトで作ってみよう!(ESRIジャパン)
http://blog.esrij.com/arcgisblog/2014/09/arcgis-online-24ee.html

◆9/12 「おおつ公園レポ」実証実験について(大津市公園緑地協会)
http://otsukoen.org/parkrepo

◆9/13 AEDオープンデータAPI(MA)
http://mashupaward.jp/apis/205

◆9/30 オープンデータでエリアの特性を可視化する「エリアダッシュ」に新メニュー追加(DNP)
http://www.dnp.co.jp/news/10103294_2482.html
— 9/30 DNP、オープンデータで商圏の特性を可視化する「エリアダッシュV3」(クラウドWatch)
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20140930_669095.html
— 9/30 大日本印刷 オープンデータでエリアの特性を可視化する「エリアダッシュ」に新メニューを追加(印刷タイムス)
http://www.monz.co.jp/news/2014/09/30/10386

◆9/30 SMART OPENDATA(スマートバリュー)
http://www.smartvalue.ad.jp/business/pc/smart-lgov/smart-opendata

————————————————————–
【技術解説】
————————————————————–

◆9/5 DataSpider Cookbook 第10回 「オープンデータ 次世代統計利用システム編 #3」 「地域メッシュ統計データ」でアプレッソ周辺を調査(dstn)
http://dstn.appresso.com/magazine/detail/?id=1499

◆9/16 「東京メトロオープンデータ活用コンテスト」①とりあえずAPIを動かしてイメージをつかむ(Qiita)
http://qiita.com/syotaro/items/44faf534c7870169a685

◆9/20 「オープンデータ・ベリーとちぎ」のトラフィックカウンターデータで遊ぶ(y_uti のブログ)
http://y-uti.hatenablog.jp/entry/2014/09/20/164950

◆9/25 ComponentOne Studioの地図コンポーネント+オープンデータでマッシュアップしよう(CodeZine)
http://codezine.jp/article/detail/8118

————————————————————–
【ニュース・解説・ブログなど】
————————————————————–

◆9/2 オープンデータによる経済効果と国際協調の行方(ZDNet)
http://japan.zdnet.com/cio/analysis/35053155/

◆9/2 「空き家データベース」の作成を個人レベルで出来るかどうか(空き家の活用で社会的課題を解決するブログ)
http://akiya123.hatenablog.com/entry/2014/09/02/164624

◆9/3 オープンデータカフェ会津ファイナルを開催しました。(Code for AIZU)
http://aizu.io/event/opendata-cafe-final/

◆9/3 状況を把握して、どこで、どの職業に就くかをビッグデータがアシスト!(OPT DataScienceLab)
https://datasciencelab.jp/blog/128

◆9/3 防衛省とオープンデータ(AISAKEB.com)
http://aisakeb.com/?p=4625

◆9/6 京都の図書館司書ししょまろはんがつくるオープンデータ(是住久美子)
http://sssslide.com/www.slideshare.net/kumikokorezumi/code4lib-38764703

◆9/7 米国で始まる新たな形のハッカソン(OKFJ)
http://okfn.jp/2014/09/07/new_hackerthon_in_us/

◆9/7 米国連邦政府の新CTOに元グーグル社役員を任命(OKFJ)
http://okfn.jp/2014/09/07/%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E9%80%A3%E9%82%A6%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%81%AE%E6%96%B0cto%E3%81%AB%E5%85%83%E3%82%B0%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB%E7%A4%BE%E5%BD%B9%E5%93%A1%E3%82%92%E4%BB%BB%E5%91%BD/

◆9/8 地方公共団体におけるオープンデータの課題と対策(地方公共団体情報システム機構 研究開発部)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/densi/jichibukai/dai2/siryou2.pdf

◆9/8 応援するけど惜しい!東京メトロ「オープンデータコンテスト」(ITpro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/090200044/

◆9/9 オープンデータの市場創出に尽力するjig.jp(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1409/09/news013.html

◆9/9 公共施設の維持管理・有効利用に向けた総務省のオープンデータ実証事業を受託(豆蔵)
http://www.mamezou.com/press/press_20140909.html

◆9/10 オープンデータに関する横浜市の取組について(横浜市)
http://www.city.yokohama.lg.jp/shikai/pdf/siryo/j1-20140910-ss-46.pdf

◆9/10 総務省が実施する「情報流通連携基盤の公共施設等情報における実証に係る請負」にいい生活は協力会社として参画いたします。(いい生活)
http://www.e-seikatsu.info/file_press/116/czuy2x0q0f.pdf

◆9/10 アメリカのオープンデータの取り組み(HITACHI)
http://cgs-online.hitachi.co.jp/contents/341_1.html

◆9/11 オープンデータとは?~今知っておきたい!要注目のマーケティング・キーワード~(SMMLab)
http://smmlab.jp/?p=34825

◆9/11 第四次さいたま市情報化計画概要(案)(さいたま市)
http://www.city.saitama.jp/006/007/004/003/p037027_d/fil/H26_2_document2.pdf

◆9/11 オープンガバメントに潜む三つの脆弱性 前編(excite ニュース)
http://www.excite.co.jp/News/it_biz/20120911/Scannetsecurity_29925.html

◆9/14 8/30(日)オープンデータ・トークシリーズ第10回 「OKFest参加報告と最近の話題」開催報告(OKFJ)
http://okfn.jp/2014/09/14/od-talk10/

◆9/16 オープンデータで選挙の公営掲示板を考える。(都筑のくまのルーキー日記)
http://ameblo.jp/kusamatsuyoshi/entry-11925797212.html

◆9/16 名護屋城アイディアソン2014(Code for Saga)
http://code4saga.org/archives/119

◆9/17 ふじのくにオープンデータの取組について(静岡県)
http://www.pref.shizuoka.jp/kikaku/b_talk/260917.html

◆9/17 公共データは宝の山 ~社会を変えるか?オープンデータ~(NHK)
http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/index_yotei_3552.html

◆9/17 行政・企業のオープンデータがビジネスチャンスに(ASCII.jp)
http://ascii.jp/elem/000/000/933/933717/

◆9/18 オープンデータ導入に向けた検討に着手します(山梨県)
http://www.pref.yamanashi.jp/smartphone/jouho/open_data.html

◆9/18 オープンデータがもたらす、まちの記憶と地域の交流 ――ヒストリーピン 前編(あしたのコミュニティーラボ)
http://www.ashita-lab.jp/special/3083/

◆9/18 オープンガバメントに潜む三つの脆弱性 後編(excite ニュース)
http://www.excite.co.jp/News/it_biz/20120918/Scannetsecurity_29974.html

◆9/18 ブラッド・ダイヤモンド暴いた活動家、ダミー会社に闘い挑む(bloomberg.co.jp)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NBQ6J06JIJUQ01.html

◆9/19 オープンデータ遅れる日本!お上意識で情報出し渋り―米国の警察は積極的公開で犯罪激減(JCASTテレビウォッチ)
http://www.j-cast.com/tv/2014/09/19216314.html

◆9/19 20140919 UPLAN 【シンポジウム】モートン・ハルペリン「秘密保護法と国民の知る権利―オープン・ガバメントを目指して―」(日本弁護士連合会)

— 9/19 元NSCモートン・ハルペリン氏が提言 世界標準から逸脱した秘密保護法、「国際基準を満たすものに変更すべき」(IWJ Independent Web Journal)
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/169666

◆9/20 【オープンデータ】公共データの公開で、土地の価値が上がったり下がったりする可能性が!(はうすめーかーどうですか)
http://haudou.info/open-deta/

◆9/20 なぜ5つ星オープンデータなのか ー リンクトオープンデータとオープンガバメント(高橋徹)

◆9/22 オープンデータ推進のカギは、「官民間の信頼関係」と「データ形式の統一」(ビジネス+IT)
http://www.sbbit.jp/article/cont1/28579

◆9/23 千葉市、行政データの一覧サイト アプリ開発促す(日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO77402120S4A920C1L71000/

◆9/25 オープンデータ化を体感(タウンニュース戸塚区版)
http://www.townnews.co.jp/0108/2014/09/25/252808.html

◆9/26 オープンデータの活用を促進するための仕組み(日本ユニシス)
https://www.unisys.co.jp/tec_info/tr121/12104.pdf

◆9/26 オープンデータにおける“日本代表”、福井県鯖江市が取り組む「データシティ鯖江」構想(cotas)
http://cotas.jp/2014/09/4115/

◆9/27 多様な活動、つながる場に 「オープンデータ・サミット」開催(オープンデータ情報ポータル)
http://opendata.nikkei.co.jp/article/201409274174980820/

◆9/27 オープンデータと成果の
官民統合データベース(オープンデータサミット)(豊田哲郎)

◆9/29 オープンデータの取組み(長崎経済研究所)
http://www.nagasaki-keizai.co.jp/pdfs/201410_3.pdf

◆9/29 横浜市内企業限定】「オープンデータ」の効果的活用方法についてのヒアリング会(神奈川県情報サービス産業協会)
https://www.kia.or.jp/MAKE_JIMU/doc/event_detail/4519.html

◆9/30 日立の「オープンデータソリューション」を活用した内閣官房のデータカタログサイト「DATA.GO.JP」が稼働開始(HITACHI)
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2014/09/0930a.html

◆9/30 創造的対話とオープンデータがつむぐ未来(伊藤ひろたか)
http://hiro-chan.net/activity/2014/09/post-620.html

————————————————————–
【イベント】
————————————————————–

◆9/2 地理空間情報のオープンな流通を支える仕掛けと仕組み(東大イノベーション政策研究センター )
http://ipr-ctr.t.u-tokyo.ac.jp/jp/events/pdf/seminar010.pdf

◆9/3 第71回ハイパーフォーラム 『オープンデータを活用した新たなビジネス展開と地域の課題解決』(ハイパーネットワーク社会研究所)
http://www.hyper.or.jp/staticpages/index.php/forum71/

◆9/4 第3回 BODIKトーク オープンデータとLinked Open Data(BODIK)
http://connpass.com/event/8163/

◆9/6 シビックアイデアソン in 海老名「子供の安全を考える」(海老名アイデアソン実行委員会/Code for Kanagawa)
http://peatix.com/event/48063

◆9/6 肥前名護屋城アイディアソン2014を開催します(Code for Saga)
http://code4saga.org/archives/84

◆9/6 懇談会@グラフを一切書かないD3.js勉強会(Code for SAITAMA)
http://ggg.connpass.com/event/8229/

◆9/8 アーバンデータチャレンジ2014ワークショップ in 東京(2)(AIGID)
http://udc2014-ws2.peatix.com/

◆9/11 第2回LODチャレンジデー with UDC2014(LODチャレンジ実行委員会)
http://peatix.com/event/50878/

◆9/13 LODチャレンジデー2014in名古屋(LODチャレンジ実行委員 東海支部)
http://peatix.com/event/49823

◆9/13-15 公共交通アイデアソン・ハッカソン@世界遺産五箇山(Code for Nanto)
http://cfn140913.peatix.com/

◆9/14 統計科学の新展開と産業界・社会への応用(数学協働プログラム)
http://coop-math.ism.ac.jp/event/2014W03

◆9/14 Pythonではじめる野球プログラミング(PyConJP 2014)
https://pycon.jp/2014/schedule/presentation/30/

◆9/14 川崎市全域版 5374.jp(ごみなし.jp) の国際化ワークショップ(オープン川崎/Code for Kawasaki)
http://connpass.com/event/8535/

◆9/18 【 MashupAwards 特別企画:福岡編】ビッグデータ・オープンデータが「くらし」を「変える」-住みよいまちをみんなで考えるアイデアソン! #MA10(MA)
http://mashupawards.doorkeeper.jp/events/15231

◆9/19 防災情報利活用システムの開発と社会への展開(仮)(防災科研)→延期
http://risk.ecom-plat.jp/index.php?gid=10754

◆9/19 第1回利活用セミナー(オープンデータ/ビッグデータ利用促進フォーラム)
http://www.kiis.or.jp/OBDF/seminar/seminar01.html

◆9/19 シンポジウム「秘密保護法と国民の知る権利―オープン・ガバメントを目指して―」(日本弁護士連合会)
http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2014/140919.html

◆9/19-21 2014年 社会情報学会(SSI) 学会大会(社会情報学会)
http://with.k.kyoto-u.ac.jp/ssi2014/program

◆9/20 Spending Data Party Japan 2014(OKFJ,Code for Japan)
http://codeforjapan.doorkeeper.jp/events/14222

◆9/20 アーバンデータチャレンジ2014 in 石川 アイデアソン Vol.1(Code for Kanazawa)
https://www.facebook.com/events/720731294664620/

◆9/21 Code for Wakayama 第1回ジオパークアプリをつくろう!(Code for Wakayama)
http://codeforwakayama.doorkeeper.jp/events/15090

◆9/21 Code for Tokyoアイディアソン vol.1 ?オリンピック×シビックテック企画を考えよう?(Code for Tokyo)
http://codefortokyo.doorkeeper.jp/events/15187

◆9/26 図書館、博物館等のオープンデータとオープンデータセンサス(OKFJ)
http://peatix.com/event/52341/

◆9/27 オープンデータ・サミット(LODチャレンジ実行委員会)
http://peatix.com/event/50519

◆9/27 第2回 OpenGLAM JAPANシンポジウム「オープンデータ化のもたらすアーカイブの未来」(OpenGLAM JAPAN)
https://www.facebook.com/events/1471592599761850/

————————————————————–
【今後のイベント】下記イベントカレンダーもご参照ください。
http://okfn.jp/home/events/eventcalendar/
————————————————————–

◆10/2 第4回 BODIKトーク (BODIK)
http://connpass.com/event/8537/

◆10/3 オープンデータ・医療連携等のICT利活用最前線!ツアー(北海道テレコム懇談会)
http://tele-kon.gr.jp/blog/wp-content/uploads/2014/08/eb7b04cb99ff6db594627f10091bd413.pdf

◆10/4 第2回「IT×災害」会議(「IT×災害」会議実行委員会)
http://www.itxsaigai.org/2014/index.html

◆10/4 農村計画にICTツールを使うには?-OpenStreetMapとlocalWikiの活用事例-(農村計画学会)
http://www.rural-planning.jp/

◆10/7 ビジネス交流会「地域活性化を実現するオープンデータ活用」(千葉市産業振興財団)
http://www.chibashi-sangyo.or.jp/enterprise/koryu/renkei/renkei20141007.html

◆10/7 平成26年度地域情報化セミナー in FUKUOKA(九州総合通信局)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/140912-1-0.html

◆10/8 研究開発成果説明会(平成25年度分)(J-LIS)
https://www.j-lis.go.jp/kenkai/seikasetumei/seika_H25.html

◆10/10-12 「テクノロジー×市民参画」の事例や学びを共有 Code for Japan Summit vol.1 (Code for Japan)
http://cfjsummit2014.peatix.com/

◆10/13 第4回 Linked Open Data ハッカソン関西 with LODC2014 × UDC2014(大阪市・大阪イノベーションハブ)
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=18060

◆10/17 アーバンデータチャレンジ2014・東京ワークショップvol.3(AIGID)
http://udc2014-ws3.peatix.com/

◆10/18 みとオープンデータイベント~まち歩きとワークショップ~を開催します(水戸市)
http://www.city.mito.lg.jp/000271/000273/000280/000321/p014136.html

◆10/24 外部データ(公共オープンデータ等)収集と分析・活用方法(JUAS)
https://juasseminar.jp/seminars/view/4114136

◆10/27 地域課題を解決するための地理空間オープンデータを用いたアイデアソン(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科)
http://gfuturedesign.doorkeeper.jp/events/15308

OKFJニューズレター 2014/9月号(Vol.14)

2014年9月1日 in News

オープンデータ/オープンガバメントに関わる動きをひと月分まとめてお知らせします。

————————————————————–
【オープンデータ公開】
————————————————————–
(注:一部に必ずしもオープンデータといえないものが含まれている場合がありますが、公開の意思を尊重して掲載しています)

◆8/1 福井県オープンデータライブラリ 公開データ一覧(福井県)
http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/toukei-jouhou/opendata/category.html

◆8/1 市政だより(川崎市)
http://www.city.kawasaki.jp/shisei/category/50-1-10-0-0-0-0-0-0-0.html

◆8/4 敦賀市オープンデータ(2014年8月4日更新)(敦賀市)
http://www.city.tsuruga.lg.jp/sypher/www/info/detail.jsp?id=11568

◆8/6 防災・気象(川崎市)
http://www.city.kawasaki.jp/160/page/0000058156.html

◆8/7 奈良市オープンデータカタログ【トップ】(奈良市)
http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1400827150843/index.html

◆8/12 三条市オープンデータ Web Site(三条市)
http://www.city.sanjo.niigata.jp/joho/page00160.html

◆8/12 オープンデータカタログページ(八王子市)
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/open_data/44770/index.html

◆8/18 オープンデータ越前!越前市の歩行者・自転車道のデータ追加!(越前市)
http://www.city.echizen.lg.jp/office/010/021/open-data-echizen.html

◆8/21 三島市オープンデータ(三島市)
http://www.city.mishima.shizuoka.jp/ipn017227.html

◆8/25 オープンデータサイト(試行版)の開設について(栃木県)
http://www.pref.tochigi.lg.jp/b09/opendata.html
— 8/26 栃木県、オープンデータサイト試行版開設(SOON)
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20140826/1697991
— 8/27 「どんなビジネスができるか? 考えてみて!」オープンデータ・栃木版開設(タウンネット栃木県)
http://j-town.net/tochigi/news/localnews/190786.html
— 8/27 栃木県、「オープンデータ・ベリーとちぎ」を開設 公共データを公開(ビジネス+IT)
http://www.sbbit.jp/article/cont1/28454

◆8/27 埼玉県オープンデータカタログ(2014試行版)(埼玉県)
http://www.pref.saitama.lg.jp/site/saitamaken-opendatacatalog-2014/

◆8/27 オープンデータの推進について(鎌倉市)
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kisya/data/2014/documents/201409-4.pdf
— 8/29 官民協働で活性化を 鎌倉市がオープンデータ推進(カナロコ)
http://www.kanaloco.jp/article/76797/cms_id/98659

◆8/27 <対象データ>将来人口推計(各年別・各歳別)を追加しました(千葉市)
http://www.city.chiba.jp/somu/joho/kaikaku/opendataportal_preview.html

◆8/28 長浜市オープンデータについて(長浜市)
http://www.city.nagahama.shiga.jp/index.cfm/6,36781,41,html

◆8/29 ナオリュウさんの歌がオープンデータに(鯖江市)
http://www.city.sabae.fukui.jp/pageview.html?id=15338

————————————————————–
【アプリ・サービス開発・提供】
————————————————————–

◆8/1 Open-Base II for 室蘭市(NEO GIS)
http://neogis.net/muroran/index_opl.html

◆8/4 世界各国との貿易データを可視化するOPEN METIで、偉い人気分を味わおう(APPREVIEW)
http://app-review.jp/news/213227

◆8/6 びわ湖大花火大会を楽しむアプリ、「オープンデータ」を活用して県内外から続々登場。(Code for Shiga/Biwako)
http://opendata.shiga.jp/hanabi2014_app/

◆8/7 地方再生のためのオープンデータ活用(自治体ドットコム)
http://www.jichitai.com/joho/map/

◆8/11 オープンデータの活用(事例紹介)(大津市)
http://www.city.otsu.lg.jp/topics/1407997087401.html

◆8/11 オープンデータ | API提供(はたらぼ)
http://www.hatalab.org/api.php

◆8/12 ArcGIS Open Data(ESRIジャパン)
http://www.esrij.com/news/details/61577/

◆8/21 <活用事例>本市で4例目の活用事例となる、ごみ分類辞典検索を追加しました(千葉市)
http://www.city.chiba.jp/somu/joho/kaikaku/opendataportal_preview.html

◆8/22 オープンデータの活用事例(会津若松市)
http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/docs/2014081400039/

◆8/23 流山オープンデータマップ(Ichiro Hirata)
https://itunes.apple.com/jp/app/liu-shanopundetamappu/id827418912

◆8/26 AEDの位置情報をオープンデータとして公開したいと考えている担当者の方へ(はつねの日記)
http://hatsune.hatenablog.jp/entry/2014/08/26/144900

◆8/26 栃木県オープンデータ(GEKITOCHI WoerPress用)
http://www.simotukare.info/?p=1338

◆8/27 総務省による四国自治体Wifiオープンデータを使ったWiFi探しアプリ(福野泰介の一日一創)
http://fukuno.jig.jp/763

◆8/28 ちばレポスタート!(千葉市)
http://www.city.chiba.jp/somu/shichokoshitsu/hisho/hodo/kisya/download/14082801.pdf

————————————————————–
【技術解説】
————————————————————–

◆8/1 【Evernoteと私 #01】「Evernote×オープンデータ化」でまちづくりに活路を見いだす(QPITS渋谷健 事務局長)(ZOELOG)
http://kawazoezoe.com/evernote-case-shibuya.html

◆8/2 Cordovaによるハイブリッドアプリの開発(2)(合同会社 緑IT事務所)
http://midoriit.com/2014/08/cordova%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA2.html

◆8/2 [D3+Leaflet]国土地理院さん渾身のベクトルタイルで遊んでみた。(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/d3-js/3659

◆8/3 QGISによるデータ分析(4)(合同会社 緑IT事務所)
http://midoriit.com/2014/08/qgis%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%B5%B1%E8%A8%88%E8%A7%A3%E6%9E%904.html

◆8/7 Leaflet.jsで作成した地図上にお天気情報をオーバーレイする(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/map/3671

◆8/9 [AED]Microsoftテクノロジーが支えるAEDオープンデータプラットフォーム(Akira Hatsune)
http://blogs.wankuma.com/hatsune/archive/2014/08/09/383595.aspx

◆8/11 地図マッピング(オープンソースBIのPentaho(ペンタホ)ブログ)
http://www.pentaho-partner.jp/blog/2014/08/post-108.html

◆8/11 【D3.js】多角形Brushプラグイン(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/d3-js/3670

◆8/12 Webの全てをデータベースにするLinked Open Data(LOD)とクエリ言語SPARQLの基礎(@IT)
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1408/12/news006.html

◆8/13 DataSpider Cookbook 第8回 「オープンデータ 次世代統計利用システム編 #2」 「地域メッシュ統計データ」を取得(dstn)
http://dstn.appresso.com/magazine/detail/?id=1442

◆8/15 オープンデータを解析する- ggplot2を用いたボロノイ分割で厚木市のコンビニ出店を見てみよう!-(Data Science by R and Python)
http://tomoshige-n.hatenablog.com/entry/2014/08/15/002345

◆8/15 [leaflet]1964年7月21日の新潟市に、現在の新潟市の地図(エッジ)を重ねてみた。(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/map/3693

◆8/18 [leaflet]クライアントサイドでの画像処理を可能にする「tilefilter」プラグイン(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/map/3696

◆8/19 QGISによるデータ分析(5)(合同会社 緑IT事務所)
http://midoriit.com/2014/08/qgis%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E5%88%86%E6%9E%905.html

◆8/20 特異日を探せ!オープンデータで学ぶ統計処理(Maple Systems)
http://maplesystems.co.jp/blog/all/programming/php/8436/

◆8/26 【D3.js】データセットを元にセレクトボックスの項目を動的に生成する(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/d3-js/3709

◆8/31 横浜市のオープンデータで人口ピラミッドを作ってみた(30過ぎてからジリジリ統計とかを勉強する地味なブログ)
http://mah-1226.hatenadiary.jp/entry/2014/08/31/214232

◆9/1 オープンデータの住所からポインタ入り地図を作って自分のサイトに貼り付ける(RYUS blog)
http://ryus.co.jp/blog/opendatagllglemap/

————————————————————–
【ニュース・解説・ブログなど】
————————————————————–

◆8/1 ビッグデータ・オープンデータの活用アイデア・アプリケーションコンテスト実施要領(福岡市)
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/38585/1/jissiyoko.pdf

◆8/1 ビッグデータ・オープンデータの活用アイデア・アプリケーションコンテストの開催(室蘭市)
http://www.city.muroran.lg.jp/main/org2260/kyogikaicontest2014.html

◆8/1 Linked Open Data チャレンジ Japan 2014 開催趣旨(LODチャレンジ実行委員会)
http://lod.sfc.keio.ac.jp/challenge2014/objective.html

◆8/2 京都の図書館司書「ししょまろはん」がつくるオープンデータ(是住久美子)

◆8/3 お宝発見!オープンデータで開かれた社会を(NHK)
http://www.nhk.or.jp/sakidori/backnumber/140803.html

◆8/4 公共データをオープンデータとして公開する際のガイド公開(マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/news/2014/08/04/253/

◆8/4 【しずおかオープンデータ推進協議会】民産学官の垣根を越えオープンデータの活用を(静岡ビジネスレポート)
http://www.sb-report.net/corporate/1422/

◆8/5 ビッグデータ・オープンデータ活用推進協議会、アイデア・アプリコンテストを開催(オープンデータ情報ポータル)
http://opendata.nikkei.co.jp/article/201408054258965440/

◆8/5 改めてオープンデータを考えてみた。(日本集客研究所)
http://nihonsk.com/blog/414

◆8/7 第2回市役所本庁内オープンデータ勉強会に参加しました。(CODE for AIZU)
http://aizu.io/activity/%E7%AC%AC%EF%BC%92%E5%9B%9E%E5%B8%82%E5%BD%B9%E6%89%80%E6%9C%AC%E5%BA%81%E5%86%85%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E5%8B%89%E5%BC%B7%E4%BC%9A%E3%81%AB%E5%8F%82%E5%8A%A0/

◆8/8 平成26年度電子経済産業省構築事業(オープンデータを活用したビジネスモデルの構築に向けた実証事業)(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/information_2/data/20140808008.html

◆8/9 フューチャーセンター×オープンデータ=団地再生を考える(伊藤ひろたか)
http://hiro-chan.net/activity/2014/08/post-616.html

◆8/9 横浜市のフューチャーセッションとオープンデータの取組み。(藤崎浩太郎)
http://www.fujisakikotaro.jp/blog/activity/entry2255.html

◆8/11 編集者・江口晋太朗の20代が知っておくべき、知られざるニュース4選(コンパスニュース)
http://doda.jp/careercompass/compassnews/20140811-9871.html

◆8/12 オープンデータを活用して、図書館の利用状況を視覚的に分析(カナダ)(カレントアウェアネス・ポータル)
http://current.ndl.go.jp/node/26785

◆8/13 猛威をふるっているエボラを阻止せよ!感染症を可視化!(OPT DataScienceLab)
https://datasciencelab.jp/blog/122

◆8/13 第98回 ICT活用で行政サービスの効率化と生産力の向上を(政治山)
http://seijiyama.jp/article/columns/lm/lm20140813.html

◆8/14 第4回「ICT(愛して)とくしま大賞」の作品を募集します!(徳島県)
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2014060600238/

◆8/17 (第2回データビジネス創造コンテスト(慶應義塾大学SFC研究所データビジネス創造・ラボ)
http://dmc-lab.sfc.keio.ac.jp/dig/

◆8/17 地方の遊休資産はC2Cを通じて活用されていく(Synapse Diary)
http://synapse-diary.com/?p=3505

◆8/18 「仙台ミライソン」は、若者とIT技術者、市職員がタッグを組んで市の課題に半年かけて取り組むオープンガバメントな取り組み(マチノコト)
http://www.machinokoto.net/sendai-mirathon/

◆8/19 具体的道筋が示され動き出したアンブレラ計画~強くて、しなやかなニッポンの実現に向けて~(富士通総研)
http://jp.fujitsu.com/group/fri/column/opinion/201408/2014-8-3.html

◆8/19 日本の鉄道事業者として初めて全線の列車位置等をオープンデータ化(東京メトロ)
http://www.tokyometro.jp/news/2014/pdf/metroNews20140819_open-deta.pdf
— 8/19 オープンデータ活用コンテスト(東京メトロ)
http://tokyometro10th.jp/future/opendata/
— 8/19 東京メトロ、全線の列車位置をオープンデータ化して活用コンテスト開催(ITpro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/081900479/
— 8/19 東京メトロ、列車の在線位置など全線オープンデータ化、車両の所属会社も(Internet Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140819_662628.html
— 8/19 東京メトロ、全線の列車位置などオープンデータ化…アプリコンテストを開催(response)
http://response.jp/article/2014/08/19/230297.html
— 8/20 東京メトロ、国内鉄道事業者で初めて全線列車位置、遅延時間等をオープンデータ化(IT Leaders)
http://it.impressbm.co.jp/articles/-/11644
— 8/20 東京メトロが運行状況などをオープンデータ化、賞金総額200万円のアプリコンテストを開催(engadget)
http://japanese.engadget.com/2014/08/19/200/
— 8/20 東京メトロ、運行情報を無償公開 オープンデータで1分ごと (日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO75870720Z10C14A8L71000/
— 8/20 東京メトロ、列車の位置情報などをオープンデータとして公開へ(Slashdot)
http://it.slashdot.jp/story/14/08/20/1017240/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%A1%E3%83%88%E3%83%AD%E3%80%81%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%AE%E4%BD%8D%E7%BD%AE%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%81%AA%E3%81%A9%E3%82%92%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E5%85%AC%E9%96%8B%E3%81%B8
— 8/20 東京メトロが地下鉄アプリを募集、オープンデータ活用(ascii.jp)
http://ascii.jp/elem/000/000/925/925339/
— 8/20 東京メトロ オープンデータ活用コンテストについての懸念(加藤 文彦)
http://fumi.me/2014/08/20/tokyo-metro/
— 8/20 オープンデータを活用したスマートなルート検索アプリの登場も時間の問題か(お茶中毒な人のブログ)
http://nipatea502.blogspot.jp/2014/08/blog-post_70.html
— 8/21 「オープンデータ」を推進、東京メトロの狙いは?(Business Media 誠)
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1408/22/news031.html
— 8/21 “オープンデータ” by 東京メトロ(チミンモラスイ!)
http://blog.livedoor.jp/mapz/archives/51969706.html
— 8/22 鉄道“オープンデータ”始動(NHK NEWSWeb)
http://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2014_0822.html
— 8/22 東京メトロのオープンデータで100万円を稼げ(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/config/20140822_663031.html

◆8/19 高知県南国市のオープンデータの取組を支援(総務省)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/press/2014081902.html

◆8/20 番号制度導入のためのコスト負担は誰がするのか(Yahoo!ニュース)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/naoyabessho/20140820-00038429/

◆8/22 G8オープンデータ憲章アクションプラン: デフォルトでデータをオープンに、しかし有償の場合も(OKFJ)
http://okfn.jp/2014/08/22/g8-open-data-charter-action-plan/

◆8/23 【レポート】おこしソンin赤倉温泉(CCL Blog)
http://opendatacafe.blogspot.jp/2014/08/blog-post.html

◆8/24 Civic Hack OSAKA 2014 講演資料(Linked Open Data Initiative)
http://linkedopendata.jp/?p=573

◆8/25 気象業務に独特の #オープンデータ 推進に向けた議論の歴史(togetter)
http://togetter.com/li/711096

◆8/25 国策としてオープンデータ推進が重要だと思う理由(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/other/3706

◆8/27 オープンデータ活用の可能性とリスク(ZDNet)
http://japan.zdnet.com/cio/sp_13matsuokaopinion/35052928/

◆8/27 災害対策のオープンデータ活用に盲点、浸水予測情報の8割が再利用できず(ITpro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/082100035/

◆8/28 悪用されないように制限をかけるなら、それはオープンデータではない。(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/other/3711

◆8/28 【データビジネスの未来編】データサイエンスが求める人と企業と行政の姿(IT Leaders)
http://it.impressbm.co.jp/articles/-/11662

◆8/31 オープンデータで都筑図書館を考えてみた。勉強会報告!(都筑のくまのルーキー日記)
http://ameblo.jp/kusamatsuyoshi/entry-11918074376.html

◆8/31 目指すは世界 浜松のネット会社「はまぞう」(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20140831/CK2014083002000261.html

————————————————————–
【イベント】
————————————————————–

◆8/1 ビッグデータ・オープンデータで、地域社会、地域経済がどうかわっていくのか?(NPO法人コミュニティリンク)
http://communitylink.jp/all/report/seminar/2014/07/23/473/

◆8/2 第33回 いわき情報技術研究会(いわき情報技術研究会事務局)
http://kokucheese.com/event/index/199375/

◆8/2 jus研究会京都大会「みんなで作ろうオープンデータ in 京都」(日本UNIXユーザ会)
http://www.ospn.jp/osc2014-kyoto/modules/eguide/event.php?eid=36

◆8/5 団地再生を考える VOL.2~オープンデータで団地再生を構想するフューチャーセッション(Now-Events)
http://now-events.net/jp/page/2523936

◆8/6 オープンデータ活用の現状と実践のポイント(アマゾン データ サービス ジャパン株式会社)
http://www.sascom.jp/0806_aws/

◆8/7 第2回 BODIKトーク(ビッグデータ&オープンデータ研究会in九州)
http://connpass.com/event/7738/

◆8/9 『AwajiCAMP!(あわじキャンプ!)~CivicTechで地域活性を考える~』 プレイベント OpenStreetMapあわじマッピングパーティ!(株式会社アートリボン)
http://awajilab.doorkeeper.jp/events/13579

◆8/9 第1回LODチャレンジデー(LODチャレンジ実行委員会)
http://peatix.com/event/46032

◆8/20 第33回セマンティックウェブとオントロジー研究会(人工知能学会 セマンティックWebとオントロジー(SWO)研究会)
http://sigswo.org/A1401_cfp.htm

◆8/20 日本学術会議公開シンポジウム 学校教育にもとめられるオープンデータを活用できる人材育成(地域研究委員会・地球惑星科学委員会合同地理教育分科会)
http://www.ajg.or.jp/JOGS/news/20140820jsps_sympo.pdf

◆8/23 第1回“まち”をもっと良くするアイデアワークショップ(アーバンデータチャレンジ2014inHokkaido事務局)
http://www.city.muroran.lg.jp/main/org2260/udc2014_20140823.html
— 8/26 オープンデータ活用、ワークショップでアイデア出し合う【室蘭】(室蘭民報)
http://www.hokkaido-nl.jp/detail.cgi?id=21567

◆8/24 Civic Hack OSAKA 2014(Civic Hack KANSAI 実行委員会)
http://civichack-osaka-2014.peatix.com/

◆8/24 名駅地下街 バリアフリーマッピングパーティー(Lisra)
http://nagoya-bfree-mapping.peatix.com/

◆8/30 「災害に強い地域づくり」実践プログラム説明会(eコミ流山)
http://ecom-plat.jp/nagareyama/?module=blog&eid=13630&blk_id=10335

◆8/30 オープンデータ・トークシリーズ第10回 「OKFest参加報告と最近の話題」(OKFJ)
http://peatix.com/event/49706

◆8/30 京都オープンデータソン2014 vol.2(オープンデータ京都実践会)
http://opendata-kyoto.doorkeeper.jp/events/14445
— 8/31 夏の終わりとオープンデータ(羊図書館)
http://hitsujitoshokan.blog.fc2.com/blog-entry-241.html

————————————————————–
【今後のイベント】下記イベントカレンダーもご参照ください。
http://okfn.jp/home/events/eventcalendar/
————————————————————–

◆9/2 地理空間情報のオープンな流通を支える仕掛けと仕組み(東大イノベーション政策研究センター )
http://ipr-ctr.t.u-tokyo.ac.jp/jp/events/pdf/seminar010.pdf

◆9/3 第71回ハイパーフォーラム 『オープンデータを活用した新たなビジネス展開と地域の課題解決』(ハイパーネットワーク社会研究所)
http://www.hyper.or.jp/staticpages/index.php/forum71/

◆9/4 第3回 BODIKトーク オープンデータとLinked Open Data(BODIK)
http://connpass.com/event/8163/

◆9/6 シビックアイデアソン in 海老名「子供の安全を考える」(海老名アイデアソン実行委員会/Code for Kanagawa)
http://peatix.com/event/48063

◆9/6 肥前名護屋城アイディアソン2014を開催します(Code for Saga)
http://code4saga.org/archives/84

◆9/6 懇談会@グラフを一切書かないD3.js勉強会(Code for SAITAMA)
http://ggg.connpass.com/event/8229/

◆9/8 アーバンデータチャレンジ2014ワークショップ in 東京(2)(AIGID)
http://udc2014-ws2.peatix.com/

◆9/13-15 公共交通アイデアソン・ハッカソン@世界遺産五箇山(Code for Nanto)
http://cfn140913.peatix.com/

◆9/14 統計科学の新展開と産業界・社会への応用(数学協働プログラム)
http://coop-math.ism.ac.jp/event/2014W03

◆9/14 Pythonではじめる野球プログラミング(PyConJP 2014)
https://pycon.jp/2014/schedule/presentation/30/

◆9/19 防災情報利活用システムの開発と社会への展開(仮)(防災科研)
http://risk.ecom-plat.jp/index.php?gid=10754

◆9/19 第1回利活用セミナー(オープンデータ/ビッグデータ利用促進フォーラム)
http://www.kiis.or.jp/OBDF/seminar/seminar01.html

◆9/19-21 2014年 社会情報学会(SSI) 学会大会(社会情報学会)
http://with.k.kyoto-u.ac.jp/ssi2014/program

◆9/20 Spending Data Party Japan 2014(OKFJ,Code for Japan)
http://codeforjapan.doorkeeper.jp/events/14222

◆9/20 アーバンデータチャレンジ2014 in 石川 アイデアソン Vol.1(Code for Kanazawa)
https://www.facebook.com/events/720731294664620/

◆9/27 オープンデータ・サミット(LODチャレンジ実行委員会)
http://peatix.com/event/50519

◆10/3 オープンデータ・医療連携等のICT利活用最前線!ツアー(北海道テレコム懇談会)
http://tele-kon.gr.jp/blog/wp-content/uploads/2014/08/eb7b04cb99ff6db594627f10091bd413.pdf

◆10/24 外部データ(公共オープンデータ等)収集と分析・活用方法(JUAS)
https://juasseminar.jp/seminars/view/4114136

G8オープンデータ憲章アクションプラン: デフォルトでデータをオープンに、しかし有償の場合も

2014年8月22日 in Featured, News

(訳注:この記事はsunlightfoundation.com 記事の日本語訳です)

この記事は私たちのG8オープンデータ憲章アプションプランに関する2部構成の分析の前半です。分析の後半はこちらを、G8憲章についてのサンライトの全ブログ記事はこちらをクリックして参照してください。

画像クレジット:Flickr Commons

G7(以前のG8)諸国は去年の夏、データを「オープン・バイ・デフォルト」に、そして「誰もが利用可能に」することを誓約しましたが、そのオープンデータ・アクションプランの多くはデータが無料で使えることを保証するには躊躇と困難があることを示しています。

サンライトは、G8オープンデータ憲章開発を、それが署名されて以来フォローしています。G8の指導者たちは、5つのオープンデータ原則に従い、憲章を実装する方法を詳述する自国のアクションプランを公表することに合意しました。4か国が2013年10月というデッドラインまでに、そのプランを開始せず、またドイツはまだまだその計画を公表していません – 現時点で9か月遅れです。

私たちは利用可能なG7参加国(及びEU)のアクションプランをすべて検査し、オープンデータ憲章にある公約と比較しました。私たちは、コミットメントおよびその約束が何らかの具体的なアクションにつながったどうかかの度合いに応じて各プランを採点しました。絶対的な点数や各国のランキングに注目するというよりも、この分析はG7のオープンデータ・アクションプランからの改善のための何らかの定式化された傾向、ベスト・プラクティスそして領域を見つけることを目指しています。

国家レベルで形成されつつあるオープン・バイ・デフォルト

G8オープンデータ憲章の最初の原則は「オープンデータ・バイ・デフォルト」です。この原則は「正当な理由」が示されない限り「すべてのガバメントデータはオープンに公開される(であろう)」ということを意味しています。G7参加国の中には原則を受け入れ、国家大統領令(米国)義務的な政策(カナダ)あるいは立法(イタリア)などにそれを記載したところもありました。しかしながら、それらのカウンターパートにはより強力なコミットメントが必要です:英国白書は「データを公表する仮定」を公約しています。日本のプランでは、政府が「積極的に公共データを公開するものとする」となっています。一方、フランスのプランは単にオープン・バイ・デフォルト原則「に向けて動く」ことを約束しています。
私たちは、原則に対するより断固たるコミットメントが、私たち自身のオープンデータ・ガイドラインの中で概説されているように、率先した開示の実施への重要なステップであると信じています。

無料のデータは保証されません

画像クレジット: Flickr / Jason Mrachina

国民はG7によるデータの公表が増えていくことを期待できますが、アクセスの代価を払わなければならない可能性があります。「誰もが利用可能」の原則の下で、G8憲章では「オープンデータは無料で利用可能であるべき、と認識しています」。しかしながら、2015年12月にその除去のために既存のアクセス料金と作業を調査すると約束しているカナダを除き、ほとんどのG7はこのステージでのコミットメントを明らかにしていません。

米国日本はそのアクションプランの中で何ら約束をしていません。英国は、「いくつかの組織」にとって自由なデータを提供するのは難しい面があることを認めています。特に「政府が所有していない」「現在課金されている」重要なデータセットにおいて、その組織が「この収入に頼っている」場合については。英国政府は、国家情報基盤政策文書において「現在、無料方式に基づく公表についての計画は無い」と明白に述べています。また、ここでもフランスだけが、単に「オープンデータをより広くコスト無しで再利用できるよう前進する」と約束しています。

サンライトは情報へのアクセスを可能にするためにできるだけ多くの制限を撤廃することの政府にとっての重要性を強調しています。 とりわけ市民社会および個々の市民がデータを再利用するのに巨大なハードルとなり得るロイヤルティとアクセス料金について。さらに私たちは、政府がオープンデータでコストを削減するのをテクノロジー率先した公表でいかに実現できるか、といったことをを説明する長い道のりを歩んでいます。G7諸国は、このように本当にデータが「誰もが利用可能である」ことを保証するためにデータをデフォルトで無料にする活発な手順を取るべきです。

フォーマット.フォーマット.フォーマット.

サンライトは繰り返し繰り返し、包括的かつ生のフォーマットでデータを公開することがなぜ重要なのかを説明してきましたカナダ日本英国米国およびEUといったG7諸国の大半のアクションプランが機械可読性の重要性とデータ公開時にそれを義務的な要求にすることを認識している、という点には勇気付けられます。しかしながら、アプリケーション・プログラム・インターフェース(API)およびバルク(一括)データの提供に関する憲章内の約束は、完全には実現されていません。米国フランスだけが、政府機関は最大限までバルクデータを提供するべきである、と彼らの計画の中で言うことができています。一方、ごく一部の国がAPIを提供する権限を要求することについての強いコミットメントを示しています。さらに、私たちのガイドライン中で述べられているように、オープン・ソースによるソリューション一意な識別子適切なモデル引用といったものを利用するための権限は、民間によるデータの革新的な利用を促進するのに不可欠です。これはG8憲章では今のところ保証されていません。

何かほかに足りないものは?オープンデータの目録

分析する中で、市民向けのアクセスがオープンになっている、公開及び非公開データの包括的なデータ目録の立ち上げをカナダ英国が決定した、ということに私たちは気づきました。(米国は、非公開ですがEDIと呼ばれる類似したものを持っています)
データを公開しない最も一般的な理由のうちの1つは、「あなたたちがどのデータを欲しいか分からない」というものです。しかし、政府によるすべての保有情報の公になったリストなしでは、市民が必要とするデータを要求できる方法がありません。たとえこれがG8オープンデータ憲章の中で約束されていなくても、私たちはデータ目録の公表が他のすべての国々が従うべきオープンデータのための重要なマイルストンであると信じています。

G7諸国が透明性及びオープンデータにおけるハイレベルな原則にコミットして重要なステップに踏み出すのを見るのはわくわくすることです。しかし、そのようなフレームワークが有効な国家プランと日々の実装に翻訳されるかどうかを追跡することも、同様に重要です。さらに、私たちは、国際社会がG7の経験から学習したり、国際的なオープンデータ憲章に今後コミットできるようになることを望みます。

私たちの分析に関してもっと学習したい場合、下記は、すべての利用可能なG7のオープンデータ・アクションプランに関する全比較です。さらに、こちらをクリックしてグーグル・スプレッドシート上で見ることもできます。

意見やコメントがありますか?
スプレッドシートにそれらを残すか、あるいはinternational@sunlightfoundation.com 宛てにemailを送ってください。

原文(2014/7/28 Sunlight Foundation Blog 記事より):
Original post G8 Open Data Charter Action Plan: Open data by default, but you may have to pay / James Kin-sing Chan, licensed under Creative Commons Attribution 3.0 United States License.

OKFJニューズレター 2014/8月号(Vol.13)

2014年8月4日 in Featured, News

オープンデータ/オープンガバメントに関わる動きをひと月分まとめてお知らせします。

————————————————————–
【オープンデータ公開】
————————————————————–
(注:一部に必ずしもオープンデータといえないものが含まれている場合がありますが、公開の意思を尊重して掲載しています)

◆7/1 <対象データ>千葉市統計書(平成25年度版)を追加しました(千葉市)
http://www.city.chiba.jp/somu/joho/kaikaku/opendataportal_preview.html

◆7/2-10 統計情報,オープンデータ(玉野市)
http://www.city.tamano.lg.jp/bunya/gyousei_14/more.html

◆7/3 敦賀市オープンデータ(指定避難所を更新しました)(敦賀市)
http://www.city.tsuruga.lg.jp/sypher/www/info/detail.jsp?id=11568

◆7/4 オープンデータについて(大垣市)
http://www.city.ogaki.lg.jp/0000020945.html

◆7/4 IT Dashboardを公開(内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室)
http://www.itdashboard.go.jp/
— 7/4 内閣官房、ITダッシュボードを公開 全府省のシステム情報や予算をオープンデータ化(ビジネス+IT)
http://www.sbbit.jp/article/cont1/28206

◆7/10 オープンデータ越前!指定給水工事事業者のデータ追加!(越前市)
http://www.city.echizen.lg.jp/office/010/021/open-data-echizen.html

◆7/14 敦賀市オープンデータ(2014/07/14更新)(敦賀市)
http://www.city.tsuruga.lg.jp/sypher/www/info/detail.jsp?id=11568

◆7/15 統計情報のオープンデータ化を開始!~まずは、人口統計データから~(横浜市)
http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201407/20140714-037-19244.html

◆7/17 福井県オープンデータライブラリ 公開データ一覧(福井県)
http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/toukei-jouhou/opendata/category.html

◆7/21 1.1.CCBY(表示)のデータ(名古屋市交通局)
http://www.kotsu.city.nagoya.jp/about/opendata/1.1.ccby.html

◆7/22 びわ湖大花火大会に関するオープンデータ(データ提供)(大津市)
http://www.city.otsu.lg.jp/shisei/koho/hp/1405994617531.html
— 7/16 びわ湖花火大会の情報をオープンデータ化-商業・観光への効果に期待(びわ湖大津経済新聞)
http://biwako-otsu.keizai.biz/headline/1084/

◆7/24 ESRIジャパン オープンデータポータル(試行版)(ESRIジャパン)
http://beta.ejopendataportal.opendata.arcgis.com/

◆7/28 人口統計(オープンデータ)(川崎市)
http://www.city.kawasaki.jp/160/page/0000057501.html

————————————————————–
【アプリ・サービス開発・提供】
————————————————————–

◆7/3 ジャッグジャパン、地盤候補選定や政策立案補助に役立つ「選挙区可視化分析」と法務アドバイスを可能にした選挙コンサルティング事業を開始(DreamNews)
http://www.dreamnews.jp/press/0000095585/

◆7/6 OpenData@九州(e-Navigator)
http://www.enavigator.jp/?p=2019

◆7/7 富士通、政府のIT投資情報をオープンデータとして提供するシステム構築(マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/news/2014/07/07/262/

◆7/7 流山オープンデータマップ(Ichiro Hirata)
https://itunes.apple.com/jp/app/liu-shanopundetamappu/id827418912

◆7/9 観光向けの オープンデータ作成マッピングツール『i2Navi』 の販売開始(京都フラワーツーリズム推進協議会)
http://active-academy.net/2014-07-09-919
— 7/9 【プレスリリース】観光向けの オープンデータ作成マッピングツール『i2Navi』 の販売開始
http://i2navi.net/

◆7/16 CTC、自治体でのマイナンバー対応を支援する「Cos-DEC(クラウド型オープンDB協議会)」に参加(CTC)
http://www.ctc-g.co.jp/news/press/20140716a.html

◆7/23 日本でたぶん初めての「オープンデータ・イノヴェイション」(はまぞう)
http://privacy.hamazo.tv/c641342.html

————————————————————–
【技術解説】
————————————————————–

◆7/1 東京初のオープンデータ、CSVグラフ化ツールで見る八王子市の少子化(福野泰介の一日一創)
http://fukuno.jig.jp/706

◆7/1 世界各国の経済や健康などの変動を一覧に!(OPT DataScienceLab)
https://datasciencelab.jp/blog/106

◆7/2 ボロノイ図を使ってラベルの重なり合いを解消する(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/d3-js/3609

◆7/2 DataSpider Cookbook 第8回 「オープンデータ 次世代統計利用システム編 #1」 政府提供の「統計情報」を取得(dstn)
http://dstn.appresso.com/magazine/detail/?id=1311

◆7/4 【D3.js】Cartogramsプラグインを使ってみた。(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/d3-js/3612

◆7/7 QGIS HackFest Tokyoに参加してきました。(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/map/3614

◆7/7 QGISによる統計解析(2)(合同会社 緑IT事務所)
http://midoriit.com/2014/07/qgis%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%B5%B1%E8%A8%88%E8%A7%A3%E6%9E%902.html

◆7/8 【D3.js】ドロネー三角分割図を作成してみた(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/d3-js/3617

◆7/9 QGISによる統計解析(3)(合同会社 緑IT事務所)
http://midoriit.com/2014/07/qgis%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%B5%B1%E8%A8%88%E8%A7%A3%E6%9E%903.html

◆7/10 D3.jsでオープンデータをビジュアライズ!ハンズオン勉強会(geechs magazine)
http://geechs-magazine.com/1794

◆7/13 八王子市のオープンデータを使ってみる(らくぺ)
http://rakupe.net/?p=120

◆7/15 D3.jsを用いて作成されたデータビジュアライゼーション事例まとめ。(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/d3-js/3620

◆7/16 Leaflet.jsを使って、巨大な画像を地図のように表示するプラグイン「Leaflet.Zoomify」(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/map/3622

◆7/21 「びわ湖大花火大会」のオープンデータをCSV/JSONで出力するページを作りました。(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/other/3629

◆7/21 「YOKOHAMA datavisualizathon」に参加してきました。(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/other/3633

◆7/23 QGISでGeoJSONデータが読み込めない場合の対応(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/map/3639

◆7/27 [LOD]琵琶湖花火大会のアプリを作るワークショップに参加しました(WP-kyoto)
http://wp-kyoto.net/code-4-shiga-biwakohanabi-app/

◆7/28 ボロノイ図を使って、地図上の特定の位置から最も近い施設を見つけ出す。(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/d3-js/3645

◆7/29 「Code for SAITAMA ハッカソン Hack for クリテリウム」に参加してきました。(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/other/3649

————————————————————–
【ニュース・解説・ブログなど】
————————————————————–

◆7/1 「平成26年度オープンデータ調査研究事業」の助成団体の選定について(J-LIS)
https://www.j-lis.go.jp/kenkai/opendata/h26_opendata_selection.html

◆7/1 オープンデータと写真のライセンス(厚沢部文化財日誌)
http://assabu.exblog.jp/22446314

◆7/1 NASAやJAXAのオープンデータで開発しちゃうISAC Tokyo 2014“シブすぎ”レポート(ハッカソン後編)#spaceappstokyo(CodeIQ)
https://codeiq.jp/magazine/2014/07/12285/

◆7/1 茨城県牛久市HPの著作権に対する考え方が最先端を行き過ぎていて感銘を受けました(おでかけ)
http://torishin.cocolog-nifty.com/odekake/2014/07/hp-d322.html

◆7/1 中国、開かれた政府へゆっくりと着実に前進(情報管理Web)
http://johokanri.jp/stiupdates/education/2014/07/010117.html

◆7/2 HPもIBMもCC-BYでデータ公開、オーストリアの民間企業オープンデータポータル(一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパン)
http://www.opencorporates.jp/2014/07/02/hp%E3%82%82ibm%E3%82%82cc-by%E3%81%A7%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E5%85%AC%E9%96%8B-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%B0%91%E9%96%93%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%AB/

◆7/2 JLL、「2014年版グローバル不動産透明度調査」を発表(JLL)
http://www.joneslanglasalle.co.jp/japan/ja-jp/news/137/Transparency2014

◆7/2 オープンデータの活用で空き家データをマッピングして可視化する(空き家の活用で社会的課題を解決するブログ)
http://akiya123.hatenablog.com/entry/2014/07/02/212556

◆7/2 セキュリティ/リスク管理から見た米国のオープンデータ戦略(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1407/02/news006.html

◆7/3 オープンデータはまだまだ黎明期だからこそ大きな可能性がある(空き家の活用で社会的課題を解決するブログ)
http://akiya123.hatenablog.com/entry/2014/07/03/200049

◆7/3 第4回「ICT(愛して)とくしま大賞」の作品を募集します!(徳島県)
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2014060600238/

◆7/3 オープンデータはまだまだ黎明期だからこそ大きな可能性がある(空き家の活用で社会的課題を解決するブログ)
http://akiya123.hatenablog.com/entry/2014/07/03/200049

◆7/4 オープンデータ活用による地域課題解決とCode for Japan @ 福岡 BODIK セミナー(関 治之)
http://sssslide.com/www.slideshare.net/codeforjapan/cf-j-bodik

◆7/4 富山県立大学の学生たちが田中南砺市長に提言(南砺市)
https://www.city.nanto.toyama.jp/cms-sypher/www/info/detail.jsp?id=12572
— 7/5 オープンデータ活用案 食や観光 南砺市に県立大生(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20140705/CK2014070502000043.html

◆7/4 教育GISフォーラム代表より(伊能社中)
http://iknowshachu.publishers.fm/article/4606/

◆7/4 データ提供システム整備へ/弘前(東奥日報)
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2014/20140704105638.asp

◆7/4 山本内閣府特命担当大臣記者会見要旨(内閣府)
http://www.cao.go.jp/minister/1212_i_yamamoto/kaiken/2014/0704kaiken.html

◆7/5 未利用の「都有地」は情報公開(オープンデータ化)せよ!(おときた駿)
http://otokitashun.com/blog/togikai/3730/

◆7/7 YRPユビキタス・ネットワーキング研究所と日本マイクロソフトが、オープンデータ・ビッグデータと IoT の技術基盤の構築で提携(Microsoft)
http://www.microsoft.com/ja-jp/news/press/2014/jul14/140707_microsoftazure_yrpunl.aspx
https://www.j-lis.go.jp/kenkai/opendata/h26_opendata_selection.html
— 7/8 「ucode」開発元のYRP UNLとマイクロソフト、オープンデータ/IoT分野で提携(クラウドWatch)
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20140708_656828.html

◆7/7 アナリティクスの可能性を広げる「オープンデータ」と「パーソナルデータ」(YANO ICT)
http://www.yanoict.com/yzeye/o142

◆7/7 オープンデータを宝の山に変える方法、ヒントはハッカソンにあり(日経BigData)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/bigdata/20140704/268148/

◆7/7 オープンデータの活用で空き家の増加に悩む団地を再生する(空き家の活用で社会的課題を解決するブログ)
http://akiya123.hatenablog.com/entry/2014/07/07/222410

◆7/7 「創造宣言」パブコメ結果に対する意見表明(OKFJ)
http://okfn.jp/2014/07/07/public-comment-result/

◆7/7 開かれた政府をつくるプロジェクト」で作家・浅田次郎氏「密室の議論が良い結果を生まないのは歴史が証明している」(IWJ Independent Web Journal)
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/151284

◆7/8 大学教育のオープン化 ~MOOC~(三菱総研)
http://easy.mri.co.jp/20140708.html

◆7/8 横浜市のオープンデータの取組が本格化!都市計画や防災など「公共データ」を活用した新たな不動産情報ストックシステムの構築が始まる(空き家の活用で社会的課題を解決するブログ)
http://akiya123.hatenablog.com/entry/2014/07/08/201759

◆7/9 オープンデータ推進のポイント(HITACHI)
http://cgs-online.hitachi.co.jp/contents/337_1.html

◆7/9 徳島初?のマッピングパーティーは親子がゲーム感覚で街歩き!(たからのやま)
http://www.takaranoyama.net/2014/07/mappingparty-tokushima/

◆7/9 子育てナビゲーション(スマートフォンアプリケーション版)事業業務委託にかかる公募型企画提案(プロポーザル)を実施しています(大阪市天王寺区)
http://www.city.osaka.lg.jp/tennoji/page/0000274147.html

◆7/10 オーストラリア国立公文書館、“GovHack 2014”イベントに2種類のデータセットを提供(カレントアウェアネス・ポータル)
http://current.ndl.go.jp/taxonomy/term/726

◆7/11 オープンデータの最新動向 ~米連邦「データ法」が開く世界~(富士通総研)
http://jp.fujitsu.com/group/fri/column/opinion/201407/2014-7-1.html

◆7/13 ナビゲーション「みんなが得する“オープンデータ” ~鯖江発の情報革命~」(NHK)
https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=308-20140713-22-47253

◆7/14 5分で分かるオープンデータ(@IT)
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1407/14/news006.html

◆7/14 各国の Code for の代表が集まる Code for All Summit へ行ってきた(Code for Japan)
http://code4japan.org/post/92134188333/pdca-codeforjapan

◆7/14 オープンデータの活用探る 滋賀県内のIT関係者ら勉強会(京都新聞)
http://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20140714000037

◆7/14 コンピューターに頼らないオープンデータ(オープン・コーポレイツ・ジャパン)
http://www.opencorporates.jp/2014/07/14/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AB%E9%A0%BC%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF/

◆7/14 オープンデータのための投資対効果検討書(OKFJ)
http://okfn.jp/2014/07/14/the-business-case-for-open-data/

◆7/15 オープンデータに関するアンケート(市内の企業及び個人事業者対象)(宇都宮市)
http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/koho/22815/030468.html

◆7/15 第2節 オープンデータの活用の推進(総務省・情報通信白書)
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h26/html/nc132000.html

◆7/15 FOSS4G 2014 Hokkaido 参加レポート(第3弾)(北海道地図)
http://www.hcc.co.jp/information/report/foss4g-hokkaido-2014-report3.html

◆7/16 オープンデータは世界的なムーブメント、第一人者が語る最前線(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1407/18/news007.html

◆7/16 YRP UNLと日本マイクロソフトがu2の利用で提携(T-Engine フォーラム)
http://www.t-engine.org/ja/2014/topic20140716.html

◆7/16 新設のFOIA諮問委員会第1回会議が開催:会議資料、動画等公開(米国)(カレントアウェアネス・ポータル)
http://current.ndl.go.jp/node/26593

◆7/17 なぜ今オープンデータなのか? 一歩先をゆく情報活用(マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/articles/2014/07/17/bi_wingarc/

◆7/18 オープンデータと図書館―最新の海外事例と動向(国立国会図書館)
http://www.ndl.go.jp/jp/publication/biblos/2014/7/01.html

◆7/19 米商務省、“最高データ責任者”設置–オープンデータに本腰(ZDNet Japan)
http://japan.zdnet.com/cio/analysis/35051082/

◆7/20 オール静岡でいこう!しずおかオープンデータ推進協議会がスタート(AWAZON)
http://awazon.ti-da.net/e6549415.html

◆7/21 オープンデータ推進 民産学官の協議会発足 静岡(静岡新聞SBS)
http://www.at-s.com/news/detail/1114094306.html

◆7/22 企業にとっての「オープンデータ」には、どんな価値があるのか?(@IT)
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1407/22/news004.html

◆7/22 慶應大とアクセンチュア/学生向けオープンデータを活用したアイデア創出コンテスト(ICT教育ニュース)
http://ict-enews.net/2014/07/22keio/
— 7/22 第2回データビジネス創造コンテスト“慶應・アクセンチュアDIG”が開催されます(佐賀県)
http://www.pref.saga.lg.jp/web/kurashi/_1270/_33003/_82207.html
— 7/16 アイデア募集(第2回データビジネス創造コンテスト“慶應・アクセンチュアDIG”)(鯖江市)
http://www.city.sabae.fukui.jp/pageview.html?id=15155

◆7/22 GitLaw: Law Factory がフランス国会のプロセスを300のバージョン管理されたオープンデータの視覚化に変えた方法(OKFJ)
http://okfn.jp/2014/07/22/gitlaw/

◆7/22 キャメロン英首相が安倍首相に呼びかけたOGPとは(WEB RONZA)
http://astand.asahi.com/magazine/wrbusiness/2014071700006.html

◆7/22 オープンデータで行政サービスを「本当に必要な人」へ  途上国の活用事例、世界銀行ハマー氏に聞く(オープンデータ情報ポータル)
http://opendata.nikkei.co.jp/article/201407222851326990/

◆7/23 世界最先端IT国家創造宣言 改定ポイント(CyberGovernment Online)
http://cgs-online.hitachi.co.jp/contents/338_1.html

◆7/24 第2回データビジネス創造コンテストについて(神奈川県)
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f530903/

◆7/27 オープンデータが企業を1年で10倍に成長させる?(EconomicNews)
http://economic.jp/?p=38069

◆7/28 OSMを使ってデジタルでアナログな写真地図ができました(たからのやま)
http://www.takaranoyama.net/2014/07/mappingparty-tokushima-photos/

◆7/29 オープンデータ「カタログサイト本格版」構築運用は日立が3672万円で落札(ITpro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/072900268/

◆7/29 第2回青森県オープンデータ検討会を開催します(青森県)
http://www.pref.aomori.lg.jp/release/2014/50790.html

◆7/29 オープンデータへの取り組み(一般社団法人車両情報活用研究所)
http://www.cidm.or.jp/

◆7/31 「オープンデータガイド第1版」を公開しました。(オープンデータ流通推進コンソーシアム)
http://www.opendata.gr.jp/news/1407/140731_000866.php

◆7/31 情報はみんなのもの、地方議会にも広がるオープンデータの推進(政治山)
http://seijiyama.jp/article/news/nws20140731-001.html

————————————————————–
【イベント】
————————————————————–

◆7/2 ビックデータ・オープンデータ活用によるビジネス・イノベーション(山梨県地域ICT推進協議会)
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2014060600238/

◆7/3 第1回 BODIKトーク(BODIK)
http://www.zusaar.com/event/10487004
— 7/3 オープンデータ活用による地域課題解決とCode for Japan(関 治之)
http://sssslide.com/www.slideshare.net/codeforjapan/cf-j-bodik

◆7/5 オープンデータ東海 in オープンソースカンファレンス2014Nagoya(オープンデータ東海 / Code For Tokai)
http://peatix.com/event/38025

◆7/5 QGIS HackFest Tokyo(OSGeo財団 日本支部)
http://connpass.com/event/6733/

◆7/7 Linked Open Data 連続講座 第六回「LODシステム実践紹介」(NPO法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ)
http://peatix.com/event/38666

◆7/10 オープンデータから社会イノベーションへ(IIJ)
http://www.iij-lead-initiative.jp/session/

◆7/11 公共ICTフォーラム2014 in 大阪(内田洋行)
http://www.uchida.co.jp/seminar/140711/index.php

◆7/12 第2回 八王子オープンデータセミナー(オープンデータカフェ)
http://everevo.com/event/12487
— 7/12 オープンデータを問う「それは、地域を変えていく力 」だれが何を変えていくべきか(原 亮)
http://sssslide.com/www.slideshare.net/cc-lab/ss-36898736

◆7/12 京都オープンデータソン2014 vol.1(Now-Events)
http://now-events.net/jp/page/638924

◆7/16 海外の成功事例からみる、オープンデータを活用した地域ビジネスの可能性(株式会社マスメディアン)
http://www.massmedian.net/seminar/seminar032.html

◆7/16 「約束から成果へ」~あなたの地域から日本を変える~ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟 千葉県勉強会(LM推進地方議員連盟)
http://www.local-manifesto.jp/gikaigiin/workshop/docs/2014061600015/

◆7/16 オープンTカフェ 第1回「オープンソフトとオープンデータ」(浜松地域イノベーション推進機構)
http://www.hai.or.jp/calendar/540.html

◆7/17 YOKOHAMA共同開催 D3.jsをつかったデータビジュアライズ勉強会(ローカルグッド)
http://yokohama.localgood.jp/news/1091/

◆7/19 しずおかオープンデータ推進協議会 設立記念行事(しずおかオープンデータ推進協議会)
http://csod20140719.peatix.com/

◆7/20-21おこしソンin赤倉温泉(CCl Blog)
http://opendatacafe.blogspot.jp/2014/05/719-21in.html

◆7/23 オープンデータ推進勉強会 in 豊橋(うずらインキュベーター)
http://uzura.org/archives/11
— 7/24 開催レポート】うずらインキュベータ#3 オープンデータ推進勉強会 in 豊橋(うずらインキュベーター)
http://uzura.org/archives/35

◆7/24 第 47公開セミナー兼月例会「オープンデータ、ビッグデータへの日本政府の取り組みのご紹介と経費削減策へのご提案」(デジタルビジネス共同組合)
http://www.dbcoop.org/?page_id=79

◆7/25 データ公開時代、今こそ知りたい「オープンデータ化の価値とは」(Doorkeeper)
http://opendatalab.doorkeeper.jp/events/13107

◆7/26 室蘭マッピングパーティ(UDC2014事務局)
http://atnd.org/events/53808

◆7/26 Code for SAITAMA ハッカソン(Code for SAITAMA)
https://atnd.org/events/52446

◆7/28 我が国のオープンデータ戦略とWeb新時代を考える(KANSAI@CANフォーラム事務局)
http://www.smartkanko.com/2014/07/12/%E6%88%91%E3%81%8C%E5%9B%BD%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E6%88%A6%E7%95%A5%E3%81%A8web%E6%96%B0%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%82%92%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B/

◆7/29 第3回REC BIZ-NET研究会 「ビッグデータ、オープンデータを企業経営に活かすには」(龍谷大学)
http://www.ryukoku.ac.jp/event/detail.php?id=1682

◆7/30 「地域情報化人材育成セミナー in 秋田」を開催- 番号制度導入とオープンデータ活用事例 -(総務省)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/h260625a1001.html

◆7/31 社内×社外データの分析で変わる!ビジネスの「意思決定」(ウイングアーク1st)
https://info.wingarc.com/public/seminar/view/1111

◆7/31 KIISフォーラム2014(KIIS)
http://www.kiis.or.jp/kiisforum/

————————————————————–
【今後のイベント】下記イベントカレンダーもご参照ください。
http://okfn.jp/home/events/eventcalendar/
————————————————————–

◆8/1 ビッグデータ・オープンデータで、地域社会、地域経済がどうかわっていくのか?(NPO法人コミュニティリンク)
http://communitylink.jp/all/report/seminar/2014/07/23/473/

◆8/2 第33回 いわき情報技術研究会(いわき情報技術研究会事務局)
http://kokucheese.com/event/index/199375/

◆8/5 団地再生を考える VOL.2~オープンデータで団地再生を構想するフューチャーセッション(Now-Events)
http://now-events.net/jp/page/2523936

◆8/6 オープンデータ活用の現状と実践のポイント(アマゾン データ サービス ジャパン株式会社)
http://www.sascom.jp/0806_aws/

◆8/7 第2回 BODIKトーク(ビッグデータ&オープンデータ研究会in九州)
http://connpass.com/event/7738/

◆8/9 『AwajiCAMP!(あわじキャンプ!)~CivicTechで地域活性を考える~』 プレイベント OpenStreetMapあわじマッピングパーティ!(株式会社アートリボン)
http://awajilab.doorkeeper.jp/events/13579

◆8/9 第1回LODチャレンジデー(LODチャレンジ実行委員会)
http://peatix.com/event/46032

◆8/20 第33回セマンティックウェブとオントロジー研究会(人工知能学会 セマンティックWebとオントロジー(SWO)研究会)
http://sigswo.org/A1401_cfp.htm

◆8/20 日本学術会議公開シンポジウム 学校教育にもとめられるオープンデータを活用できる人材育成(地域研究委員会・地球惑星科学委員会合同地理教育分科会)
http://www.ajg.or.jp/JOGS/news/20140820jsps_sympo.pdf

◆8/20 アーバンデータチャレンジ2014ワークショップ in 東京(1)(UDC2014)
http://udc2014-ws1.peatix.com/

◆8/24 Civic Hack OSAKA 2014(Civic Hack KANSAI 実行委員会)
http://civichack-osaka-2014.peatix.com/

◆8/30 「災害に強い地域づくり」実践プログラム説明会(eコミ流山)
http://ecom-plat.jp/nagareyama/?module=blog&eid=13630&blk_id=10335

◆8/30 第7回Brigadeワークショップ「各地Codeforコミュの事例発表会@金沢」(Code for Japan)
http://codeforjapan.doorkeeper.jp/events/13972

◆9/14 統計科学の新展開と産業界・社会への応用(数学協働プログラム)
http://coop-math.ism.ac.jp/event/2014W03

◆9/14 Pythonではじめる野球プログラミング(PyConJP 2014)
https://pycon.jp/2014/schedule/presentation/30/

◆9/19 防災情報利活用システムの開発と社会への展開(仮)(防災科研)
http://risk.ecom-plat.jp/index.php?gid=10754

◆9/27-28 アニメ × オープンデータ アイディアソン・ハッカソン開催(徳島県)
https://eddc2c6d899fb8c7e57ae9805982561299e36a11.googledrive.com/host/0B7WawzGfHH9oY09FTDVsb0ViYWM/sonota/0927/0927.html

◆10/24 外部データ(公共オープンデータ等)収集と分析・活用方法(JUAS)
https://juasseminar.jp/seminars/view/4114136

オープンデータのための投資対効果検討書

2014年7月14日 in News

オミダイア・ネットワークの政策担当役員であるMartin Tisne とエコノミストでありLateral Economics のCEO でもあるNicholas Gruen は先週キャンベラで「ビジネスのためのオープン」というレポートを発表しました。これは、G20の経済成長目標達成を支援する、オープンデータの可能性を計量し例示する、初めての研究です。Martin は、オープンデータのための経済事例を以下の通り作成しています。

Manhattan

G20とオープンデータ:ビジネスのためのオープン

オープンデータは今年のG20の数多くの優先事項に及び、G20の2% 成長目標の半数以上を達成することができました。

オープンデータのための投資対効果検討書

オープンデータの議題を通じて経済を分析することで、経済成長への著しい貢献と達成可能な生産性が確認されました。政府、民間部門、個人およびコミュニティはすべて、投資に通知し、新産業の創出を駆動し、そして意思決定と研究に通知するイノベーションと情報から利益を得られると主張しています。価値のある情報が生成・再利用されるようなやり方で段階的な変化を印すために、G20は情報をオープンデータとして公表すべきです。

2014年5月に、オミダイア・ネットワークは、Lateral Economics にG20の2% の成長目標を支援し、オープンデータの議題が経済成長と生産性に対していかに重要な貢献をすることができるかを例証するための、オープンデータの可能性に関する経済分析を引き受けるよう任命しました。G20経済をすべて組み合わせると、アウトプットは次の5年間の累積で、13兆米ドル増加する可能性があります。オープンデータ・ポリシーの実装は、このように5年にわたってG20の2% の成長目標のうち約1.1% 分(全体のほぼ55%)G20の累積GDP を上昇させるでしょう。

推奨

重要なことには、オープンデータは多くの今年のG20優先事項に及んでいます:民間のインフラ投資促進、雇用創出と参加の向上、税制強化と汚職との戦い。このメモは、すべてのG20優先事項に及ぶオープンデータの筋道を示唆しています。より多くのデータがオープンになるほど、利用、再利用、転用、そして(他のデータとの組み合わせで)みんなの利益になるようなリミックスが可能になります。

私たちは、オープンデータ憲章に署名するよう、G20経済に要求します。

G20は、G20ワーキンググループおよびテーマによって公表されたデータが、合意されたオープンデータの基準に従うことを保証するべきです。これは、不正を暴き、汚職と戦い、イノベーション促進をさらに進めている、より透明性の高い、効率的で、効果的な政府に結びつくでしょう。

データは国家資源であり、またオープンデータは「ウィン-ウィンの」政策です。それはもっと既存の資源を作ることに関係しています。私たちは、データをオープンにするコストが経済的なリターン(これは大きなものになりえます)より小さいことを知っています。プライバシーへの関心を尊重する手法は考慮に入れなければなりません。これが実施されれば、公共及び部門部門での情報共有が増えるので、肯定的なリターンが増加するでしょう。

G20の機会

去年9月に、サンクトペテルブルグG20 リーダー宣言で作成されたコミットメントを推し進め、成長への刺激を確実に進捗させるために、G20 加盟国のリーダーは、今年11月にオーストラリアでの会合を予定してます。G20 に関係するアクションは投資の増加、雇用と参加の拡大、貿易の増強、及び競争の促進といったものを含む予定です。

結果として生じる「ブリズベーン・アクション・プラン」は、次の5年にわたって現在プロジェクト化されたレベルの少なくとも2%以上、G20 のアウトプットのレベルを底上げする目的でのこれらのコミットメントをすべてカプセル化するでしょう。G20政府による共同および集団アクションの主要な機会があります。

政府および公的な資金による研究データの両方について、政府は、既存の公共部門データの公表を強化すべきです。しかし、単にガバメントデータをもっと公表するよりも、オープンデータを促進することでより多くのことが行えます。適切な状況では、政府は、民間部門データ(例えば企業の財務報告)の公示を命ずることができます。

推奨するアクション

  • G20政府は、よりよく私たちの市民のニーズを満たし、イノベーションと繁栄が広がることを可能にする、より強固に、より相互に連結した社会の構築を促進する、オープンデータ憲章の原則を採用するべきです。
  • 下記に例示しているように、採取産業からの収入や会社の実質所有者に関連するオープンデータの公表、といったG20の個別テーマ下の特定のオープンデータ目標を採用すべきです。
  • G20政府はG20を横切るライセンス方法の枠組みを調和させることを考慮すべきです。
  • G20政府はオープンデータ公開の量と質を測定する基準を(例えばOpen Data Institute のオープンデータ認定を一般的な標準の採用を駆動させるための底上げの仕組みとして)採用すべきです。

G20での実例

財政金融政策

政府は、オープンでなかったりマクロ経済の管理者がアクセスできない豊富なリアルタイム・データを所有しています。G20政府は次のことをするべきです:

  • 経済予測の背後にあり、代替的政策設定の評価を支援するモデルをオープンにしてください。
  • 政府が比較して買い物ができるようにするために、政府とサプライヤー間の支出および契約に関するデータを公表してください。

汚職防止

オープンデータは、汚職が検知される可能性を高めることで、汚職の減少に直接寄与するかもしれません。G20 政府は次のことをするべきです:

  • 採取産業からの収入と同様に会社の実質所有者と関係するオープンデータを公表してください。
  • 国境をまたぐ商業実体の実質所有者の追跡や取引の比較と調停を含め、国際通貨フローの追跡ができる、調和した技術標準を共同研究してください。

貿易

複数の統治権から貿易データを得て利用するのは困難です。アクセス料金、特定のライセンスそして非機械可読のフォーマットはすべて、大きな取引コストを含んでいます。G20政府は次のことをするべきです:

  • 貿易データに関係するオープンデータ・ポリシーを調和させてください。
  • 標準的な貿易のスキーマとフォーマットを使用してください。

雇用

雇用条件に関するより高品質の情報は、より大きな職務の満足度と改善された生産性を生みだし、組織への従業員のよりよいマッチングを促進するでしょう。G20政府は次のことをするべきです:

  • 中央に集められた求人登録をオープンにして、人々が仕事を見つけるための新しいメカニズムを提供してください。
  • 特別な領域のスキルの需要に関するオープンな統計情報を提供して、その支援する訓練と教育がその提供物を磨き上げるのを手助けしてください。

エネルギー

オープンデータは、エネルギー供給のコストを下げて、かつエネルギー効率を改善するのを支援するでしょう。G20政府は以下のことをするべきです:

  • 消費者およびサプライヤーからのオープンデータを公表するインセンティブを提供して、エネルギー会社がエネルギー計画の最適化により原価を削減できるようにしてください。
  • 建築のためにエネルギー効率証明を公表してください。
  • 政府の建物のリアルタイム・エネルギー消費量を公開してください。

インフラストラクチャー

現在のインフラストラクチャー資産情報は分断化され非能率的です。現在の資産データを公開することは、ギャップの理解と新しい洞察を提供するための重要な第一歩でしょう。G20政府は次のことをするべきです:

  • 政府のインフラストラクチャー資産と計画に関するオープンデータを公開して、インフラストラクチャーのギャップをよりよく理解し、インフラ整備におけるより大きな効率改善と洞察を可能にし、コスト/利益を利用・分析してください。
  • G20参加国中の一貫して調和した方法で、オープン契約パートナーシップを通じた契約を含む、オープン・インフラストラクチャー・データを公表してください。

価値についてのこれまでの例

  • 米国では、そのデータセットをパブリックに公開するというほぼ30年前の海洋大気局の決定は、イノベーションの爆発(予報、モバイルアプリケーション、ウェブサイト、研究等を含め)と数十億ドルの気象産業をもたらしました。
  • EU におけるオープンガバメント・データは経済活動を400億ユーロ増加させるでしょう。間接的な利益(データ駆動のサービスを利用する人々)の合計は年間1400億ユーロに達するでしょう[1]。
  • マッキンゼー・リサーチは、オープンデータの結果としての付加価値の中で7つのセクターだけで年間3兆ドル以上を生み出すことができたことを示唆しています。
  • 2002年にデンマークでオープンデータとして公表したところ、コストが200万ユーロであったのに対して、2005年から2009年に6200万ユーロの利益をもたらしました。2010年のROI:20万ユーロのコストに対して1400万ユーロの利益[2]。
  • オープンデータは、カナダにおける税法中の慈善団体向け寄付扱い分の32億カナダドルの誤用を明らかにしました[3]。
  • たったひとつのクラスの処方薬に関するオープンデータの公開で、NHSは年間2億ポンド節約することができたでしょう[4]。

[1] https://www.ereg-association.eu/actualities/archive.php?action=show_article&news_id=167

[2] http://www.adresse-info.dk/Portals/2/Benefit/Value_Assessment_Danish_Address_Data_UK_2010-07-07b.pdf

[3] http://eaves.ca/2010/04/14/case-study-open-data-and-the-public-purse/

[4] http://theodi.org/news/prescription-savings-worth-millions-identified-odi-incubated-company

原文(2014/6/23 Open Knowledge Foundation Blog 記事より):
Original post The Business Case for Open Data / Martin Tisne, licensed under CC BY 3.0.

okfj

by okfj

「創造宣言」パブコメ結果に対する意見表明

2014年7月7日 in Featured, News

6/3付けで告示された世界最先端IT国家創造宣言 改定(案)に対する意見(パブリックコメント)募集
に対して、先日の記事でOKFJとしてのパブリックコメントを公開致しましたが、その結果が6/24に公開されました。下記の「資料2:世界最先端IT国家創造宣言(案)への意見募集の結果について」です。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dai65/gijisidai.html

パブコメの結果

先頭ページにある結果は以下の通りです。

<実施概要>
(1)募集期間:平成26 年6月3日(火)~平成26 年6 月17 日(火)※
(2)実施方法:電子政府の総合窓口(e-gov)及び内閣官房HPに掲載
(3)意見提出方法:電子メール、FAX、郵送
<提出意見数>
意見総数 161件
(意見提出者数:50者(個人32者、法人・団体18者))
<前年度提出意見数>
意見総数 365件
(意見提出者数:102者(個人65者、法人・団体37者))
※締切後に届いたご意見につきましては、今後の施策の推進にあたっての参考にさせて頂きます。

この結果からは意見が前回の半分になったという程度しか分かりませんが、OKFJからのパブリックコメント3件に対する「ご意見に対する考え方・対応」を見ると、いずれも本文へは反映されませんでした。他の多くのコメントには「貴重な御意見ありがとうございました。今後の施策の推進にあたっての参考にさせていただきます」という返答のみであったのと比べると、OKFJのコメントには比較的丁寧な対応をいただいたようです。しかし、資料を読み込み、内部で討議して決めた提言であっただけに残念な結果でした。

独自分析の結果

そこで、どのような提言であれば受け入れられるのか、次回の参考にしようと考え、今回の結果を独自に分析してみました。

まずパブリックコメントの前後で、この「創造宣言」のどこが変わったのか、機械的な差分比較をしてみました。
http://mergely.com/cSRS4TP1/
(左側が旧、右側が新)

パブリックコメント前後の比較

結果は以下の通りです。

パブリックコメント前後での「創造宣言」の変更箇所(のうち有意な)差分:9箇所
<内訳>
152-156行目、追加
433行目、文言一部削除
453行目、文言一部追加
467行目、文言一部追加
759行目、文言追加(例示)
857-859行目、文章大幅修正
894行目、文章追加
921行目、文言一部追加
1048-1277行目、「用語集」追加

161件のコメントに対する変更としてはあまり多くない印象です。実際の変更内容を調べてみると大半が誤記の訂正等、形式的な変更に過ぎず、有意な変更箇所はごくわずかであることが分かりました。

そこで改めてパブリックコメントがどの程度「創造宣言」の修正に反映されているのか、その1件ごとに確認してみた結果が以下の通りです。(原文を転記し、さらに右端F列「宣言への反映」欄はOKFJの独自判断で追加したものです)
「創造宣言」に対するパブコメ一覧
パブリックコメント数:161
うち「創造宣言」へ直接的に反映されたもの:3
うち文意に影響を与えたもの:0

パブリックコメントを受けて直接的に文章が修正されたのは161件のうち3件(連番38,66,67)だけで、その内容はいずれも誤記訂正などであり、意味の変更・追加ではありません。

平たくいえば161件のパブリックコメントは誤記の訂正に使われただけで、提言内容は完全にスルーされているという大変残念な結果となっています。

今後に向けた意見表明

提言の中には、新たに審議しなければならないような大幅な内容変更を求めるものや首をかしげるような内容のものもありますが、重点の強調や誤解の予防のために具体的な表現の改善を提案しているものもあり、採用に値する提言がなかったとは思えません。また、新たに審議を必要とするような提案が提出されているということを踏まえると、そもそもパブリックコメントを「創造宣言」改定議論の途中で行う(またはパブリックコメント後に審議する時間を十分確保する)べきではなかったのかと考えられます。日本政府には、OKFJがパブリックコメントでも主張した、政府と国民(市民社会コミュニティ)との双方向対話の意義と重要性を十分に認識することやプロセスの改善など、真摯な対応を求めます。

okfj

by okfj

OKFJニューズレター 2014/7月号(Vol.12)

2014年7月2日 in Featured, News

オープンデータ/オープンガバメントに関わる動きをひと月分まとめてお知らせします。

————————————————————–
【オープンデータ公開】
————————————————————–
(注:一部に必ずしもオープンデータといえないものが含まれている場合がありますが、公開の意思を尊重して掲載しています)

◆6/3 統計情報,オープンデータ(玉野市)
http://www.city.tamano.lg.jp/bunya/gyousei_14/

◆6/4 藤沢市オープンデータライブラリ(藤沢市)
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/it/page100113.shtml
— 6/6 藤沢市 公共データを民間開放 誰でも二次利用可能に(タウンニュース藤沢版)
http://www.townnews.co.jp/0601/2014/06/06/239393.html

◆6/5 1964年新潟地震オープンデータ特設サイト(NIED)
http://ecom-plat.jp/19640616-niigata-eq/
— 6/9 防災科研、新潟地震の空中写真をオープンデータとして公開(マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/news/2014/06/09/056/
— 6/9 防災科研、「新潟地震オープンデータ特設サイト」を開設(アメーバニュース)
http://news.ameba.jp/20140609-384/

◆6/11 おでかけふくい(イベント情報)(福井県)
http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/toukei-jouhou/opendata/list_6.html

◆6/13 消防(オープンデータ)(川崎市)
http://www.city.kawasaki.jp/160/page/0000058746.html

◆6/13 名古屋市交通局のオープンデータ(名古屋市交通局)
http://www.kotsu.city.nagoya.jp/about/opendata/index.html

◆6/30 オープンデータ(八王子市)
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/open_data/index.html
— 6/30 日八王子市が「オープンデータ」公開へ-多摩初、300超のデータを一般に提供(八王子経済新聞)
http://hachioji.keizai.biz/headline/1658/
— 6/24 オープンデータ推進に向けたガイドラインの策定(鈴木レオ)
http://leolion.jugem.jp/?eid=945

————————————————————–
【アプリ・サービス開発・提供】
————————————————————–

◆6/4 オープンデータの活用事例について(御前崎市)
http://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/somu/shise/johosesaku/opendataintroductioncase.html

◆6/4 jig.jp、オープンデータプラットフォームサービスを開始(クラウドWatch)
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20140604_651743.html
— 6/4 自治体のExcelファイルを“5つ星”オープンデータ化 jig.jpがプラットフォーム開発 鯖江市が採用(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1406/04/news104.html

◆6/5 オープンデータ研究所(インタリオ株式会社)
http://www.open-data.co/

◆6/6 松江ソーシャルネットワークマップシステム(島根大学、松江市)
http://map.opendata-matsue.jp/

◆6/12 「流山のオリジナルアプリ」是非ご利用ください!(流山市)
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/10763/

◆6/12 GEOCRM.com(ナレッジスイート株式会社)
http://geocrm.com/leadgenerator/

◆6/18 オープンデータ活用支援プラットフォーム「LinkData.org」(はまぞう)
http://item.hamazo.tv/e5420987.html

◆6/19 福井県オープンデータライブラリ 公開アプリ一覧(福井県)
http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/toukei-jouhou/opendata/apli.html

◆6/21 大阪市(Google play)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.osaka.appppy.sample.osakacity

◆6/23 Project Sienaで作成したアプリ、「横浜オープンデータビューアー」が公開されました(高見知英のかいはつにっし(β))
http://blog.onpu-tamago.net/entry/2014/06/23/180000

◆6/26 オープンデータを利用!地図やExcelを使った現場視点のデータ活用とは(マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/articles/2014/06/26/bi_wingarc/

◆6/30 公共機関におけるオープンデータの推進を計画策定から運用まで全面的に支援する「オープンデータソリューション」を提供開始(日立製作所)
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2014/06/0630.pdf
— 6/30 日立、公共機関のオープンデータ推進をワンストップに支援(クラウドWatch)
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20140630_655762.html
— 6/30 日立製作所、「オープンデータソリューション」を発売(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1406/30/news097.html

————————————————————–
【技術解説】
————————————————————–

◆6/2 徹底攻略PDFオープンデータ。PDFMinerで始めるPDFテキスト分析。(Qiita)
http://qiita.com/nezuq/items/75e8366d68c66e56ff53

◆6/7 QGISによる統計解析(1)(合同会社 緑IT事務所)
http://midoriit.com/2014/06/qgis%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%B5%B1%E8%A8%88%E8%A7%A3%E6%9E%901.html

◆6/7 D3 Geo Hello World!(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/d3-js/3560

◆6/9 RDFストア環境構築(Virtuoso編)3(合同会社 緑IT事務所)
http://midoriit.com/2014/06/rdf%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2%E7%92%B0%E5%A2%83%E6%A7%8B%E7%AF%89virtuoso%E7%B7%A83.html

◆6/11 「地理的プロファイリング」感想(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/map/3562

◆6/12 LODとSPARQL入門(3)(合同会社 緑IT事務所)
http://midoriit.com/2014/06/lod%E3%81%A8sparql%E5%85%A5%E9%96%803.html

◆6/12 「1964年新潟地震オープンデータ」を使ってみました。(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/map/3565

◆6/13 「データビジュアライゼーションのためのD3.js徹底入門」感想(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/d3-js/3564

◆6/19 地図の力、地図の怖さ。(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/map/3555

◆6/19 WordPress の記事にD3.jsで作ったグラフ等を埋め込むプラグイン「WP-D3」(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/d3-js/3567

◆6/20 ハイクオリティでちょーかっこいいデータ視覚化地図が作れる「Leaflet-dvf」(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/map/3583

◆6/21 オープンデータのためのスクレイピング(Ito Naoyuki)

◆6/21 ちずぶらりオープンデータ化表明記念、ちずぶらりデータへのアクセス方法解析結果公開 その1(こちずふぁん)
http://d.hatena.ne.jp/kochizufan/20140621/1403346984

◆6/22 可視化? 視覚化?(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/other/3587

◆6/27 YOLP APIとオープンデータで遊ぶ(nonomura.jp)
http://www.nonomura.jp/2014/06/27/0057/

◆6/30 JSON-LDとRDF(GUNMA GIS GEEK)
http://shimz.me/blog/other/3591

————————————————————–
【ニュース・解説・ブログなど】
————————————————————–

◆6/2 トップは米国、日本は…早大の電子政府ランキング(ITpro)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK02027_S4A600C1000000/

◆6/3 米政府、オープンデータのライセンス供与に関する会合を主催(情報管理Web)
http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2014/06/010032.html

◆6/3 ITにより加速するオープンガバメント~透明性、市民参加、そして行政の縦割りをなくし産学官連携推進できるか~(BLOGOS)
http://blogos.com/article/87669/

◆6/3 OSTP、2014年オープン・ガバメント計画書を公表(情報管理Web)
http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2014/06/010031.html

◆6/4 海外のオープンデータ推進者と幅広く交流――OKFJがOGPアジア地域会合報告(オープンデータ情報ポータル)
http://opendata.nikkei.co.jp/article/201406042050890420/

◆6/5 鯖江市のオープンデータはどう進展してきたか(@IT)
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1406/05/news052.html

◆6/5 オープンデータの作成・整形・公開に関する留意事項等を利用ルールと技術の2つの観点からまとめた「オープンデータガイド 第1版(案)」に関する意見募集(オープンデータ流通推進コンソーシアム)
http://www.opendata.gr.jp/news/1406/140605_000747.php

◆6/5 データを公開しない研究は科学ではない」(日経BigData)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/bigdata/20140603/266071/

◆6/6 静岡市オープンデーター推進決定(山梨わたるオフィシャルサイト)
http://www.wataru-komei.jp/20140606/161548

◆6/6 オープンデータによる国際協力の可能性(OPT DataScienceLab)
https://datasciencelab.jp/blog/82

◆6/6 5つの行動で「同時多発的」な自治体改革を!(100の行動70)(GLOBIS.JP)
http://www.globis.jp/3003

◆6/6 5GitHub で政治のバグは退治できるか?(Slashdot)
http://developers.slashdot.jp/story/14/06/05/0548216/GitHub-%E3%81%A7%E6%94%BF%E6%B2%BB%E3%81%AE%E3%83%90%E3%82%B0%E3%81%AF%E9%80%80%E6%B2%BB%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%8B%EF%BC%9F

◆6/6 松阪市におけるオープンデータの取組み(森本浩之)
http://goikiban.ipa.go.jp/wp-content/uploads/20140606_13.pdf

◆6/9 オープンデータで、行政の効率性と透明性を追究するボストン市、鯖江市(オルタナティブ ブログ)
http://blogs.itmedia.co.jp/hana/2014/06/post-dc30.html

◆6/10 オープンデータ、官民連携で普及を IT企業幹部ら討論(日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1000Y_Q4A610C1000000/

◆6/10 オープンデータ、新たなインフラに 世界ICTサミット2014(オープンデータ情報ポータル)
http://opendata.nikkei.co.jp/article/201406101882774298/

◆6/10 オープンデータをビジネスに。その時、エンジニアはどう行動すればいいのか?(CAREER HACK)
http://careerhack.en-japan.com/report/detail/339

◆6/10 オープンデータの時代の未来はバラ色か(とれまがニュース)
http://news.toremaga.com/economy/ewhole/576595.html

◆6/11 当社のオープンデーターとは何か?(HI-LAND BLOG)
http://www.hi-land.jp/~Blog/Web/?p=1158

◆6/11 横浜におけるオープンデータの取組と課題(Local Good Yokohama)
http://yokohama.localgood.jp/report/870/

◆6/12 オープンフォーラム2014:オープンデータ -日本版データリポジトリの可能性-(武田英明)

◆6/14 OGPアジア会議参加報告会 開催報告(OKFJ)
http://okfn.jp/2014/06/14/ogp-asia-report/

◆6/15 今月の世界オープン・ナレッジ、スター総出演の要約 – 2014年5月(OKFJ)
http://okfn.jp/2014/06/15/all-star-wrap-up-of-a-month-201405/

◆6/16 国のオープンデータ政策と自治体のオープンガバメントに向けた取り組み(野村総合研究所)
http://www.nri.com/~/media/PDF/jp/opinion/teiki/region/2014/ck20140603.pdf

◆6/16 ブラジルの開発銀行 – 競技場の象(OKFJ)
http://okfn.jp/2014/06/16/brazilsdevelopmentbank/

◆6/16 【講演レポート】ハッカソン、アイデアソンのやり方? その魅力とオープンイノベーションとしての可能性 ? #MA10(Mashup Awards ブログ)
http://mashupawards.tumblr.com/post/88900568941

◆6/17 都道府県など広域でオープンデータ推進を行うウェブサイト(Idea LinkData)
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s325i

◆6/17 世界最先端IT国家創造宣言 改定(案)に対する意見書を提出(OKFJ)
http://okfn.jp/2014/06/17/public-comment-0617/

◆6/18 <よくわかる!>「海外の成功事例からみる、オープンデータを活用した地域ビジネスの可能性」(アドタイ)
http://www.advertimes.com/20140618/article161133/

◆6/19 第4回「ICT(愛して)とくしま大賞」の作品を募集します!(徳島県)
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2014060600238/

◆6/19 「つなげるで~た・とくしま」第一弾、まずは鯖江と徳島をつなげました!(たからのやま)
http://www.takaranoyama.net/2014/06/opendata-seminar/

◆6/19 第10回 GISコミュニティフォーラム 開催レポート(esriジャパン)
http://www.esrij.com/events/gcf/gcf2014/report/

◆6/20 農業保険に地下鉄リアルタイム情報、オープンデータで創出した国内外新規事業の事例(ビジネス+IT)
http://www.sbbit.jp/article/cont1/28082

◆6/20 オープンデータに関する調査分析等業務企画提案競技の実施について(宮崎県)
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/kenmin/joho/nyusatu/page00093.html

◆6/20 CA1825 – オープンデータと図書館 / 大向一輝(カレントアウェアネス・ポータル)
http://current.ndl.go.jp/ca1825

◆6/21 オープンデータで車座トーク 松本政務官と市民、鯖江市(福井新聞)
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/politics/51422.html

◆6/23 大阪における オープンデータの取り組み とUDC2014への期待(古崎 晃司)
http://sssslide.com/www.slideshare.net/KoujiKozaki/20140623-udc-osakakozaki

◆6/23 県政の見える化と行財政改革プラン(こやり隆史)
http://www.koyaritakashi.net/plans/plan7/

◆6/24 ごみ収集 スマホで確認 「オープンデータ」探る活用(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20140624/CK2014062402000036.html

◆6/24 新たに、オープンデータ取組方針(平成26年度)を取りまとめました(横浜市)
http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201406/20140624-037-19111.html
— 6/25 横浜市が「オープンデータ取組方針」を発表-提案・相談デスクを設置(ヨコハマ経済新聞)
http://www.hamakei.com/headline/8883/
— 6/26 オープンデータ積極推進 今夏に金融機関と研究プロジェクト 横浜市(カナロコ)
http://www.kanaloco.jp/article/73571/cms_id/88170

◆6/24 オープンデータアンケートご協力のお願い(静岡情報産業協会)
http://www.siia.or.jp/archives/1816

◆6/25 「Open for Business:G20成長目標達成のためオープンデータをいかに活用すべきか」(調査報告書)(情報管理Web)
http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2014/06/010089.html

◆6/25 IT総合戦略本部の「パーソナルデータの利活用に関する制度改正大綱」に対する意見募集が開始(カレントアウェアネス・ポータル)
http://current.ndl.go.jp/node/26436

◆6/25 電子行政オープンデータ実務者会議 データ・ワーキンググループ及びルール・普及ワーキンググループ合同会合 議事次第(内閣府)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/densi/goudou/wg6_rwg5/gijisidai.html

◆6/25 オープンデータの具体化と位置づけについて~ICTを活用したまちづくり~(木村亮太)
http://ameblo.jp/kimura-ryota/entry-11884065910.html

◆6/25 真実を発信223】千葉のオープンデータは周回遅れ・・・一般質問より(1)(水野文也)
http://www.fmizuno.jp/blog/3046

◆6/26 ビッグデータ・オープンデータの活用推進に向けた取り組み(福岡市)
http://www.city.fukuoka.lg.jp/soki/joho/shisei/BDODkatsuyou.html

◆6/26 公NASAやJAXAのオープンデータで開発しちゃうISAC Tokyo 2014“シブすぎ”レポート(ハッカソン前編)#spaceappstokyo(CodeIQ)
https://codeiq.jp/magazine/2014/06/12089/

◆6/26 オープンデータの価値と値付け–ビジネスとガバメントデータ(ZDNet)
http://japan.zdnet.com/cio/analysis/35049118/

◆6/26 国土交通省、不動産情報ストックシステム試行運用に向け横浜市と連携(SUUMOジャーナル)
http://suumo.jp/journal/2014/06/26/65060/

◆6/27 オープンデータ、ビッグデータ(HALEX)
http://www.halex.co.jp/blog/ochi/20140627-3565.html

◆6/27 「鯖江市役所JK課」、鯖江市図書館の空席状況が確認できるアプリを作成、図書館にセンサーを設置(カレントアウェアネス・ポータル)
http://current.ndl.go.jp/node/26447

◆6/27 オープンデータ活用セミナー in 松江 を開催しました(島根大学)
http://www.shimane-u.ac.jp/docs/2014062500017/

◆6/27 第2回流山市アプリコンテスト(流山市)
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/10763/021944.html

◆6/27 岡山県がビッグデータ新事業 全国初「つぶやき」をオープンデータ化(iZA)
http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/140627/lif14062712410013-n1.html

◆6/27 ASP・SaaS・クラウド関連のガイドライン・指針等の策定状況(ASPIC)
http://www.aspicjapan.org/guideline/index.html

◆6/28 つなげるでぇ~た・とくしまvol.3 OpenStreetMap 勉強会(togetter)
http://togetter.com/li/686195

◆6/30 オープンデータの職員研修実施(越前市)
http://www.city.echizen.lg.jp/office/010/021/open-deta-kenshu.html

◆6/30 行政と市民の関係を変える!? 世界で広まるオープンデータの中身とは(HRナビ)
http://hrnabi.com/2014/06/30/1381/

————————————————————–
【イベント】
————————————————————–
◆6/2 CityNext ソリューション フォーラム 2014「我が国のオープンデータ戦略について」(マイクロソフト)
http://www.microsoft.com/ja-jp/business/publicsector/cnsf.aspx
— 6/22 「CityNext ソリューション フォーラム 2014」で考える日本の成長戦略を支える IT とは(マイクロソフト公式ブログ)
http://blogs.technet.com/b/microsoft_japan_corporate_blog/archive/2014/06/23/citynext-2014-it.aspx

◆6/2 Linked Open Data 連続講座 第二回「情報の構造化」(NPO法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ)
http://peatix.com/event/38650

◆6/3 オープン・ガバメント・パートナーシップ アジア会議参加報告会(オープンデータ・トーク・シリーズ第10回)(OKFJ)
http://peatix.com/event/37748
— 6/4 海外のオープンデータ推進者と幅広く交流――OKFJがOGPアジア地域会合報告(オープンデータ情報ポータル)
http://opendata.nikkei.co.jp/article/201406042050890420/

◆6/5 第8回情報・通信部会講演会「オープンデータをビジネスに生かす」(大阪商工会議所)
http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201405/D22140605013.html

◆6/6 姿を現し始めた「共通語彙基盤」 ~オープンデータをはじめとする電子行政サービスの基盤構築へ~(IPA)
http://goikiban.ipa.go.jp/node/20140501/
— 6/6 姿を現し始めた「共通語彙基盤」 ~オープンデータをはじめとする電子行政サービスの基盤構築へ~ 講演資料を公開しました(IPA)
http://goikiban.ipa.go.jp/node555
— 6/6 20140606「姿を現し始めた「共通語彙基盤」 ~オープンデータをはじめとする電子行政サービスの基盤構築へ~」(togetter)
http://togetter.com/li/677547

◆6/6 オープンデータの動向と今後の可能性について(福島県)
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/11045a/johogekkan.html

◆6/7 WebRTCを使って復興支援アプリを作ろう-WebRTC ハッカソン-(エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ)
http://codeforjapan.doorkeeper.jp/events/11422

◆6/8 浪江町住民のタブレット活用を考えるアイデアソン@東京 vol.2(福島県浪江町)
http://codeforjapan.doorkeeper.jp/events/11111

◆6/9 世界銀行パブリックセミナー:オープンデータ × 地域課題解決(世界銀行)
http://www.worldbank.org/ja/events/2014/06/09/seminar-open-data-x-community?cid=EXTIK_FBWB_Tokyo_D_EXT
— 6/9 The Latest Open Data Movements in Japan(川島宏一)
http://www.worldbank.org/content/dam/Worldbank/Feature%20Story/japan/pdf/060914_HiroichiKawashima.pdf

◆6/9 Linked Open Data 連続講座 第三回「RDF入門」(NPO法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ)
http://peatix.com/event/38650

◆6/10 2014世界ICTサミット「オープンデータで活性化する社会と経済」(日本経済新聞社)
http://www.ict-summit.jp/2014/program.html

◆6/10 浪江町住民のタブレット活用を考えるアイデアソン@東京 vol.3(福島県浪江町)
http://codeforjapan.doorkeeper.jp/events/11112

◆6/10 オープンデータで儲けるために必要なこと~ビジネス事例の分析~(INTEROP)
https://reg.f2ff.jp/public/session/view/2442

◆6/10 世界のオープンデータ最新事情~世界銀行、OKFグローバルメンバーの取り組みと今後の行方~(OKFJ)
http://peatix.com/event/39210/

◆6/12 ビッグデータ・オープンデータ活用戦略 (彩の国さいたま人づくり広域連合)
http://www.hitozukuri.or.jp/jinzai/seisaku/kyodokenkyu/H26kyodokenkyu/H26kityoseminar.pdf

◆6/12 第23回テレイマージョン技術研究会「大画面システムを用いたオープンガバメントデータの可視化環境」(日本バーチャルリアリティ学会テレイマージョン技術研究委員会)
http://www.n3vr.org/tts/

◆6/13 商売繁盛☆ビッグデータ・オープンデータの活用方法(ITエースをねらえプロジェクト)
http://www.yokotecci.or.jp/itap/?post_type=seminar&p=797
— 6/24 第8弾 開催記録(ITエースをねらえ)
http://www.yokotecci.or.jp/itap/?page_id=825

◆6/13 動き出したオープンデータ:現状とその課題(Location Business Japan 2014)
https://reg.f2ff.jp/public/session/view/2510

◆6/13 かながわオープンデータ推進地方議員会議設立総会(政治山)
http://seijiyama.jp/calendar/20140604-0901.html

◆6/14 浪江町住民のタブレット活用を考えるアイデアソン@福島 vol.2(福島県浪江町)
http://codeforjapan.doorkeeper.jp/events/11108

◆6/14-15 B. Yokoteオープンデータアイディアソン&ハッカソン( ITエースをねらえプロジェクト)
http://www.yokotecci.or.jp/itap/?post_type=seminar&p=800

◆6/16(月) 【開催予告】横浜・神奈川 オープンデータフォーラム~オープンデータで自治体の未来を切り拓く~(仮称)(横浜オープンデータソリューション発展委員会)
https://www.facebook.com/events/253873218150413/
— 6/15 オープンデータ推進の課題とポイント ~技術的側面から~(武田英明)

— 6/16 横浜・神奈川オープンデータフォーラム発表資料(庄司昌彦)

— 6/16 オープンデータの思想と 基本的な取組のあり方について(関治之)
http://www.xmind.net/m/h2Fg/
— 6/16 20140616横浜・神奈川オープンデータフォーラム配付資料(Code for Kanagawa)
http://www.slideee.com/slide/20140616
— 6/17 オープンデータ活用法は 横浜でフォーラム、事例紹介(カナロコ)
http://www.kanaloco.jp/article/73143
— 6/16 横浜・神奈川 オープンデータフォーラム #ykopendata まとめ(togetter)
http://togetter.com/li/681044

◆6/20 浪江町住民のタブレット活用を考えるアイデアソン@東京 vol.4(福島県浪江町)
http://codeforjapan.doorkeeper.jp/events/11113

◆6/20 オープンデータ活用セミナー in 松江(島根大学)
http://www.shimane-u.ac.jp/docs/2014053000038/

◆6/21 「The Data Journalism Handbook」翻訳&勉強の会(GLOCOM)
http://atnd.org/events/52444

◆6/21-22 浪江町住民のタブレット活用を考えるハッカソン@福島(福島県浪江町)
http://codeforjapan.doorkeeper.jp/events/11492

◆6/23 アーバンデータチャレンジ2014キックオフ・イベント「地域課題解決に向けたサステナブルな社会基盤情報の流通とUDCの地域展開を考える」(AIGID)
http://i.csis.u-tokyo.ac.jp/news/20140623/
— 6/23 UDC2014講演資料 – 石川県内におけるオープンデータとその利活用について(福島健一郎)
http://www.slideshare.net/kenichirofukushima

◆6/23 Linked Open Data 連続講座 第四回「スキーマとURI」(NPO法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ)
http://peatix.com/event/38662

◆6/28-29 浪江町住民のタブレット活用を考えるハッカソン@東京(福島県浪江町)
http://codeforjapan.doorkeeper.jp/events/11114

◆6/26 Linked Open Data 連続講座 第五回「LODの作り方・使い方」(NPO法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ)
http://peatix.com/event/38664

◆6/27 2014年6月期 AITCオープンラボ 「D3.jsでオープンデータをビジュアライズしてみよう! (ハンズオン勉強会)」(AITC)
http://aitc.jp/events/20140627-OpenLab/info.html

◆6/27 第4回 滋賀オープンデータ勉強会(構造 / モデルづくり、LOD 化)(?)
http://now-events.net/jp/page/1063293

————————————————————–
【今後のイベント】下記イベントカレンダーもご参照ください。
http://okfn.jp/home/events/eventcalendar/
————————————————————–

◆7/2 ビックデータ・オープンデータ活用によるビジネス・イノベーション(山梨県地域ICT推進協議会)
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2014060600238/

◆7/3 第1回 BODIKトーク(BODIK)
http://www.zusaar.com/event/10487004

◆7/5 オープンデータ東海 in オープンソースカンファレンス2014Nagoya(オープンデータ東海 / Code For Tokai)
http://peatix.com/event/38025

◆7/5 QGIS HackFest Tokyo(OSGeo財団 日本支部)
http://connpass.com/event/6733/

◆7/7 Linked Open Data 連続講座 第六回「LODシステム実践紹介」(NPO法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ)
http://peatix.com/event/38666

◆7/10 オープンデータから社会イノベーションへ(IIJ)
http://www.iij-lead-initiative.jp/session/

◆7/11 公共ICTフォーラム2014 in 大阪(内田洋行)
http://www.uchida.co.jp/seminar/140711/index.php

◆7/12 第2回 八王子オープンデータセミナー(オープンデータカフェ)
http://everevo.com/event/12487

◆7/12 京都オープンデータソン2014 vol.1(Now-Events)
http://now-events.net/jp/page/638924

◆7/16 海外の成功事例からみる、オープンデータを活用した地域ビジネスの可能性(株式会社マスメディアン)
http://www.massmedian.net/seminar/seminar032.html

◆7/16 「約束から成果へ」~あなたの地域から日本を変える~ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟 千葉県勉強会(LM推進地方議員連盟)
http://www.local-manifesto.jp/gikaigiin/workshop/docs/2014061600015/

◆7/20-21おこしソンin赤倉温泉(CCl Blog)
http://opendatacafe.blogspot.jp/2014/05/719-21in.html

◆7/29 第3回REC BIZ-NET研究会 「ビッグデータ、オープンデータを企業経営に活かすには」(龍谷大学)
http://www.ryukoku.ac.jp/event/detail.php?id=1682

◆7/30 「地域情報化人材育成セミナー in 秋田」を開催- 番号制度導入とオープンデータ活用事例 -(総務省)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/h260625a1001.html

◆7/31 社内×社外データの分析で変わる!ビジネスの「意思決定」(ウイングアーク1st)
https://info.wingarc.com/public/seminar/view/1111

◆7/31 KIISフォーラム2014(KIIS)
http://www.kiis.or.jp/kiisforum/

◆8/20 第33回セマンティックウェブとオントロジー研究会(人工知能学会 セマンティックWebとオントロジー(SWO)研究会)
http://sigswo.org/A1401_cfp.htm

◆9/14 統計科学の新展開と産業界・社会への応用(数学協働プログラム)
http://coop-math.ism.ac.jp/event/2014W03

◆10/24 外部データ(公共オープンデータ等)収集と分析・活用方法(JUAS)
https://juasseminar.jp/seminars/view/4114136